アオアシの第199話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年12月9日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ54号最新話!

アオアシ【200話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊ビッグコミックスピリッツ52号を無料で購入できますよ。

\アオアシの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

アオアシ【200話】のネタバレ

あらすじ

後半、ゴール直前でボールを奪われたアシト、船橋のカウンター

になってしまう。

なんとか食い止めようとするも、トリポネに決められてしまう。

そこからトリポネに恐怖を覚えたアシトは、ゴール直前でトリポネが放ったシュートを手で当ててしまい

レッドカード退場となって・・・!?

【闘争心】

栗林はみんなに闘争心は残っている奴はいるかと話しかけます。

しかし現時点で闘争心が残っている人は阿久津ぐらいのようです。

そこで阿久津に二人でやるか?と話しかけます。

栗林には理解できません。

栗林の予想できないことばかり起こる素晴らしい試合展開。

なのになぜこんなに情けない顔になるのか。

 

そんな栗林に阿久津はつっかかります。

しかし栗林は臆することなくそれぐらいのことで煽動していたのかと、

平のことが雑念ぐらいにしか残っていなかっただろうなとけしかけました。

 

そこでハッとなる選手たち。

 

平の最後の試合で誰だって負けで終わりにしたくない。

でも10人になって思い描いて戦いは出来なくなりました。

 

さあどうする・・・?

 

そこで福田がそれに賭けようと作戦を持ち掛けてきました。

今日の船橋は素晴らしく、こちらが10人なったことで

さらに押し込まれることは目に見えています。

しかし、サッカーは生き物です。

こちらの時間帯は必ず来ます。

その時、奇襲にうってでる。

その作戦に皆驚きが走るも阿久津は即答でできます!と答えました。

【試合再開】

エスペリオンはどうするのか・・・?と皆が期待する中、

DFは3バック

エスペリオンはハイプレスにでました!

一発負けられたら、即失点も辞さず残り15分、捨て身のプレスでボールを奪いに来ました。

 

抜かれる!と思った瞬間、ボールが転がり、取ったのは船橋。

 

ーナイスクリア!!

でもまだスローインは船橋!-

数的不利な上に、今の船橋にハイプレスしかけるなんて、一つでも抜かれたら」一気です。

 

珍しくいつもはスマートな戦いばかりするエスペリオンが1点ビハインドとはいえ・・・

ここまで泥臭いプレーに売ってくるとはと観客は驚き喜びます

いままで努力を積みかさねてきた日々。

平との日々。

闘争心を奮い立たされた阿久津はボールを取りに行きました。

しかし船橋がすぐにとりにくるはずです。

 

この時後半40分

勢い続くまま押してきていた船橋が、エスペリオンの捨て身はブレスをかいくぐれない

時間が続いたことでかすかに緩みが生まれていました。

そこでまさかのバックパス!!

せっかくいい感じに取ったのにここにきてキーパーに戻す行為に驚く観客。

しかし栗林はほくそ笑むのでした・・・

 

そんな試合にもかかわらず顔を上げられない青井

福田は青井に見るべきものは見ておくように指示するも・・・

青井の目に光はありません・・・・

アオアシの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

アオアシの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「アオアシ」を今すぐ無料で読む!

アオアシ【200話】の感想・考察

そこで福田がそれに賭けようと作戦を持ち掛けてきました。
今日の船橋は素晴らしく、こちらが10人なったことで
さらに押し込まれることは目に見えています。

しかし、サッカーは生き物です。

こちらの時間帯は必ず来ます。

その時、奇襲にうってでる。

賭けでしかないこの作戦。普段のエスペリオンなら間違いなくしない作戦でしょう。

しかしいまはあれこれ言っている場合ではありません。

少しの可能性にでもかけ泥臭いい試合をすることに決めたエスペリオン

勝つことへの執念が感じられる場面でしたね。

栗林の笑みにもどんないみがかくされているのか・・・

気になって仕方ありません!!!!