2020年5月18日発売の少年ジャンプ24号で、ブラッククローバー(ブラクロ)の第250話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年5月18日に発売された少年ジャンプ24号に掲載!

ブラッククローバー(ブラクロ)第250話のネタバレと感想!

▷前回のブラッククローバー【第249話】のネタバレはこちら!

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ブラッククローバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

天才的な兄と姉に比べられて、自分に自信が持てなかったレオ。

しかし、精霊守フローガから受けた修行によって、自分には耐え忍ぶ強さがあると気づかされたのです

漆黒の使徒シーヴワルとの対決。

最初は敵の「眼魔法」に苦戦。

ところが、攻撃に耐え続けている間に、巨大な術式を完成。

見事、シーヴワルを倒したのです。

ブラッククローバー【第250話】の確定ネタバレ

チャーミーのお出ましだ!

チャーミーは怒っていました。

綿魔法でつくったモコモコの雲のような乗り物に乗って、先を急ぎます。

すると、見えて来たのは森全体を包む炎でした。おいしいフルーツが採れる「ポルンフルームの森」が燃やされていたのです。

 

唖然とする人々。

目の前には「クスクス」と笑う、髪の長い女性がいたのです。

ポトロフは倒されていました。

彼女の名はハールベート

漆黒の使徒のようです。

 

自身の美しさに絶対の自信があるのでしょう。最期にハールベートの美しさを目に焼きつけられて幸せだと、人々に笑いかけます。

 

そこへ、背後から現れたのはチャーミー。

ハールベートは「おデブちゃん」が来たとクスクス笑います。

 

地面には潰れたフルーツ。

同時に、温かく迎えてくれたハート王国の人々をチャーミーは思い出していました。

 

絶対にゆるさん

 

ハールベートを調理するよ!

ブチ切れたチャーミー。

綿魔法によって大きなヒツジが出現。

しかし、ハールベートは余裕。

自身の髪を伸ばして、まるで髪が腕のように動き攻撃してきます。

ヒツジもパンチ!

しかし、相性が悪いのか、お互いの魔法をすり抜けてしまいます。

 

ただし、ここで決定的な違いが!

ハールベートは髪によって防御。

対して、チャーミーは綿魔法。

防御できず、ハールベートの攻撃をモロにくらっていたのです。

 

ズバババババ!

 

すばやい髪の動き。

飛び散る血。

 

ハールベートも悪魔の力の持ち主。

最後は、髪が槍の形へと変化。

無数の槍がチャーミーを狙います。

 

ドドドドドド!

 

チャーミーの体を突き刺す槍。

心配する人々。

ハールベートは不敵に笑いながら、チャーミーを罵倒します。

 

食事なんてバカげてる

必要なのは栄養だけ

栄養管理された美しい体に、ブクブク太ってるデブは勝てない・・・

 

「醜いデブなんて

 もう見たくないわ」

 

全身をハールベートの髪で包まれたチャーミー。さらに、ギュッと締め付けられて逃げ場がありません。

絶体絶命のピンチ!

このまま、髪に握り潰されてしまうのかと思いきや・・・

 

言ったよね・・・?

 絶対ゆるさないって・・・!

 

ほどけていくハールベートの髪。

そこに現れたのは、痩せたチャーミー。

この姿になる時は、ドワーフパワー全開で覚醒した時のみ。

チャーミーが本気をだしている証拠です。

 

『食魔法

 大喰らいの晩餐会』

 

チャーミーの背後に現れたのはヒツジではなく、大きなオオカミ!

さすがのハールベートも驚き、異変に警戒します。

 

美しさは食事から

ラックやレオと同じで、チャーミーも修行によって強くなっています。

術式による食魔法の強化は『料理する』

 

ハールベートを包む調理器具。

お鍋、フライパン、スプーンやポットなどが出現。まるで、これからハールベートを調理でもするかのようです。

 

まずは、塩コショウで味付け。

煙に包まれて、ハールベートは咳き込みます。

あとはフライパンで炒めるだけ。

ハールベートは長い髪ごと、大きなフライパンの上で炒められていきます。

 

チャーミーの術式も大きく、術式内での食材は食べるために調理されます。

すなわち、術式内にいるハールベートは、すでにただの食材。

もう逃げることはできません。

チャーミーの進化に、ポトロフは感心していました。

 

炒め終わって、ハールベートはお皿に盛られます。

オオカミはフォークとスプーンを持って準備万端。

 

「イタダキマァァァァス!」

 

オオカミの口に吸い込まれていくハールベート。ただ、このままでは終わりません!

 

覚醒中のチャーミー。

拳を握りしめ、目を見開きハールベートへ怒りの鉄槌!

連続パンチを炸裂させます。

 

「らぁらぁらぁらぁらぁ!!!」

 

チャーミーをデブとバカにしていたハールベート。反撃する隙もなく、チャーミーの拳が全てヒット!

そこにはもう、ハールベートご自慢の美しさは残っておらず、パンパンに腫れた顔だけになっていました。

 

真の美しさと強さは

 しっかりとした食事から!!

 

チャーミーが、見事にハールベートを倒したのです。

 

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



ブラッククローバーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブラッククローバーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ブラッククローバー第250話の感想

おっと、これは失礼。

ラックとレオで戦いは終了したかと思っていましたが、チャーミーが残っていましたね。

チャーミーVSハールベートの戦い。

ハールベートの噛ませ犬感いいですね!

チャーミーは追い込まれることなく、余裕で倒しちゃいました。

「漆黒の使徒」は、強いぞアピールをめちゃめちゃするわりには、あんまり強くない印象です。

「漆黒の三極性」に比べたら、たいした事ないのでしょうね。悪魔の力を解放できる割合も少ないみたいですし。

ただ倒せたのも、ハート王国での修行があったこそでしょう。

これで、漆黒の使徒は全員倒したのでないでしょうか?

次回の展開が楽しみです!