アクタージュの第94話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年12月16日発売の週刊少年ジャンプ3号、最新話!

アクタージュ【94話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のアクタージュ【第93話】のネタバレはこちら!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\アクタージュの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

アクタージュ 前回のあらすじ

武光が悩んでいるのと同時に市子も悩んでいた。

私たちは努力とか才能とか通用しないくらい大きな流れの中にいるということ。

いかにその中を上手く流されるかを考えるしかないのだと。

私に同情されるほどあなたは弱くなかった。

あなたに同情できるほど私は強くなかった!

市子は強い気持ちを胸に演技を始めた。

しかし夜凪には次なる試練が待ち受けていた。

自ら炎を鎮めるという演技は、今の夜凪にはもっとも難しい芝居であった。

アクタージュ【94話】のネタバレ

場面は舞台から変わり。少女の頃の花子。

必死に絵を描いている。

「クソッ。腹が立つ」

 

そういいながら絵を消した背後から声がする。

「うわっ!なして消した!なまら綺麗だったのに」

もったいないと話す男子生徒。

私は書き続けるしか…

何度書いても記憶と違っていて…と消してしまう花子。

「山野上ってコロポックルを見たことあるのか?」

花子は怒ったように立ち上がり去ろうとする。

 

男子生徒がふざけてコロポックルを書いた。

花子が沈黙していたので、冗談だったと謝る。

「これ貰っていい?」

 

花子の返事は意外であった。

山野上の絵と交換ならいいよと話す。

男子生徒がその後花子を見たときには、何枚もの絵を消しては書き直ししている姿であった。

 

「何度描いても思い通りにできなくて…」

男子生徒は怖くなってその場を立ち去った。

その時、花子は確信した。

私は一生絵を描き続けるしかないのだと。

彼との出会い

その後しばらく時間が経ち花子を訪ねる人がいた。

高校を出て数年誰に見せるでもなく絵を書いては燃やし続けている人がいる。

北海道の山奥でなんてもったいない。まるで仙人みたいだ。

 

おそらくこの絵も燃やすことになると話す花子・

「だったら初めから燃えている絵を描けばいい」

僕のために一枚書いてくれないかと言われ、彼と一緒に住むことになった。

 

花子は自分を理解してくれた人だと、彼のことが可愛くて可愛くてしかたがなかった。

そして一年が経とうとしたとき、彼のために書いた絵と彼は消えていた。

少し経ってその彼が画家の女を描いた小説を発表したことを知ります。

「やはり私は一人なんだ…」

私には書くしかないんだと、必死に書きますが呪われたように怒りの絵しか描けなくなってしまった。

羅刹女の始まり

そして山奥で彫刻をつくっているときに、今回の舞台の話が来たのだ。

交渉の末、花子がやってみようと引き受けてから主演が彼の娘だという事を知った。

「はじめはいつ降りても構わないと思っていた…でも彼女と出会って興味がわいた」

 

彼の娘という事ではなく、芝居のためであれば迷わず何色でも染まろうとする。

その純粋さに出会った。

彼女を知れば知るほど、自分に腹が立った。

そこで花子は思った。

 

彼女なら例え私のように怒りの炎に呪われようとも。その先の景色を見せてくれるのではないか。

羅刹女を演じるという事は、私を演じるという事。

私には描けなかった景色をもう一度、羅刹女の手によって…

この話を聞いた白石は、とんでもない演出家の下についてしまったものだと、手遅れだが後悔していた。

 

次号へ続く!!

>>アクタージュのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



アクタージュの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

アクタージュの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「アクタージュ」を今すぐ無料で読む!

アクタージュ【94話】考察・感想

ついに明かされた、夜凪の父親と花子のエピソード。

あまりにも切ない話でした。

羅刹女は花子そのもので、夜凪が見せる怒りのその奥の景色を見たいという事だったんですね。

次号、夜凪はどのような演技を見せてくれるのか。

楽しみに待ちましょう!!