ブラッククローバーの第220話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月14日発売の週刊少年ジャンプ42号、最新話!

ブラッククローバー【220話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このぺージでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年ジャンプの42号を無料で購入できますよ。

\ブラッククローバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ブラッククローバー【219話】のネタバレ

【アスタ国外追放】

アスタが国外追放となったことで、

貴族達はこれで自分たちの安全も守られ、かつ魔法帝の命であり王族の団長2人も認めてることから断罪は逃れられそうに

ダムナティオ

貴様に寄せられた信頼を

軽く測りすぎたようだ

だが王国に利がなければすぐにでも処刑されるものだと考えろ

貴様はまだ計りの上だ!

【ダムナティオの見舞い】

ダムナティオは魔法帝の子供になった姿を見て別段驚くことはしませんでしたが、そんな姿になってまで騎士団やアスタ達、全てを背負おうとする魔法帝に半ば呆れました

魔法帝

「あの任務はよかっただろう?

誰も罰されずに済む。

まあ悪くないんだから当然だよね。

黒の暴牛なら悪魔への手がかりが少なくても王国のための力を持ち帰ってきてくれる。

そうなれば裁判に乱入した汚名も返上できる。」

しかしダムナティオは許すことは背負うことであり王国はそんな責任は取れないし、魔法帝にもとることはできないと否定します。

魔法帝

「許したのではなく託したんだ。

責任ではなく信頼をね。

いずれきっと君の天秤もアスタくん達に傾くと思うよ」

ダムナティオは中身は全く変わっていない魔法帝に安心します。

しかし、この国の歪み、直面する聞きは決して軽いものではありません。

王国が傾くような裁きざるおえない。

それはアスタでも、魔法帝でも……

【ユリウス】

そしてダムナティオといれかわるように走って息を切らしたマルクスが魔法帝の部屋に飛び込んできました。

魔法帝の姿に生きてるけど小さい、元から子供のような方だったけどとても驚きます。

魔法帝が説明しようとしますが

マルクスは涙を零し後で記憶を見ればいい、生きててよかったですと言って泣き崩れました。

【ローズレイの見舞い】

体を奪われ身動きも取れず不甲斐ないとソルにベットに座りながら謝るローズレイ。

姐さんのせいではない!と否定しつつ、黒の暴牛の団長が助けてくれた話をするの露骨に顔をにやけさせてしまうローズレイ

色々と思い出してふと、ひとつの答えにたどり着きます。

もしやヤミはもう自分の気持ちに気付いてるのでは…………

ソル

「姐さん、黒の暴牛の団長が来てます」

ローズレイ

「やみーーーーーーー!?????」

まさかヤミが来るとは思っておらず、

ヤミと同じ空間に入れる精神状態じゃないためいつも通りソルが追い払ってくれるかと思いきや

なんと今回ばかりはとソルが許してしまう!

そしてヤミ団長は聞きたいことがあると言いますて

ローズレイの動機は激しくなるばかり

バクバクと収まりません

ヤミ

「なんか言ってただろ

魔法で囚われちまった時よ

詳しく教えてほしーんだけどおまえのあれってやっぱり

ローズレイ

「ああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁああああああああぁぁぁ」

その瞬間ローズレイの大絶叫が響きわたりました

そして物凄い勢いで部屋を駆け抜け街を駆け抜け湖を駆け抜けていきました…………

ヤミは禁術の手掛かりを聞きたかっただけなのに……………

スポンサードリンク



ブラッククローバーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブラッククローバーの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ブラッククローバー【220話】考察・感想

アスタの信頼がダムナティオが思っていたより高かったというあのセリフ…

なんだか私は凄く嬉しくなりました。

あれだけアスタを下に見て貶していたダムナティオ。けれどアスタは今まで血のにじむような努力と天性の陽気さと優しさで沢山の人を救い勇気を与え笑顔にしてきたんです。

それを、少しはダムナティオがわかったのかなと思うと本当に嬉しいです…

次回も期待しています!!