BE BLUES!の第401話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年12月4日発売の週刊少年サンデー1号、最新話!

BE BLUES!【第401話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーの1号を無料で購入できますよ。

\BE BLUES!の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

BE BLUES!【第401話】のネタバレ

【野望へ】

若い頃のひと月の成長

 

目線が変わる、意識が変わる、顔つきが変わる。

あれから龍は定期的にクニキータの練習に呼ばれるようになっていた。

ひと月前まで苦戦していたシュート練習もこなせるようになり、一皮向けていた。

プロの練習に参加したての頃は、ライバルを意識しすぎていたのか、焦りや切羽詰まった感がすごかったが、今は感じられ無い。

どこか余裕すら感じるほどに柔らかく見える。

龍はこのひと月の間に特別な事はしていなかった。自分の事は後回しにしていたほどだ。

プロの凄さを肌で感じた事をどうやってチームメイトに伝えようかばかり考えていた。

どうやらそれが良かったみたいで、人に伝える為にはまず自分で理解しないと説明もできないからだ。

自分以外へ意識が向けることができるという余裕が感じられていい傾向だと、コーチ陣への印象も悪くない。

 

 

夢はデカく壮大に!

これから開催される高校の選手権の県予選で頑張ればさらにプロへの道が近づくだろう。

普通に助言してくれればいいものを、勝倫太郎は山っ気を煽ってくる。

クニキータのお偉いさんにアピールするには絶好の機会でよりインパクトのある勝ち上がり方で対応も変わってくるのだと言う。

龍はさらにでかい夢を掲げた!

 

「高校4冠!今年の夏は獲ったので、冬、夏、冬の全部総ナメにします!」

 

今の信じられるメンバーなら達成する自信はありそうだ。

クニキータの入団のいい手土産になりそうだ。

ただその頃、勝さんがクニキータに残っているかどうか…と慧光の天然が炸裂し、勝倫太郎の逆鱗に触れた…

 

 

すべては成長する為に

龍はクニキータの練習に片道1時間かけて通っている。

後輩に片道2時間の強者がいるので負けてられない!

若い時のひと月という時間は成長するのに十分な時間なのかもしれない…

選手権の出来次第で入団の可能性がある。

 

 

 

埼玉県大会決勝

武蒼vs平和台

龍がボールキープすると声援が一際大きくなる!

相手の意識を自分に集中させることによって、桜庭、コーメイ、矢沢を自由に動けるようにしてやれる。

龍はそういうプレーをしているのだ!

BE BLUES!の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

BE BLUES!の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊少年サンデー1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orベツコミ3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orベツコミ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「BE BLUES!」を今すぐ無料で読む!

BE BLUES!【第401話】考察・感想

プロの練習で揉まれ、このひと月で一皮も二皮も向けた龍が格好いい!

始めはシュート練習さえままならなかったのに、今ではなんなくこなせてしまっている。

順応力と上達の早さが異常なほどだな。

周りをどううまく動かすかに意識を向けることで、自然と自分のレベルアップにも繋がっていますね。

クニキータでの先輩とのコミュニケーションも申し分なく、すでに馴染んでいる。

 

龍のいいところが、うまく歯車が噛み合っている感じがわかります。

あとは結果を出すだけだ!野望の高校4冠を達成したらプロへの入団はもう目前だ!

龍のプレイスタイルもかわってきていますね。

自分が活躍するだけではなく、目立ち、意識を向けさせて周りをフリーにする。

わかっていてもなかなかできない事を意識して出来る様になるのか!?

ガンバレ龍!ガンバレ武蒼!

以上、BE BLUES!【第401話】のネタバレを紹介しました!