バトゥーキ 55話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月19日に発売の週刊ヤングジャンプ42号、最新話!

バトゥーキ第55話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

▷前回のバトゥーキ【第54話】のネタバレはこちら!

>>バトゥーキのネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\バトゥーキの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

圧倒するメストレに、皆は翻弄されながらも少しずつ成長していったバチザード。

自分のあだ名をつけられていくメンバーたちは身も心も成長できたようです。

そうして、バチザードが終わります。

また新たな戦いが始まろうとしていました。

スポンサードリンク



バトゥーキ【第55話】のネタバレ

半グレリーダー鉄馬

「てつまぁ?」という純悟に、

「うん、道路の一人目!次に戦う相手だって」という一里。

 

その名前をきいて、

「ん〜???なんか聞いたことあるなぁー…」という純悟。

そう話す純悟は、前見ろ前、と言われると手に持っていた雑誌に目がいきます。

 

そこには半グレ集団のリーダー鉄馬のことが書いてありました。

どうやら、雑誌に取り上げられるほどの男のようですね。

 

「は、半グレ組織のリーダーが次の標的だとぉ……?」と冷や汗をかく純悟。

 

「半グレとはやっかいね」という一里は冷静です。

「おい、いっち半グレの意味知ってるのか?」という純悟に「半分グレてるひとたちでしょう?」とそのまま言う一里。

 

その認識を正すべく、純悟は言います。

 

半グレってのは暴力団に籍を置かない無法者たちのことだよ!

暴力団対策法ってお国の特効薬適応外のとんでもねえやつらなんだよ!!

という純悟。

三橋と純悟

「ま、まさかこいつらに狙われるのか!?」と焦る純悟。

「どうなんだよいっち!BJはなんつってたんだ!?」と言われる一里。

 

「次のドゥロに勝てば2ヶ月間両親に手出ししない」

「そのかわり情報は名前だけで写真もなしってこと?」

「狙わせるために向こうには私のこと教えているんでしょ?不公平じゃない?」という一里に

「お前のことは教えていない、心配するな」というBJ。

 

「なんかシルエット雑じゃない?部屋もパネルも以前と違うし、内容かえたの?」

前のは人に譲ってしまってね。だが内容は変えていない」というBJは、現時点ではな、と心の中でつけくわえます。

 

私を狙う謎の極道は、旧BJパネルを元に私を追ってくるだろう、そしてそれは返り討ちの機会でもある…と考えているBJ。

 

三橋たちは、わかんねえなーーーーとタバコを吸いながら言っています。

「それの良さってやつがーおれにゃーわからん」と、三橋が持っている電子タバコを見て笑う男。

「なかなかいいですよ、目上の人を煙たがらせずにすみます」と答える三橋。

「で、何の用だっけ?」と笑うその男、鉄馬。

 

「神出鬼没なあなたを探すのは大変でしたよ。まず一つ聞きたい。BJというブラジル人を知ってますか?」という三橋に「知るか。死にたくなかったら消えろクソヤクザ。これ以上俺のひとりを邪魔すんな」と凄みを利かせます。

 

しかし三橋は恐れず、続けます。

「神出鬼没な男が消えても不思議がらんでしょーなぁ、誰も…」と攻撃しようと考える三橋。

 

その攻撃をすっと受け止め、

「おい、言ったろ?死にたくなかったら消えろって」と言う鉄馬は三橋を思い切り殴り飛ばすのでした。

そして鉄馬は

「お前はその電子タバコと同じで偽物だ。まがい物食って逃げうってる臆病な極道。お前らはもう暴力の主流じゃねえ」という鉄馬。

三橋は、倒れています。

 

お前のことは教えていない、といったBJ。

お前のことはな…と心の中で言っていました。

 

つまり、一里以外のことは教えていたようです。

 

今、鉄馬は純悟の前にいました

 

スポンサードリンク



バトゥーキの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

バトゥーキの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊ヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊ヤングジャンプ2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊ヤングジャンプ5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊ヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

バトゥーキ最新話!第55話「バチザート2」の感想・見どころ

今回は、バチザードを終えた一里たちの今後である、鉄馬との戦いの序章が描かれていました。

まさか三橋をあんなにあっさり倒してしまうとは、驚きですね。

そして純悟の前に現れた鉄馬、かなうわけない純悟がどう対応するのか見ものです。

次回も楽しみですね!