ブラッククローバーの第219話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月9日発売の週刊少年ジャンプ41号、最新話!

ブラッククローバー【219話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このぺージでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年ジャンプの41号を無料で購入できますよ。

\ブラッククローバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ブラッククローバー【219話】のネタバレ

王国の危機を招いたとして被せられてしまうアスタでしたが、

彼を助けるために黒の暴牛が飛び込んできました!

【黒の暴牛まっくろけっけ】

黒の暴牛の皆助けに来てくれたことに感動するアスタを容赦なく攻撃するものが

ゴーシュ

「それはそれとしてマリーに触れる者には裁きを!!

どえええ!!

と驚くアスタに黒の暴牛のみんながか話しかけます。

ノエル

「のこのこ出てって捕まるなんて、馬鹿じゃないの!?

何回死にそーになれば気が済むのよバカスター!」

ラック

「どうせなら僕とやって死のうよ!」

ゴーシュ

「どさくさでマリーを抱っこしやがって死ねアスタ」

アスタ

「助けに来てくれたんじゃないんすかああ!?」

黒の暴牛の皆か会話してるのをよそに、ヤミ団長はネロとダムナティオに近づいていきます。

ヤミ団長

「どーも王族キーラさんよぉ

うちの団員2人が世話になったな」

それを見て咄嗟にネロはアスタを連れて逃げるように促します。

この時代の人間でもなければ禁術で人の道も外れている

自分の指名のために黒の暴牛の人達を利用したから私は置いていっていい!と話すネロに、

ヤミ団長はタバコの煙を人息吐くと今更何言ってやがるとネロを窘めました。

ヤミ団長

「勝手にウチに居座っといて

今更何言ってやがる。

俺達のことずっと見てた癖にわかってねーな」

そんなヤミ団長の言葉に黒の暴牛のメンバーも続きます。

マグナ

「聞いたぜ!テメーのことはよォ

500年も鳥の姿できばってたって

女だけど漢じゃねえか!」

フィンラル

「君みたいなカワイイ子なら大歓迎さ!!」

ゴードン

「影で頑張ってた

君とは気が合いそうだ。僕と友達になろう」

バネッサ

「これから人生楽しみましょ〜〜〜〜」

チャーミー

「とにかくいっぱい食べな」

そんな黒の暴牛の言葉たちを聞いて

言葉をなくすネロ。

そんなネロの頭にお前みたいな変なのがいても何も変わりはしねえ

俺からすりゃ気一緒だしと言いながら

すっぽりとローブを被せます。

ヤミ団長

「うちは既にいろんなのが混ざって

真っ黒けっけだからな」

500

本当にお疲れさまセクレ……

これからは

この時代の仲間と新しい幸福を手に入れてね。ネロ

初代魔法帝の言葉が頭を駆け巡り、

ネロは魔導書を出すと手錠を壊し外しました。

ヤミ団長

「俺達黒の暴牛だぁああー!!!」

【罪は変わらない】

ダムナティオ

「全くわかってないようだな」

例え黒の暴牛が悪魔の使いであるアスタを庇っても状況は変わりはしない。

ここで暴れてもアスタへの疑いは晴れず、それどころか秩序を乱す悪魔の罪が深まるだけ。

黒の暴牛の団員達の想いは推し量れたが、それでは国は救えない。と

淡々に冷静に話すダムナティオ。

団員達の顔もそれを聞いて険しくなります。

集まっている貴族達の考えは動きません。

困惑、不信に傾き続けています。

それにたとえ暴れたとしても

ダムナティオがスっと手を挙げたかと思うと、ダムナティオの魔法

天秤魔法・スケレールレギュレイト

が発動されました。

ダムナティオの天秤魔法は

能力を測りバランスを動かし秩序を作ります。

どんな強力な魔法も無意味にさせることが出来ます。

バネッサ

(けどルージュは消えてない!!

だからあいつも迂闊には手出しできない)

そして

無意味をぶっ壊すのがアスタの滅魔の剣因果解放です!!!

アスタの力によって、

ダムナティオの魔法の効果を消滅させた瞬間ヤミ団長が剣を振りかざしました

ヤミ団長

「もらったぜ」

【アスタ国外追放!?】

「この異邦人めは

相も変わらず滅茶苦茶しおって

この先どうするつもりだったのだが

当てる気はなかったようだが

いやーちょっとテンションあがっちゃってとヤミ団長が答えるその相手は

ノゼルとフエゴレオンでした!!

フエゴレオン

「全く

自警団のためとはいえ心証は最悪だぞ

おかげで間に合ったがな」

ヤミ団長

「わはははは!!

テメーは本当にパワーアップして蘇りやがって!!!」

フエゴレオン、ノゼルが来たことによりアスタとノエルが驚き声を上げます。

そして貴族達までもが、

王族の魔法騎士団長が来たことによりざわめいていました。

ダムナティオがだからどうすると論破しようとしましたが、

遮るようにしてフエゴレオンが魔法帝から預かった任務の髪を開きました。

フレゴレオン

「魔法騎士団黒の暴牛に、

悪魔と繋がりし疑いのある者の

国外への追放と監視、及び

国外での、悪魔の調査探索の任を与える」

黒の暴牛の団員たちまでもが驚きます。

ヤミ団長

「なるほどね

王権の強い場で説得力をもたす為に、

この王族の団長2人に身を任せたのか

マジで未来が見えてんのかよあの子供オッサン」

ユリウスめ〜!!

いざと言う時いなかったくせにまた勝手なこと〜!!と唸る貴族達は放置していきます。

ノゼル

「お前の言うどおり、

元凶の悪魔は騎士団が処分し

国内の危機は去るべきだ!」

ー悪魔付きの国外追放に見てる形で

小僧の処分を騎士団の責任問題ごと棚上げして、

無罪の証明をさせる猶予をしると言う魂胆か………!!!

グラグラと揺れる平等に揺れる秤を見て、ヤミ団長はアスタの頭に手を載せると

ヤミ団長

「テメーの無罪を示すために外国に行くぞ!!」

スポンサードリンク



ブラッククローバーの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブラッククローバーの最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ブラッククローバー【219話】考察・感想

アスタとネロは本当にいい人達に恵まれていますね・・・

どんな状況に陥ってもこうやって助けに来てくれる仲間

たとえ火の中水の中でもアスタを助けに来てくれるでしょう!

しかしアスタが国外追放という形になってしまったわけです。

一筋縄ではうまくいかないことでしょう・・・

がんばれアスタ!!

がんばれ黒の暴牛!!!!!