漫画 :愛が死ぬのは君のせい【第28話】を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月20日発売のマーガレット20号、最新話!

漫画:愛が死ぬのは君のせい【第28話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>愛が死ぬのは君のせいのネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでマーガレットを購入できますよ。

\愛が死ぬのは君のせいの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回のあらすじ

告白をするも愛生に拒絶されたワルツは取り乱し、愛生の部屋に侵入して迫るなど、異常をきたしはじめた

しかし、「あんたさえここに来なければ」と愛生は手を振り上げ…

愛が死ぬのは君のせい【第28話】のネタバレ

消えた記憶

‘‘ワルツは壊れた’’

白い男の言葉の意味がわからず、然は考えていた

一墨が消えてからの愛生は変わり、

然にもよく分かっていなかったが

このまま黙っていて何かがあっても遅いからと

ワルツのことを愛生に伝えようとするが、

クラスに愛生は見当たらない

「なぁ愛生はまだ来てないの?」

入ってきた愛生のクラスメイトに聞く

「愛生?誰それ。そんな人クラスにいないけど」

「……」

不思議に思い、職員室で生徒名簿を見せてもらうが、愛生の名前は愚か一墨の名前もなかった

どういう事だよ!?

愛生と一墨の存在が消えてる!?

なんなんだみんなのまるで二人とも最初からいなかったみたいな態度は

愛生はどこだ?

またあの秘密基地か?

然は走り出す

まさか

ワルツに何かされたんじゃ…

秘密基地に向かう途中、一軒の家の一室に違和感があることに気付き立ち止まった

「あら!?然くん」

タイミング良く家から出てきたのは愛生の母親だった

「愛生のおばさん!」

「どうしたの休校?」

「ここ愛生んちか!」

「愛生?」

「誰のこと?」

不思議に思い、違和感がある部屋に何があるのかと聞くが、物置だと答える愛生の母親

「すみません失礼します」

然は家へ上がり込み、違和感がある部屋に向かった

何があったかわかんねぇけど

頼む愛生

ちゃんと無事でいてくれ!

故郷

部屋の扉を開けると、

部屋全体が歪み、うねっていた

「ゼン」

後ろから現れた白い男に驚きつつも、二人を知っている全員が愛生と一墨のことを忘れていてこの部屋もワルツと愛生に何か関係があるんだろと確信にも似た質問をする

「覚えているのは人では君だけか?」

もしかしてお前が耳に埋めたやつのせいで俺は覚えているのかと耳を触る然

「僕がその影響外だからおそらくな。みんなと同じく忘れてしまった方がうろたえずに済んだんだろうが、連絡用とはいえすまないことをした」

それに対し、俺一人だけでも忘れずに済んで良かったと白い男の肩を叩く

それで、この部屋は一体何なのかと然は話を戻した

「…ワルツの爆発かと思ったがアオイも消えたとなると二人ともこの中か…」

白い男は見てくるから然に残るように言い、部屋に入ろうとした

俺も行くと然が言うので躊躇なく腕を引っ張り歪んだ空間へ入っていってしまった

「然くん、急にどうし…」

遅れて愛生の母親が部屋へ小走りで来るが、物置には誰もいなかった

「然くん…?」

「あ、しまった」

「うわあああああ!!」

然が目を開けるとそこは宇宙で二人は浮いていた

「僕自身近いところへ引っ張られてしまったな。ここに出てしまうとは」

然は小さな塊が集まり雫のような形の上に何かが光っている不思議なものをみつけ、何だと尋ねる

「僕の故郷。まだワルツに破壊される前の姿だ」

表面に見える一つ一つの塊が僕と僕のコピー、上の大きな光がワルツだと白い男はこたえた

「すこし早回ししてみせよう」

白い男がそういうと光が星を端から伝っていき、光が通ったところが黒くなっていくのが分かった

ワルツの略奪がはじまったのだ

白い男のコピー、一つ一つがワルツに体を奪われ次の体へ移動するたびにただの殻となって散っていく

「くるぞ」

星は大きな光を放ち爆発した

後ろを振り向くと、道ができていた

この道は、ワルツによって地球まで通された道で、僕もここを通って追ってきたのだと白い男は言う

ワルツが地球についた時まで移動しようとする白い男の肩を掴み然は「ワルツをここまで引き戻したかったのか」と引き止めた

ワルツを閉じ込める方法

男は、元々僕らは増えるのに長い時間がかかる生命体であり、

星の軌道上でワルツと接触した際にエネルギーを取り込むことで驚異的に増殖できる手段を得られ、

コピーを効率良く生むためにワルツのエネルギーが必要だと答える

それに対し、また同じ事の繰り返しになるのではという然

白い男は言う。

地球に来たことでワルツを1つの体に閉じ込めておく手段を得られた事、

人間のDNAがヒントとなった事

ワルツもイスミの体の影響で縛られていたこと

ワルツは人間の体に一度入るとその個体の影響を強く受けるためか、他の体にはいることができないこと

それは人間が誰一人として同じではなく、ワルツにその性質を付加しておければと思ったが

白い男はコピーでしか増えられない

まったく同じ自分をどれだけ作っても

それは

人間たちが言う

「一人」

と、同じことなのかなと

その頃、愛生は一人、白い空間で目が覚めていた

>>愛が死ぬのは君のせいのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



愛が死ぬのは君のせいの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

愛が死ぬのは君のせいの最新刊(単行本)や最新話が連載されているマーガレットは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orマーガレット3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「愛が死ぬのは君のせい」を今すぐ無料で読む!

愛が死ぬのは君のせい【第28話】考察・感想

以上、漫画:愛が死ぬのは君のせい【第28話】のネタバレを紹介しました!

ワルツが星を破壊するまでの過程を見て騒然とする然

人間のDNAがワルツを閉じ込めるカギになるという白い男

愛生が目覚めた先は白い空間で…?

 

愛生はどこへ行ってしまったのでしょうか

次回が待ち遠しいです!