2020年6月1日発売の少年ジャンプ26号で、ブラッククローバー(ブラクロ)の第252話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年6月1日に発売された少年ジャンプ26号に掲載!

ブラッククローバー(ブラクロ)第252話のネタバレと感想!

▷前回のブラッククローバー【第251話】のネタバレはこちら!

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ブラッククローバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

ロロペチカの前に姿を現したヴァ二カ。

連れて来た漆黒の使徒(ダークディサイプル)は、各郷で倒されたはずなので、残るはヴァ二カだけのはずでした。

ところが、漆黒の使徒が突然復活!

なんと、ヴァ二カを倒さない限り、漆黒の使徒も死ななかったのです。

ヴァ二カの前にいるのは、ロロペチカ・ノエル・ミモザの3人。

彼女を倒すべく、戦いを挑んだのです。

ブラッククローバー【第252話】の確定ネタバレ

ヴァ二カの魔法属性

「水創成魔法

 海竜の咆哮」

 

ノエルの魔法によって竜が出現!

ヴァ二カを狙いますが・・・

 

「血液魔法

 紅(あか)いケダモノ」

 

竜をケダモノで反撃。

あっさりと消されてしまいました。

この程度の攻撃では、ヴァ二カには一切通用しないようです。

 

悔しがるノエル。

すぐ隣では、漆黒の使徒と戦うミモザの姿がありました。

気持ち悪い長い舌で、胴体を掴まれたミモザ。しかし、やられっぱなしではありません。

 

最初の先制攻撃で『操魔可草(そうまかそう)』を仕込んでおいたのです。

おかげで、漆黒の使徒の舌や体は、植物の根や葉で覆われ身動きがとれません。

 

蛙のような漆黒の使徒は、ミモザがお相手。ノエルとロロペチカはヴァ二カを狙います。しかし、簡単にはいきません。

 

血液魔法

呪符魔法

 

ヴァ二カは2つの魔法を操れたのです。

敵の様子を見て、ノエルはロロペチカの話を思い出していました。

 

世界樹魔法と闇魔法

これは、ロロペチカが説明してくれた時での話です。

 

スペード王国を牛耳る漆黒の三極性。

通称ダークトライアド。

自分の魔法

憑いている悪魔の魔法

二つの属性の魔法を使うことができたのです。

 

ヴァ二カと悪魔メギキュラ。

ロロペチカは、二人と戦った経験があります。だからこそ、ノエルやミモザとは、ヴァ二カを倒すべく修業をしていました。

今こそ修業の成果を試す時!

 

ロロペチカの魔法によって、周囲は湖のように水が広がっていきます。

対して、興奮するヴァ二カ。

ダンテ兄とゼノンに比べて、自分は楽しいことを任してもらえたと嬉しそうです。

ダンテは闇魔法

ゼノンは世界樹魔法

2つが必要なため、クローバー王国に出向いていました。

 

闇魔法と聞いて、ノエルは焦ります。

なぜなら、闇魔法を使えるのはヤミ団長だけだから。ノエルは他のダークトライアドが何をしているのか、ヴァ二カに尋ねますが当然答えるつもりはありません。

 

世界樹魔法

闇魔法

 

ロロペチカは2つのキーワードを元に、目を閉じて脳内にある書物から必要な情報を引き出します。

ハート王国王女は、歴代の王女の力を受け継いでいるため、知識や経験も引き出すことが可能でした。

膨大な情報量を管理できているからこそ「全智の巫女」と呼ばれていたのです。

 

目を見開いたロロペチカ。

2つの魔法をダークトライアドに奪われた時、恐ろしいことが起こると気づいたのです。

 

この大陸の

 九割以上の人々が死に

 世界は終わってしまう・・・!

 

ヴァ二カを倒せ!

ロロペチカの衝撃発言。

ノエルは絶句します。

 

なぜ、人がこれほど滅びるようなことを、ダークトライアドは実現させようとしているのでしょうか?

 

ロロペチカが尋ねても、ヴァニカはそんなこと興味なし。

強いヤツが生き残ればいい。

私は生き残ったヤツと戦いたいだけ。

弱い人間に興味はなかったのです。

 

ヴァ二カの考えを目の当たりにしたロロペチカとノエル。

ダークトライアドの野放しにしておくわけにはいきません。

世界を守るためには・・・

やはり、ここで倒すべき!

 

本気を出したロロペチカ。

大きな湖のような水たまりが、ヴァ二カを飲み込んだまま上空へ。

 

「マナゾーン+魔言術式

 水精霊魔法 巫女戯の聖域

 (ウーネデルミロスフィル)」

 

ありえないほど大きな術式。

この水域は、ヴァ二カの血液魔法の力を半減。さらに、ノエルの魔法をパワーアップさせることができたのです。

 

「海神戦乙女の羽衣鎧

 (ヴァルキリードレス)

 人魚形態

 (マーメイドフォーム)」

 

人魚の姿で槍を持ったノエル。

勢いよくヴァ二カを攻撃。

槍で体を貫いたのです!

 

水の中で血を吐くヴァ二カ。

楽しそうに笑いました。

 

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



ブラッククローバーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブラッククローバーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ブラッククローバー第252話の感想

ノエルが人魚だって!?

格好がセクスィー過ぎやしませんか!?

強くなればなるほど、ノエルの露出が増えているような気がしますが・・・

まぁ、いいでしょう。

ロロペチカとノエルの合わせ技。

迫力満点でしたね~

ヴァ二カは血液魔法を使えるから、漆黒の使徒を生き返らすことが出来るのでしょう。それも、体を刺されようが余裕の笑顔。

まだ興奮は冷めていないようです。

メギキュラに操られているだけなのか、それとも本人の意志なのか。

少しずつ明らかにされるダークトライアドの思惑。

次回もヴァ二カVSノエル&ロロペチカが続きそうです!