アクタージュの第89話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年11月11日発売の週刊少年ジャンプ50号、最新話!

アクタージュ【89話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のアクタージュ【第88話】のネタバレはこちら!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\アクタージュの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

アクタージュ 前回のあらすじ

周りが危惧した通り、いつも通りの演技をしている王賀美。

観客も王賀美に慣れ始めてしまって、羅刹女の恐怖に染まってしまっている。

このままつまらない舞台になってしまうのか…。

しかしあまりにも横柄な態度の孫悟空を前に異変が起きていた。

それは観客が羅刹女に同情し始めたのである。

孫悟空演じる王賀美は自らが悪役になったのだ!

アクタージュ【89話】のネタバレ

怒りとは悲鳴である…

「今度こそいただくぜ」

舞台の王賀美は昔の自分を思っていた。

 

あの時俺は怒っていたんじゃない…夜凪のように悲しんでいたんだ…

(危うく景…お前の怒りを誰にも理解させられないまま舞台を終えてしまうとこだったよ)

王賀美は助演の良さに気が付いた瞬間であった。

こうして第一幕が終わった…

第一幕の評価

観客も見ていたサイド乙もさすがの立ち回りだと評価している。

千世子は大丈夫なのだろうか…

夜凪のすごさは演技力だけではなく、憑依ともいえる技術。

自らを飲み込まんとする強い存在感である。

 

さらに驚くべきは、我を保ち芝居をコントロールしている強い精神力だ。

少し前までの夜凪では考えられない技術…

しかしこのまま終幕まで持つのだろうか

舞台がいったん終わり、舞台袖へとやってくる夜凪。

 

「夜凪…!!」

舞台袖で心配そうにみていた仲間たちが一斉に駆け寄る。

もちろん花子も話しかけようとしたが、王賀美はそれを止めていた。

「あんたは外へいろ。あいつを刺激する。景はもうギリギリなんだ」

 

しかし花子はそんなことお構いなしに夜凪を刺激する。

「景さん。怒りはまだ風化していませんか」

「風化していないか、教えてほしいの?」

過去の自分

その言葉に反応する夜凪を落ち着くように促す王賀美。

しかし夜凪の後ろには昔の自分が立っていて、ささやきかけてくる。

「どうして我慢するの?」

「あいつがお母さんを悲しませたのよ?」

「何もかも壊したい。そう思ったから私を呼んだんでしょう?」

 

その問いかけに対して違うよと答える夜凪。

「私はもう役者だからお芝居のためにあなたを呼んだの。激情に身を任せるためじゃない」

「でもきっとお母さんも腹が立つって思っているよ」

そういうと昔の夜凪は、こんな舞台どうだっていい。全部投げ出してメチャクチャにすればいいと怒りをあらわにする。

 

怒っている昔の夜凪に対して私は役者だからいうことを聞いてと一喝する。

過去の自分との対話が終わった夜凪は花子に近づき胸ぐらを掴んだ。

「引っ込んでいて。望み通り最後まで演じてあげるから」

 

その光景を見ていた武光は、夜凪の精神力の強さに驚いていた。

そして今度は全員で報いてやろうと決心した。

ついにサイド甲の第二幕がスタートしようとしていた!!

次号へ続く!!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



アクタージュの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

アクタージュの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「アクタージュ」を今すぐ無料で読む!

アクタージュ【89話】考察・感想

いよいよ第一幕が終了し、第二幕がスタートします。

花子の容赦ない追い込みがすごいですね。しかしなんとか自分を保っている夜凪。

次は他のメンバーも出番なので、どのようにして夜凪を支えるのか楽しみなポイントです。

王賀美もあの時から時間は経ちましたが、助演の良さを分かったようです。

他のメンバーとの掛け合いが楽しみですね。

あとは夜凪の精神力がどこまでもつのか…

次号はどのようになるのか…期待しましょう「!!