201912月5日発売の週刊少年チャンピオン1号で、BEASTARS第156話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201912月5日に発売された週刊少年チャンピオン1号に掲載!

BEASTARSの最新話!第156話 のネタバレと感想!

▷前回のBEASTARS【第155話】のネタバレはこちら!

>>BEASTARSのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

BEASTARSの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

BEASTARS 第155話のあらすじ

前回、ビルが部長に任命されて、部長たる獣になる第一歩が描かれた。

少しだけ大人になったビルは、レゴシが在学していた時よりも物騒になったチェリートン学園でも、うまく演劇部を続けられるだろう。

そんな一方で、裏市では変化の兆しが起きているようで…!?

BEASTARS 第156ネタバレ

今回はシシ組と裏市の話。

シシ組のドルフとフリーは、亡き仲間のイブキの墓を訪れていた。

シシ組、フリーの不満

フリー「イブキのこの戒名…つくづく傑作だな」

ドルフ「テキトーにも程があるよな 俺は好きだけど」

墓には”獅子眼鏡”の4文字が。

彼の墓前に酒を備え、二人は話し始めた。

フリー「なぁドルフ 今朝俺さー? 小銭落としちまったのよ 裏市で」

ドルフ「は?」

フリー「そしたらさー 全員見ず知らずの通りすがりだぜ? 小銭を手渡してきた後即効立ち去ってたのよ」

ドルフ「あぁ…」

フリー「裏市でだぞ!? ヤバくね!? くるとこまできちまったんだよ裏市は!」

ドルフ「あーそういうことか」

裏市で善意が見れるなんて末期だと、フリーは言いたいようだ。

ドルフ「ハハハ…まぁ確かに時代は変わったよな 裏市も丸くなったもんだ だからかつてルイを頭にしたシシ組は祭り上げられたんだろうよ」

在りし日を懐かしむ二人…。

ドルフ「とはいえメニクの日はまだまだ健在だぞ 今夜だ シシ組メンバー全員の血液は用意したんだろうな」

フリー「あたぼーよ」

フリーは袋に詰められた赤黒い血を、ひょいと顔の横まで持ち上げて、ドルフに見せた。

裏市で行われるメニクの日

メニクの日とは、いわゆる愛肉の日である。

肉を取り扱うことが唯一黙認されているここ裏市では、月末の金曜日は愛肉の日とされ、肉を愛しましょうと言う趣旨の祝日が設けられている。

祝日なので裏市の店が全て閉まることで、道が開ける愛肉の日は、裏市の組織の縄張り争いの日と化したのだ。

そして今、広場に4つの組識が雁首をそろえる。

ドク組 コモドオオトカゲ

イナリ組 キタキツネ

マダラ組 ヒョウ

シシ組 ライオン

組員の血をしみこませた松明を掲げることで、彼らは自分たちの種族の匂いを放って縄張りを主張する。

これがメニクの日である。

 

イナリ「シシ組の松明は年々威力がなくなっていくわね~ 大丈夫ぅ?」

ドルフ「心配には及ばないぜ 油揚げばかり食ってるイナリ組よりは鉄分もとれてるはずだ」

「イナリ組~」「ドク組!!」「マダラ組!!」「イナリ組ぃー!!」「イナリちゃん♡」

裏市の住人たちの歓声が聞こえる。

イナリ「よく聞いて…この裏市の歓声を 今最も匂いが強くて信頼が厚いのはメスで編成されたこのイナリ組よ」

イナリ「裏市だって常に進歩しているの かつて若い雄鹿をボスにしたあなたたちシシ組は確かに革新的だったけど、いささか優しくなり過ぎたようね」

メロン「じゃぁ… ハーフのボスだったら?」

イナリとドルフの会話にズイと割り込んできたのは、レゴシから逃げおおせたメロンだった。

イナリ「ハ…ハーフ…あんたが噂の…」

メロン「ご挨拶遅れましたな 俺はシシ組の新たなボスのメロンとも申します お見知りおきを」

傲慢知己さを隠そうともしない、無礼な笑みで挨拶をするメロン。

イナリ「メロンさん…ていうの? とんだ貧乏くじを引いたわね もうシシ組は落ち目よ」

メロン「何!? お嬢さんあまり俺たちをナメたこと言うなよ! 許すまじぃ」

どこからか取り出した鉈を、イナリに向けながらそういうが、声に真剣さはない。

メロン「と…言いたいところだが、事実あまりにもシシ組の匂いが弱いですな 誰の鼻にも明らかだ 仕方ない」

たしかにたしかにと言ったメロンは急に振り返り、ドルフの首を鉈で掻っ切った。

メロン「匂いを足そう

裏市はメロンと踊る

おびただしい量の血を吹き出すドルフのそばに、シシ組の皆が駆け寄る。

そんな彼らには目もくれず、メロンは舞台に立っているかのような仰々しい態度で、集まった組織の獣たちに語り掛けた。

メロン「どうだ? 辺り一面…ライオンの匂いで充満してきた これで今夜から裏市は…シシ組のものだろう」

顔を血で濡らし、ニィっと笑って周囲を煽る。

メロン「そいつは皆で食ってやりな せせこましい縄張り争いなんてナンセンス!! 愛肉の日くらい肉を思いきり愛して見せろよ」

フリー「このヤロ…」

メロン「皆起きて目を覚ませ!! さぁ!!」

シシ組が怒り、メロンに飛び掛かろうとしたが、熱を帯びてきた周囲の獣に邪魔されてしまう。

「そ…そうだ…シシ組の匂いだ」「シシ組!」「今日は愛肉の日だぞ」

メロン「肉を愛してるんだろ!? だから裏市にいるんだろ!?

「そうだ!!」「食肉万歳!!」「シシ組!!」

メロン「本能のまま愛せず何が獣だ!! 愛に目覚めろよ裏市ぃ!!

シシ組!!」「シシ組!!」「シシ組!!

 

熱狂する広場の隅で、当のシシ組はドルフの傷を見ていた。

アガタ「あれ? なんで俺たち呼ばれてんの?」

フリー「ほっとけ… 皆喜んでるだけだ 一晩で裏市に熱狂が戻ったことを」

ゴウヒン「……」

そんな裏市を、ゴウヒンは遠くから見ていた。

>>BEASTARSのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



BEASTARSの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

BEASTARSの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でBEASTARSを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

BEASTARS 第156話の感想・見どころ

その日、裏市に悪のカリスマが君臨した。

メロンがどれだけ手ごわいかを認識していたつもりでしたが、裏市を一晩で熱狂させるとは、想像以上だったっていうわけですね。

これ以上ほおっておいたら、裏市とセンター街の均衡が崩れて、また肉草戦争が起こってしまうかもしれません。

そうならないためにも、レゴシには頑張って欲しいですが、今まだチェリートン学園のなか…。

果たして大ごとになる前に間に合うのか!?

そしてゴウヒンさんはどう動くのか!?

次回が楽しみです!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。