チェンソーマンの第40話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月30日発売の週刊少年ジャンプ44号、最新話!

チェンソーマン【40話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のチェンソーマン【39話】のネタバレはこちら!

>>チェンソーマンのネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\チェンソーマンの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

チェンソーマン 前回のあらすじ

デンジとマキマの映画館デート

デンジは初めてのデートということもあり緊張していた。

映画をみたデンジは感動して涙を流していた。

自分にも心がある…そしてデンジに急接近するマキマ…

デンジの鼓動が強く鳴り響いていた…

チェンソーマン【40話】のネタバレ

マキマとデートが終わってからずっとドキドキしているデンジ。

ドキドキするってことはオレ心あるじゃん!!

心があるから募金もできるということで、悪魔被害の募金をするデンジ。

 

募金のお礼に小さな花をもらうがパクっとデンジは食べてしまった。

花に対してもキレイと思えるので、やはり心があると上機嫌なデンジ。

マキマ一筋

マキマと話して胸のモヤモヤが消えた。

もし銃の悪魔の肉片集めたらなんでも願い聞いてくれるなら、マキマさんと付き合うと話すデンジ。

暇さえあればマキマのことを考えているようで、かなり重症である。

 

俺は絶対他の人を好きになったりしない!!

そう強く意気込むデンジ。

街は突然の雨がふりそそぎ、雨宿りできる場所を探して走る。

 

デンジのパートナーのサメは嬉しそうに水だ!水だ!とはしゃいでいる。

「ビーム!てめぇはひっそりしてろよ!」

サメの魔人はどうやらビームというらしい。

出会いは突然に

雨宿りのために電話ボックスに入ったデンジ。

そこへ同じく雨宿りのために女性が入ってきた。

長髪で顔をしっかり見ることは出来ない。

 

「いやいやすごい雨ですね」

デンジの顔を見るなり大爆笑してそのあと泣き出してしまう。

「いやいやすいません。あなたの顔、死んだうちの犬に似ていて…」

「ああ!?俺犬かよ!!」

 

デンジは咄嗟に苦しむふりをして、手で口元を覆っている。

「大丈夫ですか?」

女性が心配していると、デンジは口から先ほどの花を取り出しプレゼントした。

「ありがとう!!」

 

女性が喜びながら顔を上げると、とてもかわいらしい黒髪の女の子であった。

そうこうしているうちに、雨がやんで晴れてきた。

私はこの先の二道ってカフェでバイトしていて、来てくれたらお礼をするよと話す女性。

ボディタッチの罠

女性はカフェに着き。エプロンをして早速お客さんにお水を出しに行くことに。

するとテーブルにはデンジがいた。

「私より早く来たでしょ!?」

「お礼を貰いに来ただけだぜ」

 

そういうとデンジの横にピッタリと座り、デンジと自分のコーヒーを頼んだ。

お礼のコーヒーを飲むも不味くて表情に出てしまう。

その表情をみて爆笑する彼女。

 

デンジはさりげなく自分の肩を触っていることに気が付く。もしかして…

この子おれのこと好きなんじゃないの?

「私の名前はレぜ。君は?」

「デンジ」

「デンジ君みたいな面白い人はじめて」

 

デンジは確実に自分のことが好きだと思った。

どうしよう…俺のことが好きな人が好きだ…

助けてマキマさん!!

オレこの子好きになっちまう!!

先ほどマキマ一筋宣言をしたばかりのデンジに試練が訪れる!!

次号へ続く!!

 

 

>>チェンソーマンのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



チェンソーマンの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

チェンソーマンの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「チェンソーマン」を今すぐ無料で読む!

チェンソーマン【40話】考察・感想

あざといなぁ…男性ってこういうのに弱いですからね。

触られただけで勘違いされてしまう…なんて悲しい生き物なのか

マキマ以外は好きにならない宣言から早かったですね。

デンジはハニートラップを回避できるのか…

たぶん無理そうな気がする…

なんだかんだバトルよりも盛り上がりそうな恋の展開!!

次号を楽しみに待ちましょう!!