バトルスタディーズの第213話のあらすじ・ネタバレ・をご紹介します!

2019年8月22日発売予定の週刊モーニング38号、最新話!

バトルスタディーズ【211話】のあらすじ・ネタバレをまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊モーニングの33号を無料で購入できますよ。

\バトルスタディーズの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

バトルスタディーズ【第210話】のあらすじ

 

大会五日目、ナレーターにラッキーなポテンヒットと言われ、

たまたまなヒットではなく、技術的に良い場所に落としたのにあの言い方はどうなのかと怒ります。

一昨日は搾兆世が9回裏に7点とってひっくり返して武恵美学園に奇跡の逆転サヨナラ。

あとアウト1つのところでエースが突然崩れるなんてまるで誰かがイタズラをしているようでした。

恐怖とトラウマが作り出す魔物は心に住み着いています。決してそれは逃れられぬものではありません。

自分との戦いです。

大阪府富田森市のDL学園球場では、

小荒が粘った末の美打で逆転勝利でした。

試合での良かった点や欠点、考察を練り次回に生かそうと話し合います。

また笑太郎がいることでチーム内での風通しも良くなっていました。

812日の阪神甲子園球場

9回裏二死二

三塁一打サヨナラの場面では、

自らの魔物に打ち勝つためアタックチャンスを狙っていきます。

バトルスタディーズ【第211話】

【逆転サヨナラの重圧】

逆転サヨナラの重圧が毛利を苦しめる中、

毛利は過去1年ぶりに再開した元カノとの別れを思い出していました。

あの時踏みとどまっていたならいまごろ

【ウサギとカメ】

毛利が甲子園中継に出ている姿を見ながらDLのメンバーは毛利について話していました。

元同僚が他所の服を着て甲子園でプレーをする姿は複雑ですが野球を辞めずに続けている姿に嬉しいと話す花本

都落ちと、

厳しい寮生活に耐えられず夢捨てて逃げたヘタレと馬鹿にしていた他所に編入していった同期。

その同期は今、編入先の高校で甲子園ベスト16、今は東京六大学の法政で1年からレギュラー抜擢。

 

「俺にとっての不正解をそいつは正解に変えた。」

 

そして現役時代馬鹿にしていた毛利までもが

馬鹿にしていたうさぎが頭上を超えていく姿に自分をのろまの亀と例え嘆く藤巻は、

「藤巻さんはどこに向かっているんですか?」

と厳しい視線で指摘されます。

それを聞いて藤巻は黙ってしまいました。

【外国人】

『ボール!』

焦りを表情に滲ませる毛利は、

日難に入ったばかりの頃を思い出していました。

全ての事柄をDLと比べる日々。

帽子のつば裏にかかれた全国制覇という文字を正直鼻で笑っていました。

しかし、そんな外国人(よそもの)にも気にかけてくれるチームメイト達。

優しさに触れる度辞めようかと悩んでいた日々。

こんな自分にも優しいチームメイト達を考えて

更にプレッシャーを感じていた毛利に『ターイム!』と伝令が聞こえてきます。

監督は30秒ぐらいしかないからよく聞けと毛利に話し始めました。

毛利が最初日難に来た時は正直、

DLから逃げてきた根性なしと表向きは親切でも馬鹿にしていたこと。

そして、外国人にレギュラー取られてたまるかとそれが意欲になってチームが結成したこと。

全てのことに努力し気遣いを怠らない毛利に大切なことを沢山学んだこと。

毛利がDLから持ってきた文化に触れ、

チームの野球に対する姿勢がみるみる変わり今こうして夢の舞台甲子園に立てていること。

「そう簡単に未練は消えん。

無理に日難を愛せなんて言わないし、

DLのことを忘れろなんて言わんよ。

みんな心からアダムに感謝しとる。

それだけはわかってくれんか

人生で一度しかねえ高校生活。

後悔はひとつで充分やろ。

らしゅうあれ、毛利亜黙夢

DLが見とるよ」

走り去る背中に毛利は頭を下げると、

地面の土で顔を洗いました。

人より失敗が多くても

人より生き方がダサくても

輝ける日は必ず来る

後ろの悔いを嘆くっちゃったら

前の希望にしがみつきない

 

「アダムいきまーーす!!!」

 

監督の言葉に感謝を抱き、

毛利は涙を零しながら前を向きました。

スポンサードリンク



バトルスタディーズの最新話や最新刊を無料で読む方法

 

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

バトルスタディーズの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊モーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊モーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊モーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「週刊モーニング」を今すぐ無料で読む!

バトルスタディーズ【第210話】考察・感想

毛利が今まで本当に努力し、気遣いを徹底して真摯に野球や皆に向き合ってきたからこそ、

こんなにも毛利を応援している人がいるんですね…

野球を心から愛しているからこそ、最初は苛立ちや嘲りがあったのでしょう。

ですが野球を愛しているのは毛利だけではなく、

日難のチームメイト皆だったからこそ

最初は表面だけだったかもしれませんが優しさをもって皆毛利に接することが出来て

その中で毛利も切磋琢磨し、

チーム全体が更に野球に対しての愛情を深めここまで成長を遂げたんだなと思いました。

きっと今度は心に巣食う悪魔も根を上げたことでしょう。

良いヒットを打ち、チームに貢献してくれると思います!