ブッコミ(BookLive!コミック)の実体験評価|875人に聞いた口コミ評判を徹底比較

数ある電子書籍サイトの中で老舗の部類に入るのが「BookLive!コミック」です。ファンからは、略して「ブッコミ」の愛称で親しまれています。

ブッコミは、日本で初めてモバイル向けの漫画を配信した電子書籍サイトです。月額コース登録制を初めて導入したサイトでもあるため、電子書籍業界ではパイオニア的な人気を誇っています。

そんなブッコミは、どのような書籍のラインナップを誇っているのか?そして、どんなサービスとなっているのか?今回は、このあたりを一緒に見ていきましょう!

1.ブッコミの口コミのまとめと使うべき人

SNSや掲示板に寄せられている口コミを参考にして、ブッコミはどのような電子書籍サイトなのかをチェックして行きたいと思います。

ブッコミ公式ページ:https://sp.handycomic.jp/

1-1.他の電子書籍サイトとの違い

まずは、ブッコミ以外の電子書籍サイトはどのような概要にあるのか?を見ていきましょう。

映像を用意しているケースもあり

一般的な電子書籍サイトは、漫画はマストでストックしており、その他に雑誌や小説を多数取り揃えている場合もあります。

それにプラスして映像を用意している電子書籍サイトも増えました。代表例に「FOD(フジテレビのオフィシャル電子書籍サイト)」があります。FODは、フジテレビで放送されているドラマやバラエティの映像を中心に配信しており、エンターテイメント性に富んでいるのが魅力です。

FODは、フジテレビで映像化された原作漫画のラインナップを強化しているため、「映像作品と原作漫画の違いを一気に確認できて面白い!」と好評を得ています。フジテレビアナウンサーを表示明日コンテンツも充実!フジテレビファンは必見の電子書籍サイトなのです。

読者レビューが豊富

電子書籍サイトは、メジャーどころからマイナーどころまで幅広い漫画をストックしているため、暇つぶしにサイト観覧していると「これ、読んだことない漫画だけどちょっと見てみようかな」と思うケースが多々あります。

でも、読んだことのない漫画をいきなり購入して「この漫画つまらないなぁ、失敗した!」となるのはリスキーですよね。そこで役に立つのが「読者レビュー」です。

読者レビューが活発に更新されている電子書籍サイトは多数あり、そこには読者のリアルな感想が集まっているため、まだ見ぬ作品を試す時に役に立ちます。

ちょっと冒険してみたい時は有効活用してください。

作品数が少ない電子書籍サイトもある

漫画、雑誌、小説、写真集、ライトノベル、etc。ジャンルこそ幅広く取り揃えているものの、取り揃えている作品数が少ない電子書籍サイトもあります。

せっかくジャンルが多くても読みたい漫画がないのであれば利用する価値はありませんので、電子書籍サイトに有料登録する際は、まず無料購読期間をたっぷり利用してください。

有料に値するコンテンツだと思ったら有料コースに加入しましょう。

分かりにくい画面レイアウト

一昔前に比べると、多機能な電子書籍サイトが増えました。

できることが多いのはユーザーにとっては嬉しいですが、その反面、操作性が分かりにくい画面レイアウトも増えています。このような電子書籍サイトは、初心者が操作に困るのはもちろんのこと、上級者でも分かりにくいです。

電子書籍サイトを有料で使う場合は、直感的に操作できる画面レイアウトなのか事前に確認しておきましょう。

1-2.こんな人にブッコミはピッタリ!

次に挙げるポイントが当てはまる人は、ブッコミの利用に向いています。積極的に利用をご検討ください!

さっぱりしたトップ画面を求めたい人

ブッコミのトップ画面は、他社の電子書籍サイトよりもさっぱりしていて見やすいです。

その他のページもシンプルなレイアウトになっているため、直感的な操作ができます。電子書籍サイトを初めて使う人でもすぐに慣れることができるでしょう。

作品数を求めたい人&アダルトを読みたい人

ブッコミは、各ジャンルの作品数に定評があります。大まかに言うと下のような品揃えです。

  • 総作品数
    141,000~
  • 少年漫画
    25,200~
  • 少女漫画
    40,300~
  • ティーンズラブコミック
    23,200~
  • ボーイズラブコミック
    24,800~
  • アダルトコミック
    27,900~

ご覧のように、他社の電子書籍サイトと比べても引けを取らないラインナップを誇っています。人気漫画や話題の漫画は一通り取り揃えているため、「読みたい漫画が見つからない」というケースはあまりないでしょう。

注目なのは、アダルト系の漫画が多いことです。

ティーンズラブやボーイズラブのような少し刺激が強い作品は、R18などの関係で取り揃えていない電子書籍サイトもありますが、ブッコミならたっぷり見れます。

ブッコミ先行配信のアダルト漫画も多数あるので、マニアックな読者でも満足できるはずです。ハマりすぎて、「ノーマル作品で満足できない」ということにならないよう気をつけてくださいね(笑)

「○○先生の作品は全て読みたい!」という人

漫画ファンの中には、「○○先生の作品は全て読みたい!」という人もいます。ブッコミはそのような人におすすめの電子書籍サイトです。

ブッコミには、作者単位でお気に入り登録できる機能があります。

この機能を活用すれば、同じ漫画家が描いた作品を自動メールでキャッチできるため、「こんな作品も描いていたんだ。知らなかった!」という素敵な出会いが訪れるのです。

お気に入り機能を持っている電子書籍サイトは多いですが、作者単位で登録できる電子書籍サイトはあまり見かけないため、レア機能となっています。

1-3逆に考え直すべき人は?

前述したように、様々な魅力があるブッコミですが、次に挙げる概要が当てはまる人は、利用を考え直した方がいいかもしれません。

活字系や雑誌をメインに読みたい人

先ほど紹介したように、ブッコミは様々なジャンルの漫画を網羅しており、総作品数もたっぷりです。

しかし、取り揃えているのは漫画だけなので、雑誌や小説などを読むことはできません(映像系もなし)。

特に残念なのは、ライトノベルが無いことです。漫画を好む読者の中には、一定数のライトノベルファンがいるため、ちょっとがっかり…。

アダルト系が苦手な人

前述したように、ブッコミはアダルト系作品も多数取り揃えています。

ブッコミではアダルト系がトップ画面で頻繁に紹介されているため、アダルト系が苦手な人でも目に入ってしまうかもしれません。

アダルト系の紹介は、トップ画面の下スクロールの方にあるので、苦手な人はスクロールする範囲に気をつけてください。

1-4.ブッコミってどんなサービスなの?

ここからは、ブッコミとよくある電子書籍サイトを比較して、サービス概要の詳細に迫ってみたいと思います。

よくある電子書籍サイト

・運営歴が浅い

電子書籍サイトの歴史はまだ浅いため、老舗だったとしても10年程度の運営歴が多いです。

新規参入の業界なので、あまり名前を聞いたことのない企業が運営していることもあります。

そのため、「なんか怪しそうなサイトだなぁ」と思い、本格利用を躊躇するユーザーも多いのです。

・無料立ち読みできる範囲が少ない

ほとんどの電子書籍サイトが、無料で漫画を読める「立ち読み」機能を搭載しています。

立ち読みは、「この作品面白そうだぁ。でも、購入してつまらなかったら損しちゃうなぁ」という時に役立つ機能なので、どんどん利用したいところです。

しかし、10ページぐらいしか読めなくて「これじゃあ善し悪しが分からない」となってしまう電子書籍サイトが目立ちます。

もう少し無料立ち読みできるとしても、無料立ち読みできる作品自体が少ないケースも多いです。

・月額コースを解約すると今まで買った漫画が読めなくなる

電子書籍サイトを本格的に利用したいなら、有料の月額コースに加入する必要があります。

そうすれば、購入した漫画は無期限に読み放題です。しかし、月額コースを解約すると今まで購入した漫画は一切読めなくなります。店舗で購入した漫画は、手放さない限りいつまでたっても自分のものなので、読めなくなることはありません。

それを考えると、月額コース解約の件は、デメリットと言わざるを得ないでしょう。

ブッコミの場合

・老舗経営で安全性が高い

ブッコミは、2003年に設立された電子書籍サイトです。2003年当初は「ハンディコミック」というサイト名でした。日本で初めて携帯電話向けに漫画を配信したため、電子書籍業界のパイオニア的存在で、老舗中の老舗です。

ブッコミの運営元である「株式会社BookLive」は、長年にわたる経営の中で、社会的トラブルを起こしてません。

国内有数の優良サイトなので、この手のサービス利用に慎重な人にもオススメできるのです。

・月額コースを解約しても買った漫画を読める

前述したように、月額コースを解約すると購入した漫画が読めなくなってしまう電子書籍サイトは結構存在しています。

しかし、ブッコミなら大丈夫です!ブッコミで購入した漫画は、月額コースを解約した後も読み続けることができます。ただし、一点注意が!それは、ブッコミを「退会」すると購入した漫画も読めなくなるということです。

あくまでも「月額コースの解約」ならセーフという話なので、利用する際は覚えておいてください。

・50%オフ購入できる漫画が多い

ブッコミでは、割引セールを頻繁に行っています。「割引といっても20%とか30%程度でしょ?」と思っている人、侮るなかれ!50%オフで購入できる漫画がたくさんあるのです。

常に何かしらの漫画が格安販売されているため、「普段は読まない漫画だけどちょっと読んでみようかな?」という時にも重宝します。

・豊富な無料立ち読み

ブッコミは、無料立ち読みの豊富さに定評があります。1話無料の日替り立ち読みが多数掲載!

メジャー漫画からマイナー漫画、アダルト漫画までラインナップしているため、時間を持て余している時の暇つぶしにもおすすめです。アニメ化やドラマ化、映画化されている漫画は結構な確率で無料配信されていますし、半額で販売されているケースも多数!

ブッコミは、原作マニアの方は必見の電子書籍サイトになのです。

・公式Twitterでいち早く情報を発信

ブッコミは、公式Twitterアカウントを持っています。

公式Twitterでは、ブッコミの最新情報をいち早く発信!そのスピードは、ブッコミの公式サイトより早い場合もあるから驚きです。

ブッコミユーザーは、マストでフォローしておいてください!

2.口コミでわかったブッコミの2つのメリット

SNSや掲示板には、ブッコミの好意的な意見が多数寄せられています。一部ピックアップしてメリットを見ていきましょう。

2-1.メリット1、アダルト系を買ってもバレない

口コミ
  • 口コミ1:購入履歴を家族に悟られない
  • 口コミ2:アダルト系が買いやすい

ブッコミは、サイトにログインして読むスタイルなので、買った漫画をスマホに保存するスタイルではありません。

そのため、他人にうっかりスマホを見られてアダルト漫画を購入したことがバレないのです。

2-1.メリット2、格安スマホでも使える

口コミ
  • 口コミ1:格安スマホでも使える
  • 口コミ2:明細に漫画のタイトルが表示されない

ブッコミの支払方法は

  • 「キャリア」
  • 「クレジットカード」

から選べます。

以前は、「キャリア」のみ対応していたため、格安スマホでは決済できませんでした。しかし、「クレジットカード」に対応したことで格安スマホでも利用できるようになったのです。

ちなみに、支払い明細には、購入した漫画のタイトルは表示されません。アダルト系のような漫画を購入してもバレないのでご安心下さい。

3.ブッコミを利用する前に知りたい2つの注意点

ブッコミは様々なメリットがありますが、デメリットもあるにはあります。以下の点にご注意ください。

3-1.デメリット1、アプリがない

口コミ
  • 口コミ1:アプリがないから使い勝手が悪い
  • 口コミ2:このご時世アプリがない電子書籍サイトはちょっと…

先ほど、アプリがないことをメリットとして取り上げましたが、デメリットと感じる人も多いようです。

アプリがない電子書籍サイトは、漫画をスマートフォンにダウンロードできないため、オフラインで楽しむことができません。

Wi-fi必須となるので、外出先でサクサク読書したい人には不向きです。

3-1.デメリット2、読者レビューがない

口コミ
  • 口コミ1:読者レビューが一切ない
  • 口コミ2:レビューがない電子書籍サイトは珍しい

読者レビューは、他社の電子書籍サイトではよくある機能ですが、ブッコミでは搭載されていません。

読者レビューは、初めて読む漫画を購入する際に重宝するので残念です。

その代わり、電子書籍サイトのスタッフがオススメするコメントが掲載されています。

4.ブッコミのメリット・デメリットまとめ

ブッコミのメリットとデメリットを改めてまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
  • 格安スマホでも使用できる
  • 購入履歴がバレない
  • アプリがない
  • 読者レビューがない

詳細を知りたい方は、無料期間で使い倒してみてください。

ブッコミ公式ページ:https://sp.handycomic.jp/

5.28社の比較でわかるブッコミ以外のおすすめ電子書籍サイト

前述したように様々な良さがあるブッコミですが、ブッコミ以外にもおすすめの電子書籍サイトはあります。

ここでは、SNSや掲示板の口コミを参考に、28社の電子書籍サイトを比較してみました。

順位 サービス名 総合評価 お得さ 使いやすさ
1 ebookjapan 4.95 4.9 5.0
2 U-NEXT 4.90 5.0 4.8
3 コミックシーモア 4.85 4.9 4.8
4 BookLive 4.85 4.8 4.9
5 まんが王国 4.80 4.7 4.9
6 Kindleunlimited 4.75 4.8 4.7
7 DMM電子書籍 4.70 4.6 4.8
8 FOD 4.70 4.9 4.5
9 music.jp 4.65 5.0 4.3
10 Renta! 4.60 4.8 4.4

1位の電子書籍サイト「eBookJapan」

第1位に挙げた「eBookJapan」は、株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営している電子書籍サイトです。

2000年に設立されたため、電子書籍サイトとしては長い運営経歴を誇っています。優良サイトなので、初心者からの信頼も厚いです。

eBookJapanの書籍の品揃えを見ていきましょう。

漫画は、

  • 少年マンガ
  • 青年マンガ
  • 少女マンガ
  • 女性マンガ
  • マンガ雑誌

など。それ以外には

  • ライトノベル
  • 文芸
  • キッズ
  • ビジネス
  • 実用雑誌
  • 写真集

なども取り揃えています。他社の電子書籍サイトと比べても幅広い取り揃えなので、様々なユーザーニーズに応えてくれるのです。

 

2位の電子書籍サイト「U-NEXT」

U-NEXTは、漫画、書籍、ライトノベルなどを多数取り揃えており、他社の電子書籍サイトと比較しても引けを取りません。

しかし、本当にすごいのはここからです!U-NEXTは、映画、ドラマ、アニメといった映像コンテンツも充実しています。しかも、ラインナップ数は驚きの14万本以上!

古い作品から最新作までまんべんなくチェックできるため、ミドル世代のユーザーも増えています。読書に興味がない人も一度チェックしてみてください。

3位の電子書籍サイト「コミックシーモア」

BLやTLのようなアダルト系の作品は一定層の腐女子ファンがいるジャンルですが、R18などの関係で取り揃えていない電子書籍サイトが多いです。

取り揃えていたとしても作品数はちょっとだけなケースが目立ちます。しかし、コミックシーモアは充実な品揃え!ハード系が好みな腐女子も満足できます(笑)

ちなみに、ノーマルな女性向け作品も多く取り揃えているため、「アダルト系は苦手」という女性も楽しめるのでご安心を。

なお、男性コミックや各種雑誌も取り揃えているため、男性も要チェックの電子書籍サイトです。

4位の電子書籍サイト「BookLive」

BookLiveは、

  • 累計タイトル数42万冊以上
  • 配信数82万冊以上

を誇る電子書籍サイトです。

「ここで手に入らない作品はない」という口コミを獲得しているほど、きめ細やかな品揃えを強めにしています。無料立ち読みできるボリュームも十分に確保されているので、有料コースに加入しなくても存分に楽しめるのも魅力です。

さらに注目したいポイントに、「Tポイントが貯まる」があります。

「まとめ買い」するとTポイントが付与されて、そのTポイントはファミリーマートやヤフーショッピングで利用可能なのです!

もちろん、BookLiveでの書籍購入にも利用できます。Tポイントユーザーは一度チェックしてみてください。

5位の電子書籍サイト「まんが王国」

5位にランクインしたのは、「まんが王国」です。まんが王国は10年以上の運営経歴を持っているため、安心の優良サイトとして知られています。

まんが王国は無料立ち読みのボリュームに定評があり、瞬く間に知名度をあげました。

10ページ程度しか立ち読みできない電子書籍サイトも多い中で、まんが王国は100ページも試し読みできる機会が多数!

しかも、無料で楽しめる漫画の数は1700冊を超えると言うから驚きです。

  • 「暇つぶしにぴったりな電子書籍サイトを探している」
  • 「有料プランに加入しなくてもたっぷり楽しめる電子書籍サイトはないかな?」

と思っていた人たちは必見となっています。

参考アンケート結果28社まとめ

ブッコミ以外の電子書籍サイトのアンケート結果をまとめてみました。

前述したようなアンケート結果を見てみると、運営期間の長い電子書籍サイトが上位に入っていることがわかりますね。

電子書籍サイトは女性ユーザーも多いですし、近年のエンタメ業界はコンプライアンスが厳しくなっている背景もあり、ユーザーは信頼性の高さに重きを置いているようです。

書籍のラインナップでいうと、漫画を強みにしているケースあれば、雑誌を強みにしているケースもあり、それぞれの電子書籍サイトが個性を放っているのが分かります。

「個性」という点でいうと、U-NEXTやFODのように動画コンテンツが充実している電子書籍サイトが頭角を現している点も見逃せません。

ドラマやアニメなどの映像化作品は、漫画を原作にしているケースが多いため、「映像と原作を1つのサイトで確認できるのは嬉しい」と感じるユーザーが増えているのです。

今後も漫画原作が映像化される機会は多いでしょうから、映像コンテンツを充実させる電子書籍サイトは増えるかもしれません。

  • 「漫画をメインに読むのか?」
  • 「雑誌をメインに読むのか?」
  • 「それとも映像とセットがお得か?」

で読者のニーズに答えられる電子書籍サイトが増えているのはとても良いことです。今後電子書籍業界がどのような発展を見せていくのか?注目していきましょう!

6.ブッコミの登録・利用の流れは?

ブッコミの登録方法は、料金の支払い方法によって変わります。具体的に言うと

  • クレジットカードで支払う場合
  • スマホ料金と一緒に支払う場合

の2択です。1つずつ登録方法を見ていきましょう。

クレジットカードで支払う場合

STEP1、トップページへ

まずは、ブッコミのトップページにアクセスしてください。

ブッコミ公式ページ:https://sp.handycomic.jp/

STEP2、メールアドレスを入力

【クレジットカードでお支払い】と書いてあるところに【メールアドレスで会員登録する】というボタンがあるのでクリックして、お使いのメールアドレスを入力してください。

そうすると入力したメールアドレス宛に、ブッコミからメールが届くので、リンクURLをクリックしましょう。

そうするとブッコミのサイトに戻ります。

STEP3、月額コースを選択

登録者の生年月日を選択して、ご希望のパスワードを入力してください。その後、複数ある月額コースから希望のコースを選びます。

コースは、後から変更可能ですし、複数のコースを同時選択することもできるので、気軽に選択しましょう。

STEP4、クレジットカードの登録

お使いのクレジットカード会社、名義、カード番号、有効期限などを入力して【登録する】をタップします。これにて、登録完了です。

スマホ料金と一緒に支払う場合

STEP1、トップページへ

まずは、ブッコミのトップページに入ってください。

ブッコミ公式ページ:https://sp.handycomic.jp/

STEP2、キャリアを選択

【携帯電話料金と一緒にお支払い】の欄から、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

のどれかを選びます。

STEP3、コースを選択

月額コースの登録画面になるので、お好きなコースを選んでください。

コースは後から変更できます。複数の同時選択に変更することもできるので、気楽に選んでください。

STEP4、キャリア決済手続き

各携帯電話のキャリア決済画面になります。各携帯電話会社の暗証番号などを入力してください。これで登録終了です。

7.まとめ

今回は、ブッコミという電子書籍サイトを紹介しました。雑誌や活字の品揃えはありませんが、漫画の品揃えは言うことなしです。幅広い漫画を読みたい人はきっと満足できるでしょう。

ただ、アプリによるダウンロード機能は付いていないので、外出先で使いにくいのは気になるところです。

とはいえ、ブッコミは老舗サイトですし、安全性が高く利用しやすいのが魅力!

電子書籍サイトのヘビーユーザーは見逃せないサイトとなっているので、使ったことがない人は一度チェックしてみてください。

ブッコミ公式ページ:https://sp.handycomic.jp/