BE BLUES!の第399話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年11月20日発売の週刊少年サンデー51号、最新話!

BE BLUES!【第399話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーの51号を無料で購入できますよ。

\BE BLUES!の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

BE BLUES!【第399話】のネタバレ

【チームというもの】

夢から覚めて

デビュー戦から一夜明けてボーっとしていて抜け殻になってしまったテツヤ

昼飯弁当の玉子焼きを持ったままフリーズして意識は別世界に行ってしまっている。

昨日の試合が頭の中でリピートを繰り返しているのだろう。

 

すげぇよな!なっ!なっ!

 

固まっているかと思ったら急に騒ぎ出した!

 

どうやら昨日の龍の30メートルゴールに感動したらしい。

テツヤがヘマしたルーズボールをズバッと決めてしまうカッコ良さ…

こぼれたボールをトラップ無しでゴールに突き刺すのは難易度がバカ高い!

 

まず間違いなくテツヤなら枠をとらえることも出来ないだろう。

 

龍曰く、フリーだったしガラ空きゴールに打ち込むだけだったから難しくなかったという。

 

そのフリーになれたのはテツヤのお陰だと褒められた事が何より嬉しかった。

興奮しすぎて玉子焼きを落としそうになるのを同級生がナイスキャッチ!そのままテツヤの口にゴール!

 

モグモグゴックン!

 

 

チームの方向性

一方その頃、龍達二年チームは屋上でランチタイム。

昨日の試合はなんとか同点に持っていけたけど、際どい内容だった。

 

今のチームにとって桜庭がどれほど重要か気づいてしまった。

桜庭が舞い上がるのはしょうがないが、これは揺るぎない事実である。

 

矢沢は話の輪には加わらず遠くを見て黄昏ている…

 

体調不良で桜庭一人が抜けただけで戦力がガタ落ちすることがわかった。

 

夏のインターハイで優勝できたのは、龍とさくがズバ抜けて成長したこととベストコンディションを保てたことだ。

 

どんなにサッカーが上手くても、常に万全でいられるわけではないことがわかった。

風邪などの病気もそうだが、いつ怪我をして戦線離脱するかもわからない。

 

実はオカさんは昨日軽く捻挫している。

 

そして、桜庭が一人抜けてもやれる自信は龍にはあったのだ。

 

上手い選手でもなりふり構わず来る相手は想像以上に手強いと実感させられた。

一人ではどうにもならないことがあるということ、そういう場面が多いことも改めて思い知らされた。

 

これから冬の選手権に向けて、ベストで組めない時こそどうするかが課題の一つになってくる。

 

そこでテツヤだ!

 

昨日デビューでのあの動きは良かった!

あの足の速さは相手も慌てて撹乱することができた。

 

しかし、矢沢が言うにはただ速いだけ。

 

速いだけでヘタクソ!ヘッタクソ!

 

妙にムキになっている気がするが…

 

始めた時から比べたらそりゃあ少しはマシにはなってるが、スピードだけでベンチ入りは甘い…

 

龍はただまっすぐな目で、テツヤはこれから伸びると断言して見せた。

 

矢沢も同じ思いなのかもしれない。

だが、素直に喜べないのもまた事実!

それは、ポジションが同じだからだ!

テツヤがレギュラーになると矢沢が外される可能性が極めて高い…

 

 

力の差と焦り

その日の部活動。

桜庭は病み上がりという理由で今日はフィジカルトレーニング

本人にとってはこっちのほうがキツイらしい…

 

小休憩中に矢沢とテツヤが1対1で勝負!

 

矢沢からけしかけたみたいだが…やはりまだまだ矢沢に分があるな。

 

すると、龍からひとつ提案がある。

これからしばらく7時から朝練を始めようと優人と相談していた。

一年も参加したい者がいたら是非参加してほしい。

 

もっと上手くなりたい一年は飛びついてきた!

 

いいんですか!?やりますやります!

 

しかし、通学二時間のテツヤは頭を抱えて悩む…

睡眠時間を削ってまで無理をしてやることではないのはわかるが、朝練は魅力的だ…

 

 

マネージャーから見て、龍は少し変わった気がする。良い方に…

 

後輩想いになったというか、独りよがりじゃなくなった。

そしてもう一人気になる部員がいる。

矢沢、大丈夫かな…

 

 

敵とライバルは表裏一体

一方テツヤは帰り道でバタバタしていた。

 

あった!あった!

 

どうやら財布が見当たらないが定期だけは見つけたみたいだ。

しかし、家に帰ってからの晩飯だと22時過ぎになってしまう…

とほほ…

項垂れる背後に矢沢の影が忍び寄る…

BE BLUES!の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

BE BLUES!の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊少年サンデー1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orベツコミ3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orベツコミ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「BE BLUES!」を今すぐ無料で読む!

BE BLUES!【第399話】考察・感想

華々しく、とは言えないが傷跡を残すことができたデビュー戦。次の日もテツヤは余韻に浸っていた。

何度も頭の中で繰り返し見ているのだろう。憧れの先輩とプレー出来たこと、スピードを褒められたこと、少しヘマした記憶なんてかき消されてしまう。

出る杭は打たれる…

先輩とはいえ、同じポジションは譲りたくねーよなー。矢沢の気持ちもわかる…

今のうちにどっちが上なのかを体に覚え込ませなければと考えるのはしょうがないですね。

そういう切磋琢磨をコントロールしているのが龍なんだと思います。

矢沢のこともテツヤのことも桜庭のことも把握したうえでヤル気を焚きつけているようにみえますね。

ポジション争いから良きライバルになることを切に願います。

以上、BE BLUES!【第399話】のネタバレを紹介しました!