こちらは「バキ道」のネタバレ一覧ページです。

後半では好きな漫画を無料で読む方法についてもご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

>>無料で読む方法までジャンプ!

「バキ道」の最新話までのネタバレ一覧

「バキ道」のネタバレ一覧表です。

お好きな話数を選んで読んでみてくださいね。

【第36話】 【第37話】 【第38話】
【第39話】 【第40話】 【第41話】
【第42話】 【第43話】 【第44話】
【第45話】 【第46話】 【第47話】
【第48話】 【第49話】 【第50話】

最新話については、随時更新中ですので、お待ちいただけると幸いです。

「バキ道」第36話のネタバレ

「烈海王と共闘する」という徳川の言葉の意味も分からずに、ある場所に連れてこられた克巳が見たものとは・・・!?

そして徳川と独歩のある提案とは・・・!?

一方の嵐川は金竜山と、選抜メンバーについて報告をしています。

着実に”地下格闘家正戦士VS幕内力士”の戦いの場に向けた準備が進んでいるようです。

>>続きはこちら

「バキ道」第37話のネタバレ

いよいよ地下闘技場に大相撲力士達が乗り込んできました。

足元には爪や歯の混じる砂・・・

いつもと全く違う戦いの場に、興奮を隠せない様子。

そこへやってきたのは、総合格闘技の岩浪混沌だった。

徳川の計らいで、力を見せるべく力士たちは岩浪との戦うことになったのです。

一体どちらに軍配があがるのか!?

>>続きはこちら

「バキ道」第38話のネタバレ

総合格闘技で国内無敗と言われている岩浪だが、この戦いに跳び付いたことを既に後悔しつつあった。

疲弊する自分と対照的に、余裕な様子の横綱零鵬。

さすが相撲が日本最大最高ブランドだと認めるしかありません。

それでも一切油断などしていない岩浪だったが・・・!?

>>続きはこちら

「バキ道」第39話のネタバレ

次に力を見せるのは、力士たちの中で一番小柄な小結、炎である。

敵は「息の根をとめる」などと不穏な言葉をつらつらと吐き捨てる総合格闘技ライトヘビー級王者、貝沼史也。

様子を見ていた徳川も思わず「まるで女の子みたいな…」とこぼしてしまうほど、二人の体格差は明らかだった。

力士と戦えると聞いて、デカいサンドバッグのような関取を想像していた貝沼にとって、炎の登場は、落胆すら感じられる・・・

果たしてこの戦いの行方は!?

>>続きはこちら

「バキ道」第40話のネタバレ

貝沼が目を覚ましたのは、病院のベッドの上だった。

想像していた力士像とは全く違って小柄な炎との戦いを、一人ふりかえっていた。

一方、戦いは次の舞台へ・・・

国内きっての巨漢格闘家、猪田火飲189センチ110キロ。

その相手は大関、巨鯨231センチ290キロ。

明らかな体格差があるこの戦いを制すのは!?

>>続きはこちら

「バキ道」第41話のネタバレ

今回の戦い相手は、総合格闘家ライトヘヴィ級、桑田巧美184センチ88キロ。

力士の代表は、ベテラン、「博士」の異名を持つ関脇猛剣です。

桑田は、力士を”デブ”だと言って、完全に馬鹿にしているようにしか見えない。

そんな態度を取るのには、何か力士攻略の秘策があるようだが・・・!?

猛剣はその桑田の秘策に対して、力だけでなく技術でも圧倒していく。

>>続きはこちら

「バキ道」第42話のネタバレ

今回の戦い相手は、熊のような風貌に加え、体中に無造作に生え散らかした毛。

総合格闘技ヘヴィ級 アーロン村瀬。

対するは、前頭筆頭鯱鉾 両国のつっぱり野郎である。

徳川曰く、この戦いは”打ち合い”となる。

>>続きはこちら

「バキ道」第43話のネタバレ

ついにこの度の大相撲とのテストマッチは最終戦を迎える。

総合格闘家で超弩級のピンポイントヒッター、伝統派空手出身の宮入歴三です。

力士からは、関脇 獅子丸 幕内優勝3度 金星18個が登場!

ケガさえなければとうに横綱と言われる獅子丸は、290キロもある巨鯨を投げるほどの実力を持つ人物だった。

宮入の急所狙いと獅子丸の超パワーが激突する!!

>>続きはこちら

「バキ道」第44話のネタバレ

徳川邸にて、総合格闘家VS力士の結果を聞く刃牙たち。

予想を上回る力士たちの圧倒的実力を、認めるしかなかった。

しかし、金竜山、刃牙、独歩、渋川は何か思うことがある様子・・・

一方、鎬紅葉のもとには、昔独歩の腕を繋いだあの闇医者梅澤が訪ねて来て!?

>>続きはこちら

「バキ道」第45話のネタバレ

闇医者梅澤の仕事によって、腕を手に入れた克巳は、早速道場へやってきていた。

慣れるまでは違和感があると聞いていたが、何度打ちこんでも違和感を感じない。

まるで――生まれたときから備わってるような・・・

そんな感覚に、その腕が確実に自分のものになっているという確信を得ていた。

>>続きはこちら

「バキ道」第46話のネタバレ

徳川邸にて、金竜山と徳川は、スクネの四股を拝見していた。

相撲界の稽古法に精通している金竜山から見ても、スクネが行っている稽古法は、異常なものに感じられる。

四股だけにとどまらず、スクネ独自の相撲稽古は続いて行く・・・

ホンバンの大一番に向けて、かなり気合が入っている様子が窺えるが、彼の覚悟やいかに!?

>>続きはこちら

「バキ道」第47話のネタバレ

気合いと準備万端な宿禰は、いよいよ力士軍団に挑む。

「”強さ”って何だ? その回答え(こたえ)を今宵、君達が見せてくれ」という徳川の言葉に、戦士たちは戦う気力十分といった様子である。

地鳴りが響くほどの声援の中、相撲軍団と戦士たちが相まみえた。

ついに戦いが始まる!!

>>続きはこちら

「バキ道」のあらすじ

角力(相撲)の「祖」であり日本最古の公式試合の勝者である野見宿禰。

その「宿禰」の称号を継ぐ者が現世にいることを知らされる刃牙。

脆くて壊れやすい炭素の塊をこの世で一番硬い物質であるダイヤモンドに変える超絶握力を持つ男が…、

日本最古にして最強の「相撲」の神が…、バキの前に立ちはだかる。

「バキ道」のキャラ紹介

範馬刃牙
外見は非常に平凡な17歳だが、世界中の格闘家が集まる地下闘技場のチャンピオンに君臨した、本作の主人公。人類最強とも言えるほど強いにも関わらず、その目標は”圧倒的な強さを持つ、父を超えるため”だけである。
二代目 野見宿禰
身長2m、体重200kgを超える巨体だが、その身体能力は天下一である。力技はもちろん、神事としての相撲にも通じていて、四股で大地の邪気を払うことも出来る。座右の銘は、当麻蹴速の名言「我ひたぶるに力比べせん」である。
初代・野見宿禰
古代、出雲の国の最強カ士。力試しとして握った石炭の一部をダイヤモンドに変えたという伝説を持っている。無双と言われていた営麻蹴速との力比べの際には、圧倒的勝利を収める。
営麻蹴速
古代、大和の国の力士。あまりの剛力さに相手となる力士がいなかったほどの力の持ち主。しかし野見宿禰との壮絶な闘いでは、残念ながら敗れてしまう。

スポンサードリンク



「バキ道」の単行本を無料で読む方法

ネタバレを読むのも良いけれど、やっぱり絵も楽しみたいですよね。

バキ道の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは、以下の4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさと、動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

ポイントを使って、好きな作品を見ることが出来ますね。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でバキ道を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

「バキ道」の漫画アプリ情報

バキ道を電子書籍サービスで読む方法をご紹介してきましたが、もちろん漫画アプリでも読めます!

マンガBANG! BookLive! コミックシーモア
まんが王国 comico ピッコマ
eBookJapan Renta! LINEマンガ

上記が「バキ道」が読める漫画アプリですが、いずれも読むにはポイントが必要です。

無料で読みたい方には、電子書籍サービスのお試し利用がオススメです。

「バキ道」の作者や作品の関連情報

バキ道は、板垣恵介先生の格闘系漫画、刃牙シリーズの第5弾の作品です。

刃牙シリーズは

【第1部】グラップラー刃牙
【第2部】バキ
【第3部】範馬刃牙
【第4部】刃牙道
【第5部】バキ道

と、1991年より連載され、スピンオフシリーズも合わせると、2019年現在のシリーズ発行部数はなんと累計7500万部にも上ります!

想像を絶する数ですね。

もちろん、U-NEXTやFODといったサービスでは、いずれも配信中なので、第1部グラップラー刃牙から、読んでみてはいかがでしょう。

より一層、作品の面白さを感じることが出来ると思います!

まとめ

以上「バキ道」のネタバレ一覧と、好きな漫画を無料で読む方法についてご紹介しました。

電子書籍サービスは非常にお得で便利なサービスなので、漫画好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。