20199月9日発売の別冊少年マガジン10月号で、アルスラーン戦記の第75話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月9日に発売された別冊少年マガジン10月号に掲載!

アルスラーン戦記最新話!第75話のネタバレと感想!

▷前回のアルスラーン戦記【第74話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

>>アルスラーン戦記のネタバレ一覧はこちら!

\アルスラーン戦記の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

前回、伝令を成し遂げたバラザータには眠り薬をこっそり盛り、休ませてあげました。

そうして、ファランギースが代わりに馬をクバードに返しにいくと、クバードは予定を変更してついていく、といいます。

戦場に到着したファランギースとクバードは、ついに戦いをはじめるのでした。

アルスラーン戦記第75話のあらすじとネタバレ

ファランギースの作戦

「この5百でトゥラーン陣営に夜襲を仕掛ける」というファランギース。

 

「トゥラーン人は我らよりも夜目が効きます」と言われますが、「知っているが今はこの方法しかない」というファランギースでした。

 

どうやら、夜のうちに奇襲を仕掛けるというのが今のファランギースの作戦のようですね。

ただ、そのためには派手に暴れまわってくれる囮が必要だと言います。

 

誰か…というファランギースに「俺がやろう」というクバード。

派手な役目なのだろう?というクバードに(この男の場合危険の方が尻尾を巻いて退散しそうな気がするのう)と、冷静に品定めをしているファランギース。

 

ギーヴとどこか似ておる、というファランギースはおぬしに任せる、というのでした。

 

ここにきてもまだなおクバードに名前をきかないファランギースに、豪胆な女性よ、と嬉しそうなクバード。

こうして、作戦が決まりました。

 

イルテリシュの短気

一方、タルハーンは「奴らが城を出て戦わぬのは味方の救援をまっておるからであろう!奴らを城外へ誘い出すことができぬなら攻撃をやめることも考えねばなるまい!」と言っています。

 

イルテリシュは「バルス軍が城塞から出て来ぬのであればそれはそれで構わぬ。我らがシンドゥラ国を滅ぼすのに後背の危険がないということだ」と言います。

 

「軍を転じてシンドゥラをうとうではないか!」というイルテリシュに、「ジノンもご短気な!」と言う側近たち。

 

「ではどうしろというのだ、このまま赤い城壁をみあげておちぬおちぬと泣き言を並べるのか?」というイルテリシュに「ジノンがそうなさりたいならなさるがよろしい」というカルルック。

 

「私はただサマンガーンにおわす国王のご遺志を慮っただけよ」というカルルックに、何も言えなくなるイルテリシュ。

 

一義はまずバルス人めに思い知らせること、シンドゥラの順番はその次でござる、と舌なめずりをしながらカルルックは言うのでした。

 

ついに始まる夜襲

わああああああ、

という声が聞こえるとイルテリシュは焦ります。

「なんだ!?城内のバルス軍が出てきたか!?」というイルテリシュに、いいえ外からです!と答える兵士。

 

クバードがついに敵の陣営に入ったようでした。

 

それほど多くはないようです、という兵士の声にイルテリシュは「身の程知らずのバルス人め!俺の前を素通りできると思うなよ!!」と言います。

 

クバードを見つけたイルテリシュは

「まてーい!!我が名はイルテリシュ!!」と名乗ります。

しかし、クバードはそれを無視します。

 

背後から攻撃を仕掛けるイルテリシュですが、

背中に回した剣で受け止めるクバード。

 

ふん!と弾き返すクバードは「今日のところは見逃してやる、さっさと帰って母親の乳でも飲んでろ」といいます。

 

「おのれっ!!」とイルテリシュは攻撃を仕掛けます。

ほう、やるな…とその剣筋を見てクバードは考えるのでした。

 

しかし、うまくいなしたクバードは結局イルテリシュを撒きます。

そうして、クバードが荒らしている好きにファランギースが後ろから攻めます。

 

ファランギースは持ち前の弓の腕で、次々と敵を倒します。

「ほほう!バルス一の弓の名手とはかの女性のことかもしれんな!」

あのメルレインという奴がみたら技術を競いたくなるだろう」と嬉しそうにするクバード。

 

それほどにファランギースの弓の腕は素晴らしいものでした。

門にたどり着いたファランギースは、城の中に入ります。

 

無事に入城したことを確認すると、すぐに門をしめます。

クバードは兵士に散れと命令し、逃げるのでした。

 

そうしてまんまとやられたイルテリシュ。

自軍に戻って檄を飛ばしていますが、仲間はあまり聞いていないようです。

 

では、我らは攻城に全力を尽くすとしよう…」と、トゥラーン軍の本気の反撃がはじまろうとしていました。

>>アルスラーン戦記のネタバレ一覧はこちら!

アルスラーン戦記の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

アルスラーン戦記の最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊少年マガジン2冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。FODではポイントがもらえるまでに時間がかかるのと、music.jpは若干の使いにくさがありますが、これらも無料で読めますよ!

\31日間無料&600P付き/

アルスラーン戦記最新話!第75話「生命の賛歌」の感想・見どころ

今回の見所は、ファランギースの弓の腕と、クバードの武力ですね!

まさに無双といったかんじで、奇襲の成功に大きく役立っているその姿はかっこよかったです。

無事にファランギースも城に入れて、一安心といったところですが相手もまた準備をしているようです。

次回の展開も楽しみですね!