2019年10月28日発売の少年ジャンプ48号で、ブラッククローバーの第226話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月28日に発売された少年ジャンプ48号に掲載!

ブラッククローバー最新話!第226話「精霊守の魔法」のネタバレと感想!

▷前回のブラッククローバー【第225話】のネタバレはこちら!

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ブラッククローバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

ハート王国にやってきたアスタたちは襲われます。

私も本気でお相手しましょうか、とガジャはいうと何か得体の知れない呪文がガジャを包みました。

一方、アスタは城のようなところに連れて行かれます。

そこには騎士がいて、アスタに言葉を告げます。

そして…?

ブラッククローバー第226話「なにもの」のあらすじとネタバレ

ノエルの戦い

ガジャというハート王国の魔術師は、今度は属性が雷の魔法を、文字みたいな呪文を出しながら攻撃を仕掛けてきます。

かなり速いその呪文ですが、ヴァルキリードレスならかわせる、とノエルは攻撃を避けようとします。

 

しかし、誘導式の魔法だったその呪文は、ノエルを追いかけます。

私の魔法に、あなたに当たるまで追いかけるよう言いつけました、とガジャは言います。

 

ミモザは、あれはハート王国独自の魔法の術式であることに気づきます。

そこで、ミモザは自身の魔法でノエルを守ります。

その動きに、ミモザもまた三域程度には成長していると感じます。

 

少し見せてあげましょう、レベルの差を…とつぶやくガジャは、術式を空に描きます。

 

この魔力は…!と驚くノエルたち。

 

自然の莫大なマナには人間は敵わない、とガジャは空に雷雲を作り出すのでした。

アスタの戦い

一方、アスタは戦っています。

魔法を打ち消す、それがあなたの悪魔の力ね…というのはウンディーネ。

あなたすごいけど私の相手にはならないわあというウンディーネは、ハート王国王女と契約している精霊です。

 

魔力がなければ九域以下よ、というウンディーネの言葉に、きゅーいき!?なんですかそれは!?というアスタ。

 

魔法領域、という強さの基準のようなものがあるようですね。

一番下が九域で、一番上は第ゼロ域だと言います。

 

ガジャは第ゼロ域の魔術師のようでした。

そのころ、ガジャは先ほどの雷雲からどでかい雷を放ちます。

あたり一面を更地にしてしまうほどの威力ですが、

マナの感じから空間魔法で逃げ出したと気づくのでした。

 

しかし、実際は逃げ出したわけではなく、ガジャの後ろに回り込んでいました。

私たちの力は才能だけでは測れない!と、ガジャはノエルたちの協力魔法で、もろに魔法を受けてしまうのでした。

 

一方、アスタもまた、アンチ魔力をセーブしてウンディーネにうまく近づき、一撃を届かせるのでした。

 

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



ブラッククローバーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブラッククローバーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ブラッククローバー最新話!第226話「なにもの」の感想・見どころ

今回はアスタが捕まったその後が描かれていて、まさかのウンディーネとの戦いで驚きましたね。

そして、ガジャは第0域ということで、これまたかなりの実力者ということでびっくりでした。

ハート王国編は結構長くなりそうですが、アスタたちはどうなってしまうんでしょうかね?

次回も楽しみです。