2019年7月31日発売の週刊少年サンデー35号で、BE BLUES!〜青になれ〜の第387話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月31日に発売された週刊少年サンデー35号に掲載!

BE BLUES!〜青になれ〜最新話!第387話「やれること全て」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\BE BLUES!〜青になれ〜の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

BE BLUES!〜青になれ〜第387話「やれること全て」のあらすじとネタバレ

周囲からの評価が上を向いてきた龍。

さらにフリーキック練習でも、フリーキックの練度を見せています。

コントロール重視で布切れに当ててもあんまり意味はないけどしっかりスピード乗ってたな!と評されていますね。

 

以前に比べて、龍の評価と人望はあがっているようです。

倫太郎は大成に、たまには龍をみてあげたらどうだ、と言われています。

前線の選手としてあのシュート練習の醜態は響くぜ、と以前の龍に対して倫太郎は言っています。

明日の紅白戦で何か一つでかいインパクトがないと、上の連中の印象は覆らないだろうな、という倫太郎ですが大成もそれは感じているようでした。

 

この先も呼ばれるかどうかは、明日次第です。

 

そのとき、大成は何かを考えているようでした。

そうして、大成と龍はフリーキック対決をしています。

一発必中ばかりねらってんじゃねえよ、と以前言われたことが気になっている龍。

巡ってきたチャンスは必ず仕留めるつもりでやってきたという龍ですが、それでもなかなかゴールは決まらないものです。

 

ひとりの選手が自分のゲーム中にボールを持っていられる時間は一分もないんだ、だからはなっから捨て石に使うなんて…。

だからこそ、やっぱり一本ずつ全力で勝負してこそ…結果が出る…と考える龍は、結果という言葉にひっかかります。

 

そうだな、これまでの俺のシュートここじゃ通用してないし…と何かに気づいた様子の龍。

 

あの、ラストもう一本だけ蹴らせてください、という龍の顔は希望に満ちています。

 

やってみるか、やれることならすべて!と決意をひめた龍。

 

そうして、いよいよ紅白戦が始まります。

スポンサードリンク



BE BLUES!〜青になれ〜の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

BE BLUES!〜青になれ〜の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

BE BLUES!〜青になれ〜最新話!第387話「やれること全て」の感想・見どころ

今回の見所は龍がみんなから認められるところでしたね。

フリーキックを通して、龍は何かに気づいたようでした。

今までたくさん失敗をしてきていますが、

そのすべては今回の成功のためにあるのかもしれません。

果たして、上の連中を納得させることはできるのでしょうか?

次回も楽しみです!