2020年6月27日発売の少年ジャンプ30号で、ブラッククローバー(ブラクロ)の第255話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年6月27日に発売された少年ジャンプ30号に掲載!

ブラッククローバー(ブラクロ)第255話のネタバレと感想!

▷前回のブラッククローバー【第254話】のネタバレはこちら!

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ブラッククローバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

メギキュラとヴァ二カの力を封印しようとしたネロ。

ところが、呪符魔法「衰える世界」によって失敗してしまいました。

メギキュラの力によって、ノエルやネロは倒されてしまい、「水の精霊」であるウンディーネですら呪いにかかってしまいます。

完全に心が折れたロロペチカ。

しかし、ノエルは諦めていません!

最後の力を振り絞ってヴァ二カを攻撃。

ノエルの剣がヴァ二カを貫いたのです。

ブラッククローバー【第255話】の確定ネタバレ

闘志を燃やすノエル

ノエルの捨て身の攻撃。

ヴァ二カの体を貫く剣。

決まったかのように思えましたが、笑顔を浮かべるヴァ二カ。

気迫はありましたが、残念ながら攻撃は効いていないようです。

それでも、ノエルは諦めません!

ロロペチカを助けたい一心で、そのまま魔法を発動します。

 

『零距離海竜の咆哮』

 

ノエルの周りを取り巻く水流が竜へ変化。

ヴァ二カを飲み込もうとしますが・・・

 

『紅いケダモノ』

 

ヴァ二カの血液魔法によって、竜を玉砕されてしまいました。

散ってしまった竜。

水滴だけが雨のように流れていきます。

 

ノエルはもう体力の限界。

気力だけで動いていたようなもの。

力尽きたように、その場に倒れ込みます。

 

対して、余裕のヴァ二カ。

「攻撃は効かない」と笑っていますが、口から血を吹き出しました。

何かを思い出したヴァ二カ。

改めてノエルに名前を尋ねました。

すると、ノエルはヴァ二カを睨みつけながら名乗ったのです。

 

「ノエル・シルヴァ

 クローバー王国の王族!

 黒の暴牛の魔法騎士よ」

 

思い出したヴァ二カ

名前を知って笑みを浮かべるヴァ二カ。

なんと、ロロペチカを殺さずにスペード王国に連れて行こうとメギキュラに提案。

本当であれば、ハート王国の「叡智」は滅ぼしておくべきでしょう。

しかし、ヴァ二カにとっては、そんな事は興味ありません。

 

ノエルの攻撃を受けて思い出したのです。

鎧の女と戦った過去。

確か、名前は「アシエ」だったはず。

アシエはノエルの母親でした。

 

当時、子供を人質に取ると、アシエは強くなってヴァ二カに挑んだそうです。

なら、ロロペチカを人質にとれば、ノエルももっと強くなれるはず。

さらに楽しいことになると、ヴァ二カは考えたのです。

 

ロロペチカはノエルにとって大事な友達。

手元に置いておけば、文句はないだろうとヴァ二カはロロペチカを掴み上げました。

 

そうと決まれば、ハート王国に用はありません。

地上ではまだ、漆黒の使徒(ダークディサイプル)が戦闘中。

ミモザもカエルのような「漆黒の使徒」と戦っていました。

もう少しでミモザを倒せるはず。

待ってもらうようにヴァ二カにお願いしますが、そんな事は興味なし。

ヴァ二カは冷たい視線で睨みつけました。

 

アンタら、もういらないわ

 

絶体絶命のハート王国

発動した呪符魔法「暴走する命」

「漆黒の使徒」の体内で魔法の力が暴走。

体が大きく膨れ上がり、爆発しようとしていたのです。

それも一人ではありません。

各地で戦う「漆黒の使徒」全員が同じような状態になっていました。

 

パニックになる「漆黒の使徒」たち。

戦っていたラックやチャーミー、ガジャも敵の異変に驚きます。

 

「漆黒の使徒」が爆発するということは、ハート王国一帯が吹き飛ぶということ

ヴァ二カは「スペード王国で待っている」と言い残し、笑顔で去っていきます。

ノエルが、さらに強くなることを楽しみにしながら・・・

 

「ヴァニカぁぁー!」

 

悔しさのあまり、叫ぶノエル。

同時にハート王国の各地が大爆発

近くにいた人々全員が巻き込まれてしまいます。

 

一方で、クローバー王国では、ダンテとヤミが戦闘中。

さすがヤミ団長。

ダンテの体を刀で貫きます。

しかし、すぐに体が修復。

何度斬っても効かないようです。

 

不敵な笑みを浮かべるダンテ。

ヤミの強さは認めるものの、醜い魔法だと評価。特別に「悪魔の力」を見せてやると力を解放し始めます。

 

悪魔を宿した本当の力。

ならばと、ヤミは刀を構えて言いました。

 

ならオレも見せてやらぁ

 ただの人間の本当の力をよォ

 

>>ブラッククローバー最新話までのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



ブラッククローバーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブラッククローバーの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ブラッククローバー第255話の感想

ノエルの気持ちを考えると辛いですね。

母親を奪われただけでなく、ロロペチカまでも奪われてしまいました。

心はズタズタなのではないでしょうか。

人の命をなんとも思わないヴァ二カ。

いや、「漆黒の三極性(ダークトライアド)」全員がそうだと言ってよいでしょう。

そして、ダンテもまた悪魔の力を解放。

ヤミを追い込もうとしています。

しかし、ヤミの「闇魔法」は扉を開く必要な鍵ですから、命までは奪わないはず。

次回は、ヤミVSダンテに注目です!