2019年12月2日発売の少年ジャンプ1号で、ブラッククローバー(ブラクロ)の第231話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年12月2日に発売された少年ジャンプ1号に掲載!

ブラッククローバー(ブラクロ)最新話!第231話のネタバレと感想!

▷前回のブラッククローバー【第230話】のネタバレはこちら!

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ブラッククローバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

要塞の軍兵を圧倒したアスタ。

危害を加えないと伝えても、下域の民は怯えたまま。

心が弱っていると気付いたアスタは、兵長を倒そうと試みます。

次々と襲ってくる軍兵達をもろともせず、壁を崩壊させながら前進。

ついに兵長がいる部屋に辿り着きました。

兵長もまた悪魔の力があり、毒の魔法でアスタを襲います。

すると、アスタは「滅魔」で毒をあっさりと消してしまいました。

悪魔の力ならアスタが圧倒的に上!

大きなアスタの剣が兵長を襲ったのです。

ブラッククローバー第231話のネタバレ

ツンデレなノエル

兵長は倒せましたが・・・

勢い余って、要塞の上半分を切り取ってしまったアスタ。

遠くから見ても、アスタのメチャクチャぶりが分かります。

文句を言っているのはノエル。

 

「あのバカスタ」

 

水魔法で球体を作り、強魔地帯をフワフワと飛びながら移動していきます。

 

要塞の中では、アスタが1番強いヤツは倒したと民に説明。

すると、上空から大量の水がなだれ込みました。どうやらノエルたちが到着したみたいですね。

 

強魔地帯で移動魔法をコントールするのは難しいもの。笑いながら感謝するミモザ。

フィンラルも一緒です。

ノエルは、本当はアスタと一緒に行きたかったようで、到着するなり文句を言いました。

 

「この私を差し置いて

 何一人で行っているのよ!」

 

「アスタらしい」と笑うミモザ。

フィンラルは、可愛い2人と一緒で危うく興奮死するところでした。

いやいや、今はフィーネスさんしか興奮しないはずですが・・・

 

フィンラルの視線の先には、軍兵によって怖い思いをした姉妹の姿が。

お姉さんが服をビリビリに破られた姿に、フィンラルは思わず話しかけます。

 

「大丈夫かい、お嬢さんッ

 誰がこんなヒドイことを!!」

 

保護したいところですが、フィンラルにはフィーネスという婚約者がいます。

強い意志を持って、プルプルしながら後ずさりするフィンラル。

アスタは感心しました。

 

「フィンラル先輩すげーッス!

 半年間で成長してますよ!!」

 

バカなのでしょうか?

ノエルは呆れます。

 

助かった下域の民

落ち着いたところで、ミモザが魔法によって民を癒してあげました。

 

『植物回復魔法

 姫癒の花楽園』

 

床に根が広がり、一面に花が咲くと倒れていた民が起き上がりました。

魔力は無理でも、体力は回復させてあげられるようです。

ミモザの魔力もパワーアップしてますね。

これも精霊守の特訓のおかげです。

 

民は驚いていました。

しかし、住んでいるところが占領されているため帰る場所がありません。

それは問題ないとノエルが説明。

ロロペチカの提案で、このままスペード王国の端を拠点として攻め落とそうと考えていたのです。

なので、町にはラックとレオポルドが行っていました。

 

たくさんの軍兵相手に戦うラックとレオポルド。

ここにいるのは二域以下のみ。

ならば、どれだけ軍兵が束になって攻撃しようとも、2人には敵いませんでした。

 

『炎魔法

 深炎螺旋焔(しんえんらせんほむら)

 

レオポルドの巨大な炎が軍兵達に直撃。

一瞬にしてアジトが壊滅してしまったのです。ラックはすぐにアスタ達へ報告しました。

 

「こっちは片付いたよー♪」

 

アスタは、映像越しでも分かるくらい驚愕!

なにより、レオポルドの体が大きくなっている事が気になりました。。

泣くほど羨ましがるアスタ。

フィンラルもこの要塞をマーキングしたので、先に行ってあとで迎えに来ると伝えます。

 

女性は怯えながら尋ねました。

 

「私達の町を・・・

どうするつもりですか・・・?」

 

アスタは不思議そうに答えます。

 

「どうするも何も・・・

 オマエ達の町だろ?

 どうもしないさ!」

 

驚く民。

フィンラルの空間魔法を使えば、みんな連れていってもらう事が可能です。

もう魔力も奪われない。

自分達の町へ帰れる。

やっと助かったんだと実感できた女性は、涙を浮かべながら感謝しました。

 

「ありがとうございます!」

 

スペード王国の支配者

アスタもひと安心です。

そこで、自分達はスペード王国にいる悪魔を倒したいと説明。

事情を知った女性は、支配者の名前を教えてくれました。

 

「今、スペード王国は

 “漆黒の三極性(ダークトライアド)

 と呼ばれる

 最悪の魔導士達に支配されています」

 

初めて聞く名前。

スペード王国を牛耳っているのは、3人の魔導士のようです。

 

スペード王国内のとある城。

吹雪が吹き荒れるなか、一室には1つのテーブルを囲むように3人の人物がイスに座っていました。

 

ヴァ二カは、ダンテ兄に訴えます。

以前、ダイアモンドにゼノンを一人で行かせたばかり。自分にも大きな仕事をやらせて欲しいとねだります。

 

甘えた口調で文句を言うヴァ二カ。

右目には、スペードのマークが描かれた眼帯をつけています。

 

ヴァ二カの正面に座るのはゼノン

額から左目にかけて、大きな十字キズがありました。

ゼノンはダンテに尋ねます。

 

「・・・なぜ

 半年待ったのですか?」

 

ダンテは、来るべき時のための準備だったと説明。ゲームがすぐ終わっては面白くありません。

ダンテは手を広げ、不敵に微笑みながら言いました。

 

全ての命は我々の掌の上だ

 さて

 これからどこを攻めようか

 

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



ブラッククローバーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブラッククローバーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ブラッククローバー第231話の感想・見どころ

なるほど!スペード王国のダンテは、あえてアスタ達を泳がせていたわけですね。

あくまでゲーム感覚で、人の命を遊んでいるような印象を受けました。

只者ではない感じが3人からはヒシヒシと伝わってきます。

パワーアップしたアスタ達とはいえ、このまま上手く行くのでしょうか?

ただ1点、気になったことが。

ノエルの露出増えてないか?

修行を終えて、みんな新しい服装になったのはいいのですが、妙にノエルの服だけセクシーのような気がしてなりません。

・・・まぁ、いいでしょう。

新しく登場した3人。

魔導士たちの実力はどれほどなのか?

悪魔のように恐ろしい力の正体とは?

次回もアスタ達が活躍してくれそうです!