#バツイチアラサー女子と男子高校生の第2話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

#バツイチアラサー女子と男子高校生【2話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>#バツイチアラサー女子と男子高校生のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはFODの1ヶ月間無料&1300P付与のサービスで単行本を無料で購入できますよ。

\1ヶ月間無料&1300P/

#バツイチアラサー女子と男子高校生【2話】のネタバレ

下校中・・・

俺は一気に集中力を高め始める。

その先に強大な敵が待っているからだ。

気を抜けば一瞬、命の保証はない。

俺は学生だが勉強はしないし友達と遊ぶことも少ない。

そんなことに時間を割いていられないのだ。

なぜなら・・・

 

このバツイチアラサー女を落とすことに全てをかけているからだ!!

 

身長

今回の作戦は・・・

早梅は洗い物を終えるといつも布巾で食器を拭く。

その布巾を早梅の手の届かない高い場所にあらかじめ置いておいて、早梅が取れずに困っているところをすかさず壱成が助けに行く。

早梅は感動して・・・間違いなく惚れるはず!!

 

こんな感じの作戦を考えた壱成。

壱成の使用人の吉虎に布巾をスタンバイさせます。

 

すると早速、壱成が思い描いていた展開になるのですが・・・

壱成は思いの外、高いところにある布巾に手が・・・届きません。

(と・・・とどかない・・・)

 

「困ったなあ・・・吉虎さん届きます?」

(早梅 162cm・壱成 172cm・吉虎 178cm)

 

結局、吉虎が取ることになる。

(俺が届くところに置いとけよ!!そして結ぶな・・・)

壱成はズーンと落ち込んでいます。

 

「・・・女ってみんな背の高い男が好きだよな」

 

壱成が早梅にこう話すと、好きな子でもいるのかと言われた壱成。

「・・・いねーし」

「その人身長どのくらいなの?」

「160ちょい」

「私と同じくらいだ!」

(お前だっつーの)

「だったらいいじゃん、ちょうどよくない?私たち

 

ドキ・・・「!」

 

「お・・・・・俺が好きな奴は・・・」

壱成が布巾でお皿を拭きながら、顔を真っ赤にして言おうとしていた事は・・・

 

「お風呂頂きまーす」

早梅は何事もなかったように部屋を出て行った。

 

結局言えず終いなのでした・・・☆

 

本命チョコ

【本命チョコを確実にもらう方法】

⑴バレンタイン前に気持ちを伝える

⑵スイーツの話を普段からしておく

⑶ストレートに言う

 

壱成は本命チョコを確実にもらう方法を真剣にケータイで検索しています。

(⑴は返事が怖いから嫌だ ⑵もダメだ となると残りは⑶・・・

 

壱成は心の中で、そこまでしてもらう必要あるかよ・・・と思いつつも・・・

(フン 何が本命チョコだ・・・超欲しい・・・

と思っているのであった。

 

バレンタイン当日・・・

壱成は紙袋に満杯のチョコレートを持って帰ってきた。

「そういえば本命からは貰えたの?」

「貰ってねーよ、だいたい俺そいつにクソガキとしか思われてねぇし」

「そっか・・・クソガキだもんね」

話の流れから、壱成の本命は年上だと早梅に気付かれます。

早梅は相手が気付いていないなら壱成からアクションを起こさないと進展しないとアドバイスします。

「自分の気持ちストレートにぶつけてみるとか」

早梅の言葉を聞いた壱成は・・・

 

「好きだ」

「保護者かってくらい口うるせーとこも」

「先も見ねーで突っ走るとこも」

「アホなとこも」

「顔も声も全部

「・・・とかいえば良いわけ?」

 

それを聞いた早梅は

「・・・すごい好きなんだね・・・」と言います。

 

「まあな!!」

「だからそいつ以外からもらうチョコなんてこれっぽっちも嬉しくねーの。

(この鈍感女が・・・)

 

壱成は早梅は誰かにチョコをやらないのかを聞くと・・・

「あげないよ」と答えます。

 

「あっそ」

 

壱成は部屋を出ていくのですが、廊下ではブツブツと呟いています。

(べつに期待とかしてねーし、わかってたし)

 

「・・・」

 

早梅はポケットから小さな包みを取り出して、パクッと自分で中身を食べました。

そして・・・早梅はフッと息を吐きながら背もたれにもたれ掛かるのでした・・・。

 

▽次回のネタバレはこちら!▽

#バツイチアラサー女子と男子高校生【第3話】のネタバレ・感想!ホワイトデーにプレゼント!

スポンサードリンク



バツイチアラサー女子と男子高校生の単行本を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

バツイチアラサー女子と男子高校生の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で読むことが可能です!

U-NEXT 600円分を無料で読める
FOD 1ヶ月かけて無料で読める(無料期間で1300P貯められる)
music.jp 600円分を無料で読める

おすすめはFODで、すぐにではありませんが、FODは1ヶ月の無料期間と登録時に100P・8のつく日に400Pがもらえます。

なので、バツイチアラサー女子と男子高校生の単行本が無料で読むことが可能です!

\1ヶ月間無料&1300P付き/

FODで単行本を無料で読む!

#バツイチアラサー女子と男子高校生【2話】考察・感想

以上、#バツイチアラサー女子と男子高校生【2話】のネタバレを紹介しました!

 

高身長の男性好きな女子は確かに多いですよね!

でも惚れるかというと・・・浅はかだよ・・・壱成。

 

それにしても吉虎さんはなんで布巾を結んでしまったんでしょうね(笑)

ちょっとしたポンコツ感が否めません・・・(笑)

 

早梅の「ちょうどよくない?私たち」は壱成にとっては中々の破壊力でしたよね。

素で壱成を翻弄する早梅は中々の小悪魔なのかもしれません・・・!!

 

そしてバレンタインのお話では、ちょっとあれれー??と思うところがありましたね!

壱成の気持ちには気付いてて、知らないふりをしてるだけなのかな?

それともやっぱり気付いてないかな・・・?

 

どちらかはまだわかりませんが、今後どんな展開になっていくのでしょうか?

さてさて・・・楽しみです!