バトルスタディーズの第213話のあらすじ・ネタバレ・をご紹介します!

2019年9月5日発売予定の週刊モーニング40号、最新話!

バトルスタディーズ【213話】のあらすじ・ネタバレをまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊モーニングの40号を無料で購入できますよ。

\バトルスタディーズの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

バトルスタディーズ【第213話】

前回のあらすじ

悲願の復活甲子園。

花本の本塁打による2点のリードを守り切って、1回戦を突破したDL学園。

洗濯中に野球部から逃亡した毛利が見せた決死のヘッドスライディング。

かつての盟友の奮戦にも触発され、DLナインは2回戦。

岐阜代表の飛騨金網戦に闘士を燃やしました

【狩野政権転覆】

87

大会7日目第3試合

飛騨全網対DL学園

2回戦にも関わらずお客さんで会場はパンパン。

午前中の嵐はどこに行ったのか

モアイの毛利への愛砲から始まり、

先発のあびらはここまで2安打無失点83

毛利の魂に応えて序盤から全開。

さわやかな汗を撒き散らして

飛び跳ねる同期がミラーボールみたいに落第集団にはギラギラ輝いて見えます。

未だに毛利の2塁ゴロが頭から離れません。

悔しいけど毛利はすごい。

DLはメンバーに入るのも難しく、

DLじゃなかったら俺も毛利みたいにと言い訳を並べてついブランドに溺れてしまいます。

本物はどこでも光る。

それを毛利が示してくれました。

毛利に洗濯と球磨きを教えた代わりに毛利は志と信念を教えてくれました。

苦水をすすって強くなって、

来年の春甲子園で戦う。

その時交わす汗が釣り銭だと話します。

この屈辱の夏が終われば、待ちに待った新チームになります。

血がたぎって身体中の穴から湧き出る煙。流した悔い汁一滴たりとも無駄にせず、夏より暑い秋にする気持ちで、

今日までかいた恥を燃料に変えて、

狩野政権を転覆させてやるとまるで獣のごとく想いを強くさせていました。

悔しさと屈辱で、活躍するメンバーをて苦しみの中その気持ちを次に生かそうと考えています。

そしてその前向きな気持ちは毛利が仲間を思い心に巣食う悪魔に勝ち決死の覚悟で挑んだからでしょう。

その姿は多くの者の心に焼き付きこうしてまた1人また1人と、焼き付いた者の気持ちを前向きに貪欲にさせるのでした。

【球の価値は親不孝者】

『アウトー!

二塁残塁!!

DL好守でピンチをしのぎましたー!!』

ーー

試合終了後、狩野と長野は雑談を交わしていました。

11000円そこらの球を追いかけて」

予選の優勝インタビューで狩野が言っていた言葉が長野は引っかかっていました。

長野の母は日中は保険屋で夜はコンビニのサンドイッチ工場で働いています。

その夜勤の時給と硬式の試合球が大体同じ値段です。

雨などで足元が悪い時は何度も球を変えます。それを見て長野の母は怒っていました。

「お母さんの1時間馬鹿にしてんのか!?

1球大事に使え!調子にのんな!」

その言葉をマウント場で長野はふと思い出していました。

DLが試合の日は昼も夜も仕事を休むらしい長野と狩野の母。

5日休めばざっと10万は飛びます。

優勝イコール家庭崩壊

長野・狩野

「この親不孝者!!」

自分達で言ったのに何故か大きくため息を吐く2

そして2人は約束を交わします。

狩野「どうせなら頂点とって泣かそうぜ」

長野「そのつもりや」

 

ーオバハンが嫌いな甲子園

甲子園から見上げる空は

アパートの窓から見える空となんら変わりないはないけれど

甲子園でつかむ1球は

昨日よりもちびっとだけ

重たい気がするーー

 

聖地で貧乏臭い話は辞めよーぜと話す反面、必死で働いてくれている母の苦労と心配に応えようとしているのがわかります。

5日休めばざっと10

決して安くありませんしむしろ高額です。そんな母を知りながらも自分はこの地に立っています。

その気持ちは複雑で、かつ感謝の気持ちで溢れていることでしょう。

必死でこの地に立つために努力してきた日々、

その日々にいわば甲子園の神様が応えてくれたからこそこの空の下立っています。そんな中甲子園でつかむ1球は

昨日よりも、いえ今までのどの球より重く熱いものなのではないでしょうか?

そしてそれは甲子園に出場した者全ての者にとってこの空の下でつかむ球は重いでしょう。

様々な想いを抱き、苦汁を味わってきた日々を乗り越え選手達は頂点を目指します。

【世直しの大喧嘩】

甲子園中継を見ていたよこはまの修含む3………

流石地元。

客席が満員なのをみて、決勝戦は外野から人間が零れて死人が出るのではと冗談を言います。

高校野球ファンはみんな思うのでしょう。この試合を見て万引きを辞める少年が全国に何人居るんだろうって

修は言わねーよと直ぐに否定しますが、修も同類です。

「本気で生きろ」

よこはま対DL学園は3人に更生のチャンスをあたえてくれました。

次は与える番、きっかけ1つで生き方は180度変わります。

「世直しの大喧嘩」

鵜の目鷹の目

修「相手はやっぱりDLじゃねーとな」

よこはまの万引き男3人組は伝説の試合を目撃しました………

スポンサードリンク



バトルスタディーズの最新話や最新刊を無料で読む方法

 

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

バトルスタディーズの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊モーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊モーニング1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊モーニング4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊モーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「週刊モーニング」を今すぐ無料で読む!

バトルスタディーズ【第213話】考察・感想

毛利の魂込めた戦いに心が動かされた人が多かったですね。

そして私が特に心動かされたのは1球の重みについてです・・・

そう考えると私たちが普段なにげなく買っている者も汗水たらして稼いだものなわけです。

まだ養われている学生の彼らが、この甲子園でそれを考える・・・

作中では親不孝者とされていますが親としては最高の親孝行だと思います。

次回はよこはまとの戦いのようですね!期待しています!!!