チェンソーマンの第35話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプ38号、最新話!

チェンソーマン【35話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\チェンソーマンの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

チェンソーマン 前回のあらすじ

ビルに突入した特異4課のメンバー!

早川を含め違う悪魔も見ていた!

そして奥へと進む早川の前に沢渡が姿を現す!

チェンソーマン【35話】のネタバレ

「前よりも動けるな…」

早川に幽霊の無数の腕が襲い掛かりますが、涼しい顔で払いのけていく早川を見て少し感心している様子の沢渡。

「僕の力を使えばね キミの右目は少し先の未来が見えるよ」

「見えるだけだけどね」

姫野とタバコ

悪魔の能力により順調に払っていく早川でしたが、あまりにも数が多い攻撃について腹に攻撃を食らってしまいます。

そして首を掴まれ持ち上げられてしまう早川。

「そのまま絞め殺せ」

 

一瞬、気が飛びそうになった早川の頭には姫野から初めてタバコをもらった時のことを思い出していました。

「長い付き合いになりそうだから吸ってほしいな~」

「一本だけ吸ってやる。一生で数タバコはこの一本だけだ」

「やった~火つけてあげる」

「未成年に吸わせるなんて最低な先輩だな」

「未成年なの!?」「じゃあ吸っちゃだめだ。この一本は私が預かっておこう」

「君が大人になって何かに寄りかかりたくなったら返してあげる」

 

ふと目が覚めると早川は、床に倒れこんでいた。

見上げると幽霊の無数の手から一つの手が早川の前に伸びていた。

その手が開かれると一本のタバコがあった。そして気楽に復讐を!というメッセージが書いてあった。

 

「はぁ!?」

沢渡は状況が良く理解できないようであった。

早川が幽霊の悪魔には目がないから恐怖心を見ているからだと思っていた。

 

これも姫野先輩の教えである。

そしてそのまま早川は幽霊の悪魔の頭を切り落とす。

「へび…!」

 

そう沢渡が言った瞬間、首元にナイフがあることに気が付く。

その背後にはコベニがいたのであった。

「コベニ…お前どうして公安に残ったんだ?」

 

「…もうすぐボーナスが出るので…」

まさかの意外な理由であった。

 

チェンソーマンの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

チェンソーマンの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「チェンソーマン」を今すぐ無料で読む!

チェンソーマン【35話】考察・感想

さすが早川!強くなった!

しかし幽霊の悪魔の攻撃に沈んでしまう…もうだめかと思いきや…

まさかの姫野先輩!!

タバコの回想シーン痺れましたね。

カッコいいなぁ…タバコ始めようかな…

そして無事に撃破!コベニも登場!

なんかあっさり沢渡を倒した…のですかね。

もう一波乱あってもおかしくない展開!

刀の男もいますからね!

デンジとパワー登場するかな?

次号へ期待しましょう!