アクタージュの第85話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年10月12日発売の週刊少年ジャンプ45号、最新話!

アクタージュ【85話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のアクタージュ【第84話】のネタバレはこちら!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\アクタージュの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

アクタージュ 前回のあらすじ

夜凪演じる羅刹女の登場で場内は緊張が張り詰めていた。

夜凪は必死に怒りを演技に変えている。

しかしその張り詰めた空気は決して舞台の面白さに反比例してしまう。

見ている子供も今にも泣きだしそうだった。

しかしそこに現れた王賀美が演じる孫悟空。

彼の登場で場内は一気に和らいだ。

そして観客は理解をした。

これは孫悟空が羅刹女のやっつける話であると。

アクタージュ【85話】のネタバレ

「斉天大聖孫悟空、何の用です」

「久しぶりだな姉御!牛魔王のおじきはいねぇのか!あんたの旦那さ」

舞台は進行していく。

王賀美は気が付いた

王賀美を見ている観客はほっとしている。

王賀美が出てきただけで湧き出る安心感は、天性のものなのだろう。

羅刹女が凍り付かせた空気を一変することに成功した王賀美。

 

しかしまだ油断は出来ない状況であった。

舞台は進み、芭蕉扇を力ずくで奪おうとする孫悟空。

襲い掛かろうとする孫悟空に対し、刀を取り出す羅刹女。

その瞬間、またしても観客は恐怖に陥ってしまう。

 

あの時とは逆だ…

王賀美は夜凪の前に立って気が付いた。

油断すれば俺が食われる。

だけど、俺が食われる姿などだれも望んでいない!

「おじきの女だからって容赦しないぜ姉御!!」

 

そういうと王賀美は強く地面を蹴った。

それはまるで歌舞伎の見得のようであり、王賀美の咄嗟の工夫でもあった。

わきで見ていた白石と武光は、王賀美がテクニックを使わなければ夜凪に勝てないということを分析していた。

そして二人は激突する。

観客の奪い合い

王賀美は思っていた。

この芝居は綱渡りであるという事。

夜凪の存在感が勝れば観客が感じるのは恐怖である。

 

それでは羅刹女は得体のしれぬ女の狂気の芝居になってしまう。

しかし逆に王賀美の存在感が勝れば観客が感じるのは高揚。

羅刹女は待ちに待ったメジャー俳優の大活劇になる。

 

夜凪と王賀美の観客の奪い合い…

王賀美は絶対に勝利しなければならなかった。

舞台でも主役である夜凪を観客の方に背を向けさせるように仕向け、王賀美なりに工夫をしていた。

本当の天才とは…

この世界は俺のような天才もお前のような天才も、才能だけじゃやっていけなくなる。

本当に恐ろしいのは、景お前のような作品に愛される才能だ。

王賀美は自分が望んでも叶わなかった最大の才能を夜凪が持っていることを知る。

 

強運の天才と俺のようなただの天才がどう戦うか…

王賀美はセリフをまるで観客に語り掛けるように話し始めた。

観客は王賀美と目が合いすっかり味方に付いている。

 

夜凪が作品を味方につけるのであれば、俺は観客を味方につける。

「お前ら皆この俺が助けてやるってな!」

観客を背にした王賀美は力強くセリフを言い放った!

次号へ続く!!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



アクタージュの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

アクタージュの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「アクタージュ」を今すぐ無料で読む!

アクタージュ【84話】考察・感想

ついに王賀美の登場で空気が一変する場内。

さすがの王賀美も気が付いたようですね。

夜凪が持っている本当の才能を。

しかし王賀美も咄嗟に機転を利かせて立ち回るのはさすがですね。

そうでもしないと勝ち目がないということでしょう。

王賀美は観客を味方につけることでなんとか勝てるかもしれません。

この後出てくる他のメンバーは食われてしまいそうで不安ですよね。

いったいどうなることやら…

楽しみですね。

次号を待ちましょう!!