バトルスタディーズの第212話のあらすじ・ネタバレ・をご紹介します!

2019年8月29日発売予定の週刊モーニング39号、最新話!

バトルスタディーズ【212話】のあらすじ・ネタバレをまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊モーニングの39号を無料で購入できますよ。

\バトルスタディーズの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

バトルスタディーズ【第212話】

前回のあらすじ

悪夢の出場停止から1年、

悲願の復活甲子園で2回戦進出を決めたDL学園。

そして、かつて洗濯中にDLから逃亡した毛利あだむも、宮崎は日難学園より晴れの舞台に現れました。

1点ビハインドの9回二死二、三塁、一打サヨナラの絶好機。

一度は夢から逃げた男は、バットで答えが出せるのでしょうか

【汝、逃げることなかれ】

重圧に心を苛まれていた心を、

日難のチームメイト達の優しさが包み前を向くことを決心した毛利。

ーボールは聖書

ボールをしばけば、

教訓が溢れ出る。

もう二度と逃げへん。

誰の導きもいらん。

自ら切り開いて進むんや

光のある方へー

一打サヨナラの絶好機、

飛んでくる球をしっかり捉え全ての想いと力を込めて毛利はフルスイングをかまし、見事長打を打ちます!

球場には歓声が上がり、

その光景を中継で見ていたDLのメンバーは、やりやがったターザン!サヨナラや!と思わず身を乗り出して喜びました。

しかし、対戦高校の投手が咄嗟に足で球に触れたことでボールが跳ね、

二塁手に止められてしまいます

ー二塁手止めたー!!

1回アウトなら試合終了!

セーフなら三塁走者還って同点!

間に合うか!?ー

驚愕の表情を見せる毛利

二塁手が止めたことによって、

毛利が一塁まで間に合わなければ即試合が終了してしまうという絶体絶命のピンチに陥りました。

【強い人間は雨を恐れない】

必死の形相で一塁まで走る毛利

ーー雨に打たれるのが怖くて

俺はずっと雨宿り……

せやのにDL

門松は

激しい雨風に晒されてきたはずなのに

髪も濡れへん、

小雨に怯えてガタガタ震える

こんな臆病な俺ごときのために

門松「一緒にエビを食べたかった。

それが本音でござる」

そっと傘をさしだしてくれた。

強い人間は雨を恐れへん

俺もなりたい

俺だってなれる

自分が濡れてても

人に傘を差し出してやれる……

そんな強い人間にーー

DLから逃げ、逃げた先の日難でも

どこか怯えている毛利に

自分がどんなに苦しい状況でも門松やDL学園の皆は優しく肩を組み手を差し伸べ続けてくれました。

自分を差し置いてでも人を思いやることができる人。

それが出来る強い人。

そんな強い人に俺もなりたい。

涙を零し、歯を食いしばり、毛利は必死で走ります。

過去から未来へ

本塁から一塁へ

人生に対して謙虚であれば

この塁間27431mで

未練も後悔も

感謝に変えられるんや……

過去の未練も後悔も、

人生に対して謙虚であれば感謝に変えられる。

そのことに気づいた毛利は、

自分を支えてくれる沢山の人への感謝を胸に、一塁ベースへ飛び込んでいきました!

 

そしてバシッとボールをキャッチする音が聞こえます。

ガバッと起きあがり判定を聞くと…………

 

アウト

 

球場内にぉぉおお!!!!と歓声があがります。

毛利はショックからか地面に突っ伏したまま動けなくなってしまいました。

【足元を照らす光】

見てるかDL………

お前らみたいに眩しくないし、

ぼんやりとしてて輝きもクソもあらへんけど

暗闇で迷子になったダンゴムシの子供の足元を照らすぐらいは

光れるようになったかな…………

顔をぐしゃぐしゃにして泣く毛利を

慰めるようにして日難のチームメイトが囲みます

アウトにはなってしまいましたが、

それ以上に得るものが大きかったのではないでしょうか?

DLの皆ようにはまだ強い人間にはなれてないかもしれません。

しかし、涙を零し歯を食いしばり、

今まで自分を支えてくれた皆への感謝を胸に、未練や後悔を振り払い勝利を目指し必死に走ったその姿を毛利は

少しは輝けたのではないかと思うのでした

【手向けの花火】

「くそ汚い顔面放送事項や」

悪態をつきながらも、

毛利の呼びかけに応答しようと

強い表情で球場に向かうDL学園

その表情は、きっと毛利の伝えたかった想いが届いたのでしょう

ー別るるや夢一筋の天の川ー

親愛なる友よ……

20歳になったら、

エビをあてにトイレの水で乾杯だ

 

そして、対戦高校との試合で見事ホームランを打ち走り出す門松。

 

涙を零し歯を食いしばりながら必死で努力し闘いぬいた毛利への手向けの気持ちと

心から友人である毛利に経緯を表しての未来を胸に抱いていました。

手向けの花火がここに打ち上がります。

スポンサードリンク



バトルスタディーズの最新話や最新刊を無料で読む方法

 

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

バトルスタディーズの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊モーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊モーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊モーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「週刊モーニング」を今すぐ無料で読む!

バトルスタディーズ【第212話】考察・感想

一打サヨナラの絶好機、
飛んでくる球をしっかり捉え全ての想いと力を込めて毛利はフルスイングをかまし、

見事長打を打つも、対戦高校の投手が咄嗟に足で球に触れたことでボールが跳ね、
二塁手に止められてしまい、一塁ベースへ飛び込んでいくもアウト・・・

思わず読者もなんでだ---!!!!!と声がでるような展開でした・・・

しかし泣きながら必死に頑張る毛利の姿はとてもかっこよかったです。

仲間への熱い気持ちがここまで皆の心を動かしたのだと思います。

次回はDLがメインでしょうか?

門松がホームランを打ちましたしいい試合結果が期待できるのではと思います!!

次回も目が離せませんね!!