20199月19日発売の週刊少年チャンピオン42号で、バキ道の第40話 が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月19日に発売された週刊少年チャンピオン42号に掲載!

バキ道の最新話!第40話 のネタバレと感想!

▷前回のバキ道【第39話】のネタバレはこちら!

>>バキ道のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレと感想を書いています!

バキ道の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

バキ道 第39話のあらすじ

小結炎はその体格からは考えられないほどの怪力と敏捷さを発揮し、貝沼を一撃で屠った。

力士たるもの小手先のみの技術だけでは務まらないという。

今回は炎と打って変わって、誰しもが力士だと一目でわかる巨鯨の戦いだ。

からの真価は果たして…?

バキ道 第40話のネタバレ

貝沼、力士を知る

貝沼は炎に負けて、病院で寝たきりの状態で治療されていた。

貝沼「敏捷いです メチャクチャ敏捷いッ」

思い知らされた男が語る小結の実像とは…!!

貝沼「背後に廻り込まれた、まったく見えなかったですもん」

貝沼「いや…敏捷いのも敏捷いんだけど」

ここでその瞬間を思い浮かべるような表情を見せて、冷や汗を一筋たらす。

貝沼「腕力っす」

貝沼「実際は165センチらしいけどとんでもない まるで巨人ですよ!!!」

貝沼「大男にワス掴みされたような…? で叩きつけられたような…?」

一瞬の出来事すぎて、ここの記憶はなかったのか終始小首を傾げながら話す貝沼。

貝沼「今さらちゃ今さらなんだけど…小っちゃくても…」

貝沼「力士なんですよね あの人」

力士は強い。

そんな当たり前のことを再認識した貝沼だった。

猪田VS巨鯨

国内きっての巨漢格闘家、猪田火飲189センチ110キロ。

そんな彼が、見上げている。

大関、巨鯨231センチ290キロ。

まるで巨人…ではない。

まさに巨人…!!!

徳川「うおぉぉ…ッッ」

先ほど戦う前の小結炎の戦力に疑問を持っていた徳川だったが、今回ばかりは強いと戦う前から分かった。

徳川「まァ…確かに… ヘヴィ級より上は上限なし 無差別ということなんじゃが」

徳川(この――馬鹿げた対格差 試合になるのか…!?)

徳川が感じていた対格差による不利を、猪田も感じ取っていた。

猪田(まともじゃ通じない…)

闘う前から、フルマラソンを走り切ったあとのような冷や汗が噴き出る。

猪田(奇襲…)

それしか猪田に残された選択肢はなかった。

開始の合図とともに、攻撃。

そう思って心を準備していた。

ドンッ。

試合の太鼓がなる。

作戦を実行するために振り返ると、巨鯨が目の前で構えていた。

猪田(うぉあ…ッッ いきなり詰めて…ッッ デカ…ッッ)

力士の瞬発力。

猪田(デカい…が――…)

奇襲が潰された猪田が、見つけた光明。

それは…。

猪田(頭部が低い!!!)

前傾姿勢の巨鯨の頭を、猪田渾身のハイキックが襲う。

決まるかと思った刹那、猪田の体を重機を思わせる質量の塊が叩いた。

正体は巨鯨の張りて。

巨鯨、三十日[一月(一突き)]で今日も勝ち。

ステージの端まで叩きつけられた猪田が、反動で前に倒れ込むほどの力に徳川も戦慄する。

徳川「他流試合でも一突きかァ…」

次回、桑田VS猛剣

総合格闘家ライトヘヴィ級、桑田巧美184センチ88キロ。

対するはベテラン、「博士」の異名を持つ関脇猛剣。

桑田「アホくさ… ブランド…? ありがたがり過ぎだっつーの」

桑田(デカい割には身体が利く それだけだろ!?っつーの)

桑田(デカかろうが強かろうが、デブはデブだ!!!

徳川「理事長…あの桑田 技術に関しては世界一じゃ」

この不遜な男に、「博士」猛剣はどう戦う…?

スポンサードリンク



バキ道の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

バキ道の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

バキ道 第40の感想・見どころ

噛ませのやられるスピードが加速していってる。

今回もいいかませっぷりでしたね~。

後、一突きで勝つのを三十日って言うの初めて知りました。

力士の世界は全く知らないですから、面白いですね。

さて、今回だいぶ不遜な言動をしていた桑田ですが、恐らく力士が消耗するまで逃げまわる作戦をとるつもりですね。

たぶん、一瞬で距離詰められて終わると思いますが…。

はてさて、どうなってしまうのか…。

次回に期待です。