アクタージュの第80話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月9日発売の週刊少年ジャンプ41号、最新話!

アクタージュ【80話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のアクタージュ【第79話】のネタバレはこちら!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\アクタージュの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

アクタージュ 前回のあらすじ

夜凪が千世子の稽古をみてから時間は経っていた。

そして記者会見が始まろうとしていた。たくさんの記者があつまる記者会見。

しかし意外にも夜凪は自信に満ち溢れていた。

夜凪は父親への憎しみをバネに羅刹女に必要な感情を引き出すことに成功していた。

舞台袖で見守る花子と黒山。両者譲れない戦いが始まっていた。

アクタージュ【80話】のネタバレ

孫悟空は小虫に変化し羅刹女の腹の中で大暴れ。

慌てた羅刹女は悟空の言う通り芭蕉扇を渡すことに…

しかし芭蕉扇は偽物だった。

怒った悟空は続いて牛魔王に変化し再び羅刹女から芭蕉扇を取ろうとする。

 

「羅刹女よ!一人にしてすまなかった!!」

「あなた…私はもう少しであの猿に殺されるところだったのですよ」

阿良也は孫悟空を熱演していた。

 

演技を見ていた周りからも、悪くないという評価を得ていた。

しかし牛魔王に扮する孫悟空の演技に様々な指摘が入る。

孫悟空と牛魔王は別人のように演じて大丈夫なのだろうか…

阿良也と千世子

稽古が終わり阿良也は千世子と話していた。

孫悟空はまるで役者だ…阿良也は自分にぴったりの役だと思っていた。

阿良也には耳元でささやく巌の存在が感じられていた。

 

その言葉のおかげで芝居に飲み込まれることなく、自分の演技ができる。

「自分の居場所を忘れるのは嫌だろ?百城」

「私に居場所なんてないよ阿良也さん。これから作るんだから」

「いいやあるんだよ百城」

「何を心配してくれているのかしらないけどありがとう。だけどそろそろ阿良也さんも自分の心配をしたら?」

百城は王賀美の存在のことを言っていた。

 

羅刹女での孫悟空の演技はとても難しい。

孫悟空と牛魔王を演じきれるかがとても重要になる。

「だけど俺はカメレオン俳優と言われている。王賀美と違ってね」

 

王賀美は何を演じても王賀美になってしまう。演技の演じ分けなどできないと阿良也は思っているようだ。

王賀美には映画では勝てないかもと話す阿良也。しかし舞台には舞台のやり方がある。

「見ているといいよ。舞台なら俺の独壇場だよ」

王賀美と花子

一方その頃、バーにに見に来ている花子と王賀美の姿があった。

花子が王賀美を誘った様子だ。

花子が気にしていたのは、王賀美が演じる牛魔王が強すぎることであった。

牛魔王では弱さを演じてほしい。

 

王賀美の生まれ持った強さが出すぎており、このままでは阿良也に遅れをとることを気にしていた。

「観客が弱い俺を望んでいると思うか?」

「そのプライドが命取りになりますよ?」

王賀美は花子の発言対して、プライドを捨てる方が命取りになると話す。

「安心しろ。次の稽古からそれを証明してやるよ」

和歌月と烏山

稽古の帰り。デスアイランドの広告の前に立ち止まっている和歌月。

たまたま通りかかった鳥山が声をかける。

和歌月が思っていたのは、デスアイランドを羅刹女の公開時期がかぶっていることだった。

 

デスアイランドの宣伝が羅刹女の宣伝にもなる…天知さんの戦略だろうと鳥山は分かっていた。

和歌月と鳥山が羅刹女に採用されたのも、実力ではなくこの宣伝効果のためであることが悔しい和歌月。

 

「幸運こそ役者に一番必要な能力だ。あとは実力を見せてやればいい」

鳥山の言葉に気持ちを切り替えた和歌月。

顔を強くたたき前へ進もうと決心するのであった。

本番まで残り14日!!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



アクタージュの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

アクタージュの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「アクタージュ」を今すぐ無料で読む!

アクタージュ【80話】考察・感想

阿良也と千世子。そして王賀美と花子、和歌月と烏山。

各々がそれぞれ思うところがあるという事ですよね。

最終的に勝つのは強い思いなのか…

王賀美の稽古で証明してやるというのがとても気になりますね。

次号はそれがわかるのでしょうか??

楽しみに待ちましょう!!