20199月26日発売の週刊少年チャンピオン43号で、BEASTARS第146話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月26日に発売された週刊少年チャンピオン43号に掲載!

BEASTARSの最新話!第146話 のネタバレと感想!

▷前回のBEASTARS【第145話】のネタバレはこちら!

>>BEASTARSのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

BEASTARSの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

BEASTARS 第145話のあらすじ

ルイ一行は、ついにコピ・ルアクと接触を果たし、メロンの情報を求める。

対価としてコピ・ルアクのデシコは自分のふんからコーヒー豆を取って、一緒に飲むことを求める。

レゴシは暴行沙汰になるに比べればいいと、その条件を飲む。

一方メロンは、非常勤講師としてレゴシの恋人のハルの大学に勤めていた。

果たして、メロンの目的は?

ハルは無事ですむのか!?

BEASTARS 第146ネタバレ

メロンの独白、または夢想

メロンは大学の食堂で、草食獣用の定食を食べていた。

メロン(味覚を求めて俺は、数えきれないほどの悪事に手を染めてきたし、色々な仕事を転々としてきた)

メロン(象牙の密売… 骨肉麻薬の製造…シシ組のボス… こういう環境で一体何匹の獣を食ってみては吐き出してきたことか)

メロン(でも、結局俺にはどれも砂の味 食堂で出されるしなびたトマトも命乞いをしていた獣の肉も同じ砂の味)

メロン(俺が良い大学をでたのも、殺しを繰り返すのも、目的は1つ 一度でいいから美味しいと感じたい…)

メロン(で…満を持して非常勤講師として大学に潜入成功…)

草食獣の風貌で、肉食獣の目つきをしながら、まわりの獣たちを観察する。

メロン(大学と言う場所はずっと狙っていた もう子供ではないが、まだ大人にもなりきれていない肉食獣と草食獣が接する時、何が起こるか)

メロン(旨そうな箇所にどうしても目線がいく肉食獣と、それに気づかない草食獣である!!)

メロン(食肉はまるで…男女の恋愛模様 別れ際でホッと息をつき、裏市などで肉の味を知り始めている自分を落ち着かせようと努める姿など、なんて いじらしい…)

メロン(羨ましい… 本能と戦って若いやつらが全力で生きやがって!!)

メロン(あの葛藤の末に食った肉…さぞかし旨いんだろうな さながら恋の駆け引きの末にする性交だ あやかりてぇものだぜ)

目の前のうさぎは命が身軽

ハル「先生、全然食べてないですね 食欲ないんですか?」

メロン「…」

メロンの対面の席にいきなり座って、ハルはメロンに話しかけた。

ハル「あっ 植物学科1年生のハルといいます さっきの歴史学の講義すごく面白かったです」

メロン「あぁ…それは良かった 僕も非常勤だから分からないことだらけでね…安心したよ」

メロン(うわー うわーこれはまた… 小ぶりで真っ白なドワーフウサギか… 柔順そうな幼い顔立ちに、やせすぎずいい塩梅に脂肪のついた若いメス)

メロン(俺は肉食獣の味覚こそないから食べたいとは思わないが、こんなの大学でフラフラしてたら卒業前に食われるんじゃないか)

目の前の雌ウサギをそう判断した。

ドリュー「おっ ハル~ この前の肥料学のノートありがとな 助かったわ」

ハル「あら ドリューくん どういたしまして」

メロン(ホラな これだけジロジロ体を見ながら親しげに話すオオヤマネコの欲にこの子は気づいているのかいないのか…)

ハル「んもーノートくらい自分でまとめなさいよね」

そう言いながら、椅子の背にもたれかかりながらのけ反っていたハルは、食堂中に響き渡るくらいの大きな音を立てながら、派手に椅子ごと倒れた。

ドリュー「おいおいおい大丈夫かよ!?」

ハル「いったぁ~~い けど 大丈夫…」

メロン(…なんだ? この子…)

次から次へと災難に見舞われ、食われる前に死にそうなハルを、自分の命を軽く扱っていそうだと判断した。

メロン(野菜パスタ 黙々と食うだけで精いっぱいの生命活動というかんじだ 変な子 なんでわざわざ俺の目の前で)

ハル「先生…この前課題出されましたよね」

ハルはごはんを全部食べてから、本題を離し始めた。

メロン「あぁ…毎回生徒にレポート書かせるのは決まりなんだよ 何か悩んでしまった?」

ハル「ハイ… 肉食と草食の正しい関係についてのレポート? あれ私未だに白紙で… そのお詫びをしに来たんです… だって本当に書くことないんだもん」

ハル「食べて食べられる関係 ただそれだけですよ 肉食と草食なんて」

ハル「それでいいんです だから楽しいんです だから仲良くする意味があるんです私たち ずっとずっと…」

ある一匹のハイイロオオカミを思い浮かべるハル。

メロン「…いつか本当に食べられてしまうよ そんなこと言ってると」

ハル「どうせ死と隣り合わせなら愛情に命かけます」

愛想よくしていた目を鋭く光らせて、少しだけ殺獣鬼の顔をのぞかせるメロン。

ハル「ま…全部レポートが書けない言い訳にしか聞こえないですよね!! えへへ」

メロン(…命が軽いと言うより… この子は命が身軽な子…だな)

雨が降り、砂漠にエルニーニョ現象

メロン(何匹も獣を殺してきた)

ハル「あれ!? 雨? ひえーカサ持ってきてないよ」

食事を終え、食堂を出た二人。

メロン(ハーフの俺には肉を食べたい欲望の代わりに、殺りく衝動が備わっているから…)

ハル「ホラ大雨!」

こちらを振り向いて無邪気にいうハル。

メロン(草食獣を殺したいと思ったことは何度もあったけど、食いたいと思ったことは一度もなかったはずだ)

メロン(今日にでも死んじまいそうな、誰かに食われそうな、君の身軽な命)

メロン(この首、どんな味がするんだろう)

食肉はまるで、男女の恋愛模様。

メロン(君は初めて、殺したくはない… 食べてみたい草食獣)

メロン「フフフ…」

ハル「…? え?」

メロン「君名前なんだっけ」

後ろから首に両腕をまわして、ハルを自分のほうに抱き寄せるメロン。

欲望が、目覚める…。

>>BEASTARSのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



BEASTARSの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

BEASTARSの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

BEASTARS 第146話の感想・見どころ

もしかしたら、何もない可能性があると、一週間前は思っていました。

超スピードでピンチになりましたね、ハル。

いわばメロンとレゴシは恋敵。

さらなる因縁が増えた彼らは、どんな結末を迎えるのか…。

楽しみです!