漫画 :愛が死ぬのは君のせい【第27話】を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月5日発売のマーガレット19号、最新話!

漫画:愛が死ぬのは君のせい【第27話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでマーガレットを購入できますよ。

\愛が死ぬのは君のせいの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回のあらすじ

愛生は秘密基地で小学生の頃の姿の一墨を見つけ、一緒に過ごすように。秘密基地の一墨は中学生の頃の姿に変化するが変わらず好きだと言われ、愛生はあったはずの幸せに涙した。
愛生の後を尾け、秘密基地へ辿り着いた然。
そこで愛生と過ごす一墨を見つける

然が一墨に気付かれた瞬間、愛生が意識を失う。
自分のせいで愛生の命が危ないと知った一墨は自ら消える事を選択。
愛生が目を覚した時、もう一墨の姿は無かった…

愛が死ぬのは君のせい【第27話】のネタバレ

優しい一墨

”愛生は俺と一緒にいない方がいい”

”お前に悪影響があんだって”
”命削って分けてるようなもんらしい”

だから

だから一墨は

消える事を選んだ

消える事を選ぶくらい優しい事を愛生は知っていた

愛生が怖がったり怯えたりしないように一人で口をつぐんで抱え込んだり

愛生に悪影響があるからと自分から自分を諦めたり

そういうふうに一墨は優しい

優しい

優しかった

然の愛生を見つめる表情がやけに苦しそうだった。

あの時一墨にありがとうと言わなきゃいけなかったのだろうか

だったらあの時一墨はがっかりしただろうか

”私の気持ちは!?なんで一墨はそうなの!?”

自分で一墨に放った言葉が反芻する

ここまでしたのにあんまりだろと思っただろうか

前に一墨が消えた時は悲しくて恋しくてもっとしおらしく泣いたりしてたんだよ?

どうして今度はそうできないのか愛生は自分でも分からなかった

多分私、どっかおかしくなっちゃったんじゃないのかな

あれから愛生は泣く事もせずに一つの事ばかりを考えていた

”どうして伝えてくれないの”
”どうして一緒に考えようとしてくれないの”
”私にも自分より大事なものがあるってことをどうして無視するんだよ!!”

あの時の愛生の叫びが
消える事を選んだ一墨に届いてたのかどうか

――――もし届いていたならどう思ったのだろうか

愛生は友人と話しながら空笑いを浮かべていた

壊れたワルツ

「あのさ」

「なんだ。呼べるとなったら遠慮がないな君は」

然は”白いの”を呼び出した

「なあ一墨は消えたんだよな。愛生もそれを分かってる。なのにあいつおかしいんだ」
「笑ってた」

それのなにがおかしいのかと、”白いの”は尋ねる

「…今の愛生ってちゃんと愛生なのか?」

然は苦しそうに話し始めた

前にワルツとのいきさつを病院で愛生から聞いたこと。

然はずっとひっかかっていた。

”ワルツが一墨の体から出てくれるなら自分の体に移ってくれって頼んだ”

と愛生が言ったことを。

自分が消えるのを承知で。

「同じなんだよ。愛生も。」

愛生も一墨も

お互いの事を思って

自分を犠牲にしてもいいと

凄いことかもしれない。

凄い愛なのかもしれないが

余りにも単純で

稚拙で

純粋すぎて

「ちょっとゾッとすんだ」

然は”白いの”の肩を掴んだ

「なぁ」

その表情は真剣だった

「二人にとって6年前接触した瞬間に致命的な地球外生命体の影響ってあったと思うか?」

然は尋ねる。

「それは無いとは言えないが…」

現にワルツにも彼らとの接触で精神的な影響があった訳で。

「逆にワルツ側には致命的だったと言えなくもない」

「ワルツあれからどうなってんの?」

「そうだな…端的に言うと」

「ワルツは壊れた」

好きということ

「ただいまー」

愛生が帰宅し、自分の部屋に戻ると風でカーテンが靡いていた

「あれ…?私窓閉め忘れて出ていったのかな?」

がっ

窓に手をかけようとしたその時

背後から口を抑えられた。

「よォ愛生」

そこには正気を失ったワルツがいた

体が動かない愛生。

ワルツは体の動かない愛生にキスをした

「――ああやっぱりこれじゃダメだ」

「お前が俺の手を自分で握ってくれないと」

体の硬直が解け、愛生は膝から崩れ落ちた

「お前が私も好きだよって言わないと、ちゃんとうけいれてくれたと俺が感じられないと、幸せになれない」

「もう一瞬でいい。一墨が好きでも今、一瞬だけ俺を好きになれよ。ずっとじゃない。それならいいだろう?」

「そうしたら俺は止まって永遠にそこにだけ居ることにする」

何かを諦めたような、それでいて切ないような顔で遠くを見つめるワルツ。

”好きだよ愛生”

一墨の言葉が愛生の脳裏をよぎる

「…そんな事できないよ」
「一瞬だけなんて」
「”好き”ってそういうこま切れにできるもんじゃない…」

あの先が

好きって確認して触れ合って

溶けそうな幸せの一瞬より

その先が

一墨のこういうところが嫌いとか

愛生のこういうところが嫌いとか

ケンカしたり

話し合って仲直りする努力をしてみたり

綺麗なだけじゃなく

もっと生々しくて

もっと時間がかかって伝えあって

衝突して出来ていく何かが

”一墨がまた同じ答えを選んでしまうのは

その先の時間が私達にはなかったから”

「…どうしてここに来たの」

愛生の頬に涙が伝う

「あんたさえここに来なければ」

その表情は恐ろしいほど殺意に溢れ

愛生はワルツに手をかけた

 

愛が死ぬのは君のせいの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

愛が死ぬのは君のせいの最新刊(単行本)や最新話が連載されているマーガレットは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orマーガレット3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orマーガレット1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「愛が死ぬのは君のせい」を今すぐ無料で読む!

愛が死ぬのは君のせい【第27話】考察・感想

以上、漫画:愛が死ぬのは君のせい【第27話】のネタバレを紹介しました!

消えた一墨、苦しむ愛生を心配する然。

そんな中、愛生の部屋にワルツが現れ爆発する愛生。ワルツは、一墨はどうなってしまうのか…

個人的にはワルツも可愛げがあってそんなに嫌いじゃないので消えてしまったら少し悲しいなと思ったり、でも一墨にはもどって来てほしいし…と一人で悶々としてました(笑)

次回、愛生の行動でワルツはどうなってしまうのか!続きが気になります!!