コミックフェスタの実体験評価|875人に聞いた口コミ評判を徹底比較

電子書籍サイトを利用してみたいがサイトそのものを利用したことがない、電子書籍サイトは利用したことがあるがコミックフェスタは利用したことがないという人もいるでしょう。

ここでは、コミックフェスタの実体験評価としてアンケートの口コミや評判から分かったコミックフェスタについての特徴や評価について他のサービスと比較してランキングを示しながら、さらに使いやすいおすすめの電子書籍サイトについてご紹介します。

この記事を読めば、自分に合った電子書籍サイトやおすすめのサイトがわかりますので、是非チェックしてみてください!

1.コミックフェスタの口コミのまとめと使うべき人

コミックフェスタの口コミとしては、次のようなものがあります。

口コミ

【良い口コミ】
・気になっていたコミックがいろいろ楽しめた
・アニメもオリジナルのコミックも楽しめた
・コミックフェスタでのみ見られるコミックがある

【悪い口コミ】
・初回のみのボーナスのポイントであるためちょっと不満である
・ メインは大人向けのコミックであまり一般向けのコミックが充実していない

【気になっていたコミックがいろいろ楽しめた】

思う存分コミックを読みたいと思っていましたが、気になっているコミックを大人買いするためには置くところや価格など高いハードルがあったため、コミックフェスタを利用しました。

気になっていたコミックなど非常に多くのコミックがスマホで読めるため非常に便利です。
時間が空くとスマホをすぐに触ってしまうくらいです。

【アニメもオリジナルのコミックも楽しめた】

毎月数冊程度まんべんなくコミックの種類も読みたかったためコミックフェスタを利用してみました。

簡単に登録もでき、メールが時々来てポイントも貯めることができるため、料金はそれほど大変ではありませんでした。

アニメも見ることができ、オリジナルのコミックも読めるため、コミックフェスタを利用してお得であると思っています。コミックの保存はできませんが、コミックは豊富に種類があるため、十分に試し読みができます。

しかし、初回のみのボーナスのポイントであるため、慾月から買う冊数が少なくなって、これのみがちょっと不満です。

【コミックフェスタでのみ見られるコミックがある】

前に利用していた電子書籍サイトは自分に適していないと感じて、コミックフェスタに乗り換えました。

コミックフェスタは多くのコミックが無料であり、金銭的に非常にメリットがあります。オリジナルのコミックが多いなど、別の電子書籍サイトにはないようなメリットがあります。基本的にコミックはパソコンで読みたいため、個人的にはパソコンで見られるのがメリットです。

しかし、メインは大人向けのコミックで、あまり一般向けのコミックが充実していないのはちょっと残念です。豊富に無料のコミックがあり、使いやすい機能もあるため、これからも楽しみたいと思っています。

このようにコミックフェスタの口コミを見てみると、オリジナル作品や大人向けの作品に強い傾向がある一方で、一般的な作品のラインナップは少し少ないよいう感じになっています。

1-1.他の電子書籍サイトとの違い

コミックフェスタと同じような月額コース制の他の電子書籍サイトとしては、次のようなところがあります。

  • コミックシーモア
  • コミなび
  • まんが王国
  • BookLive!コミック

コミックシーモアの場合は、特に非常に割引やキャンペーンが多く、取り扱っている作品数が多く、コミックも保存することができるので、ライバルサイトとして強いところです。

正直いうと、電子書籍サイトとしてはBookLive!やコミックシーモアが、一般受けして多くの人が利用しやすいでしょう。

一方、コミックフェスタが他の電子書籍サイトと違っているのは、次のような強みがあることでしょう。

  • オリジナルのコミックがある
  • アニメと融合している
  • 限定・先行配信している

1-2.こんな人にコミックフェスタはピッタリ!

コミックフェスタは次のような人にピッタリです。

  • オリジナルのコミックフェスタのコミックを読みたい
  • アニメも一緒に楽しみたい
  • メインにティーンズラブ・アダルト系のコミックを読みたい
  • 数冊程度毎月軽くコミックを読みたい

オリジナルのコミックがあることがコミックフェスタの最大のメリットです。

「15歳、今日から同棲はじめます。」というドラマ化されたコミックなど、コミックフェスタでだけ読めるものがあるのがメリットです。

逆に考え直すべき人は?

逆に考え直すべき、コミックフェスタを利用しない方がいいのは次のような人です。

  • できる限りお得に安くコミックを読みたい
  • 定期的に毎月料金がかかるのが嫌いである
  • コミックを保存するためにダウンロードしたい

コミックフェスタの場合は、初回のみ月額コースのボーナスがつき、ポイントを追加する際のボーナスも高くないため、できる限りお得に安くコミックを読みたい場合はおすすめではないでしょう。

また、ストリーミング形式で全て保存することができないこと、月額コースを解約する際はポイントの一部が利用できないことについては、前もって把握しておくことが必要です。

1-3.コミックフェスタってどんなサービスなの?

コミックフェスタは出版社直営の電子書籍サイトであるため、オリジナル作品が豊富かついち早く読むことが可能となっています。

出版社はCOMIC維新というところで、ここの作品をメインに取り扱いますが、ある程度の日数をもって他の電子書籍サイトでも閲覧できるようになっています。

【COMIC維新の作品】

  • 致死量の果実
  • 父さんはひとごろし
  • アマテラス
  • キスまで、あと1秒。 など

このような作品をオリジナル作品として配信しています。

また、システムとしてはよくある月額制のポイント購入で閲覧できるようになっています。

1-4.よくある電子書籍サイト

よくある電子書籍サイトは次のようなメリットがあります。

【気軽にいつでも読める】

最大の電子書籍サイトのメリットは、やはり気軽にいつでも読めることでしょう。

紙のコミックであれば、ほとんどは自宅にいる時でなければ読めませんが、電車の中でも電子書籍サイトであれば読めます。

電子書籍サイトのほとんどはクラウドを利用しているので、スマホやパソコン、タブレット端末などから削除しても、クラウドにアクセスすればダウンロードを再度行うことによって読めます。

【いつでもすぐに買えて読める】

大きなメリットとしては、いつでもすぐに買えて読めることもあります。

例えば、本屋が閉店になる夜でもすぐに買って読めるし、ネットが接続されている電車の中などでもいつでも買って読めます。

【試し読みができる】

電子書籍サイトの場合は、どのコミックでもどの巻でも試し読みが15ページくらいはできます。

紙のコミックの場合は、試し読みができる本屋は限定されており、読める場合でも1巻あるいは最新巻だけというような本屋が多くあります。

また、本屋の場合は読めないものと読めるものがありますが、電子書籍サイトの場合は興味があるコミックは購入するか試し読みしていつでも判断することができます。

1-5.コミックフェスタの場合

コミックフェスタの場合は、先にご紹介したようなメリットにプラスしてアニメもコミックも楽しめます。

また、コミックフェスタは月額課金型のキャリア決済に対応した電子書籍サイトで、女性・少女コミック、男性・少年コミック、アダルトコミック、BL・TLコミックまで配信を幅広く行っています。

お得なキャンペーンの割引クーポンや無料で読めるコミック、ポイント還元なども実施しているため、よくある電子書籍サイトよりもお得に利用することができます。

月額コースの場合は、500円(税抜)~2000円(税抜)のものまで準備されています。

500円(税抜)の月額コースでなければボーナスポイントが初めの月にもらえるため、よりお得に利用することもできます。

また、「コミックフェスタアニメゾーン」の場合は、アニメも共通ポイントで見られるなど、充実したサービス内容であることもメリットです。

支払いする場合はキャリア決済やクレジットカード決済ができるため、気軽に誰でも利用することができます。

マルチデバイスに対応しているため、iOS端末のiPhoneやiPod touch iPadなどやAndroidが搭載されているスマホやタブレット、パソコンで読めます。

2.口コミでわかったコミックフェスタの7つのメリット

口コミでわかったコミックフェスタの7つのメリットとしては、次のようなものがあります。

2-1. 人気コミックが先行配信される

コミックフェスタの最大のメリットは、先行して人気コミックの一部が配信されることです。

アダルト系とティーンズラブのコミックは、多くの場合は先行して配信されており、好みの作家のコミックを読みたい場合は他の電子書籍サイトよりも早く読めます。

なお、他の電子書籍サイトでも配信されますが、コミックによって違っておりコミックフェスタより1ヶ月くらい遅くなるようです。

2-2. 手軽にボーナスポイント・クーポンがもらえる

初めにコミックフェスに入会した際に、無料でもらえるポイント・クーポンがいくつかあります。

【来店ボーナスポイント】

クリックするのみで1ポイントが毎日もらえます。

実際にポイントがもらえるのは次の月になりますが、すぐに終わって安全であるため、時間がある際にクリックしておきましょう。

なお、このようなキャンペーンは変更になる場合があるため、コミックフェスのホームページでチェックしておきましょう。

【オリジナルのコミックが50%割引のクーポン】

友達をLINEアカウントに追加すれば50%割引のクーポンがもらえます。

このクーポンはオリジナルのコミックだけに使用できるものですが、コミックフェスタではオリジナルのコミックのほとんどが人気ランキングのトップを占めているため、人気のコミックを半額で読めます。

【メルマガ登録クーポン】

コミックフェスタに登録するのみで、50ポイントが初回にもらえます。

また、3ポイントがもらえるリンクが、毎週配信されるメールの中にあります。

2-3. メインにティーンズラブ・アダルト系を読みたい人にピッタリである

コミックフェスタではティーンズラブ・アダルト系のジャンルが多く読まれています。

実際には一般ランキングで大人向けのコミックを除いたものであるため、内容としてはそれほどアダルトなものではありません。

また、先にご紹介した先行して配信されるコミックの多くはティーンズラブ・アダルト系のものであるため、人気のコミックはなおさらこちらに偏っています。

メインにティーンズラブ・アダルト系のものを読みたい場合はピッタリでしょう。

2-4. 便利なお気に入り機能がある

お気に入り機能がコミックの詳細画面にはありますが、地味ですが便利です。

「カートに入れる」の機能がコミックフェスタはないので、後から読みたいものをチェックするために利用することができます。

他の電子書籍サイトの場合は、お気に入り機能が準備されていないことも多くあるため、このような機能があるのはメリットです。

2-5. 隠せる本棚があるため安全である

この機能は、購入したコミックを本棚に非表示にすることができるものです。

例えば、他の人がいるところや電車の中などでコミックフェスを見た際にズラーっとアダルト系の表紙・タイトルが表示されると心配になるため、このような場合は便利な機能でしょう。

2-6. アニメが楽しめる

コミックフェスタを利用する際は、アニメが必要です。

コミックフェスタの中に、「アニメZONE」が2017年に新しく設けられました。

コミックで人気になったものがアニメになったり、独占して配信されているアニメもあったりするので、アニメは人気になっています。

最近は、コミックフェスタというとむしろアニメと考えている人も多くいるようで、コミックのものとポイントも共有できるため、セットでアニメと楽しみたい場合は非常におすすめです。

また、コミックフェスタは、アニメの一部が「価格:0pt」になっており、月額コースに登録する必要もなく、無料で全て視聴できます。

全年齢版が無料で視聴でき、他のシーンやカットが挿入されている場合もありますが、無料で最終話まで視聴できるのは非常にメリットでしょう。

2-7. アニメZONEだけのコミックがある

『僧侶と交わる色欲の夜に…』というコミックは、先にご紹介したティーンズラブで最初にアニメ化されましたが、この18禁版(「大人向け完全版」とサイトの中では記載されています)はアニメZONEだけで配信されています。

15禁版、全年齢の地上波版は別の電子書籍サイトでも視聴ができますが、18禁版が視聴できるのはアニメZONEだけです。

このように、アニメZONEだけで視聴できる完全版もあるため、興味があるコミック、作家のものはチェックしてみましょう。

3.コミックフェスタを利用する前に知りたい8つの注意点

コミックフェスタを利用する前には、次のような8つの注意点を把握しておきましょう。

3-1. 普通のコミックを読みたい人には適していない

コミックフェスタの人気のコミックのランキングとしては、オトナランキングと一般ランキングがありますが、一般ランキングでは「ちょいエロ」系のコミックが多くを占めます。

タイトルを見るとわかるでしょうが、月間ランキングのトップクラスはアダルト系のコミックです。しかし、「ちょいエロ」程度の内容で、オトナランキングに18禁のコミックはあります。

アダルト以外にも、ナンセンス・ホラー系・胸くそ悪いのコミックがトップクラスを占めています。

そのため、「王道の少年ジャンプのコミック」を希望する場合は少し驚くでしょう。

基本的にトップページの特集も多くはエロ系であるため、メインに普通のコミックを読みたい場合は他の電子書籍サイトを利用する方がいいでしょう。

3-2. ランキングの種類が多くない

コミックフェスタはランキングの種類が多くないことがデメリットですが、一般ランキングが特に少なく、ランキングとしては「総合」「女性」「男性」のみです。

ジャンルでもうちょっとランキングの種類を細かくしてくれると見つけやすいでしょう。

3-3. ビューアの機能がシンプルである

コミックフェスタのビューアの機能はシンプル過ぎて、あまり機能がないのがデメリットです。

機能としては、「ページジャンプ」「しおり」程度ですが、しおりについては2つしか挟むことができません。

後から読み直すことが多くあるようなケースは、少し不便に思うでしょう。

なお、「横読みと縦読みの選択」「自動ページ送り」「明るさ調整」などの機能については全くなく、別の電子書籍サイトのビューアと比較しても、非常に機能は少なくなっています。

3-4. まだアニメは少ない

コミックフェスタのアニメZONEは2017年からスタートしましたが、まだアニメはそれほど多くありません。

また、メジャーなアニメはなく、多くのアニメはコミックフェスタを運営している「株式会社ウエイブ」のオリジナルレーベルのものです。

豊富なコミックを期待しないで、基本的に視聴したいものがある時だけ利用する程度でいいでしょう。

3-5. 数冊くらい月に読む人向けである

コミックフェスタは、何十冊も月に読むような人には月額コースは3つのみであるため向いていません。

別の電子書籍サイトと比較して540円~2160円と選択肢が多くなく、あるのは定額コースだけです。

なお、別の電子書籍サイトのコミックシーモアの場合は、324円~21,600円と選択肢が幅広くなっており、数冊くらい月に読む人にも何十冊も月に読む人にも対応することができます。

3-6. ポイントを追加する際にボーナスが多くない

コミックフェスタの場合は、いくつもの月額コースに登録することができません。

このことは、別の電子書籍サイトのコミなびやコミックシーモアとは違っています。

そのため、ポイントが月額コースのみでは不足した際は、ポイントを追加するようになりますが、このポイントを追加する際のボーナスが一般的に低めになっています。

そのため、ポイントを追加するのはメリットがあまりないため、ポイントが多い別の電子書籍サイトや多くキャンペーンがある電子書籍サイトを利用する方がいいでしょう。

このようなことから、コミックフェスタはやはり数冊くらい月に読む人向けでしょう。

3-7. まとめて複数巻を買えない

「チェックマークを入れたコミックをまとめて買う」「カートに入れる」などのような機能はありません。

買う際は「購入する」を1冊ずつクリックするようになるため、初めから複数冊を買いたい際は何回もクリックする必要があるため少し不便です。

なお、先にご紹介したようにコミックフェスタそのものは数冊くらい月に読む人向けであるため、それほど大量に買うことを考えていないのでしょう。

3-8. 初月だけ月額コースのボーナスがある

月額コース制のほとんどの電子書籍サイトの場合は、ボーナスが登録する際につきますが、コミックフェスタでは初月だけボーナスがつきます。

月額コース制のコミなび、コミックシーモア、BookLive!コミック、まんが王国などの場合は、次の月からも続けてボーナスをもらえるので、このことについてはコミックフェスタのデメリットになります。

4.コミックフェスタのメリット・デメリットまとめ

コミックフェスタのメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 先行して人気コミックが配信される
  • 手軽にボーナスポイント・クーポンがもらえる
  • メインにティーンズラブ・アダルト系を読みたい人にピッタリである
  • 便利なお気に入り機能がある
  • 隠せる本棚があるため安全である
  • アニメが楽しめる
  • アニメZONEだけのコミックがある

一方、コミックフェスタのデメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 普通のコミックを読みたい人には適していない
  • ランキングの種類が多くない
  • ビューアの機能がシンプルである
  • まだアニメは少ない
  • 数冊くらい月に読む人向けである
  • ポイントを追加する際にボーナスが多くない
  • まとめて複数巻を買えない
  • 初月だけ月額コースのボーナスがある

コミックフェスを利用する際は、このようなメリット・デメリットについて十分に把握しておきましょう。

コミックフェスタ 公式サイト

 

5.28社の比較でわかるコミックフェスタ以外のおすすめ電子書籍サイト

ここでは、28社の比較でわかるコミックフェスタ以外のおすすめ電子書籍サイトのランキングについてご紹介します。

まず、電子書籍サイトの1位と2位は次のようになっています。

総合評価 1位:ebookjapan

1位の電子書籍サイトはebookjapanとなり、次のようなメリット・デメリットがあります。

【初めて購入する際のボーナスが非常に多い】

最初に登録する際のみ、ebookjapanで利用できる50%のポイントがもらえます。

例えば、400円のコミックであれば10冊の4000円分購入すれば2000ポイントがもらえるため、ポイントのみでも5冊も購入できます。

何巻かもしまとめて購入したい場合は、ebookjapanにとりあえず登録するのみでも1.5倍分お得になります。

【「読書しながらダウンロード」のアプリが非常に快適である】

アプリで本を読む際はダウンロードしますが、コミックは画像が多いため容量が多いので、いい回線の場合でも時間が案外とかかります。

しかし、ebookjapanの場合は、ダウンロードした箇所はすぐに読めるようなアプリになっているため、快適にストレスなく読めます。

このような機能があるアプリはそれほど多くなく、AmazonKindleさえもありません。

【ポイントを使用すると新しいポイントがもらえない】

購入する際にポイントを利用すれば、新しいポイントがもらえません。

ポイントは非常にお得な50倍セールなどの際のために貯めておいて、セールではない時に利用するのがおすすめです。

ebookjapan 公式サイト

総合評価 2位:U-NEXT

2位の電子書籍サイトはU-NEXTです。

【コミックなど数が圧倒的に多い】

U-NEXTは80,000本以上の見放題のコミックなどや、50,000本以上のレンタルのコミックなどがあり、動画配信サービス界においてトップです。

特に、キッズ向けと韓国ドラマの配信数は業界においてトップであり、どのジャンルでも十分に楽しめます。

【イチ早く新作が見られる】

U-NEXTの場合は、月々もらえる1200ポイントを使って別の動画配信サービスでは課金が追加で必要な新作をレンタルで見られます。
さらに、DVDのレンタルが始まる時期に配信が始まります。

【月額料金が高い】

U-NEXTの場合は、月額料金が1,990円(税別)であるため、別の動画配信サービスに比較して料金はやはり高くなっています。

U-NEXT 公式サイト

参考アンケート結果28社まとめ

参考までに電子書籍サイトの28社のアンケート結果についてご紹介します。

電子書籍サイトの28社中のトップ10のランキングは次のようになっています。

順位 サービス名 総合評価 お得さ 使いやすさ
1 ebookjapan 4.95 4.9 5.0
2 U-NEXT 4.90 5.0 4.8
3 コミックシーモア 4.85 4.9 4.8
4 BookLive 4.85 4.8 4.9
5 まんが王国 4.80 4.7 4.9
6 Kindleunlimited 4.75 4.8 4.7
7 DMM電子書籍 4.70 4.6 4.8
8 FOD 4.70 4.9 4.5
9 music.jp 4.65 5.0 4.3
10 Renta! 4.60 4.8 >4.4

6.コミックフェスタの登録・利用の流れは?

コミックフェスタの登録・利用の流れは次のようになります。

>>コミックフェスタ 公式サイト

6-1.STEP1

メールアドレスを入力して「登録メールを送信する」をクリックします。
登録したメールアドレス宛にメールが送られるため開きます。
メールの本文にあるURLをクリックして本登録をします。

6-1.STEP2

コミックフェスタに今後ログインするパスワードを入力します。
パスワードは、半角英数字の8文字~16文字ですが、忘れないようにメモしておきましょう。
入力した後「アカウントを発行する」をクリックすると、アカウントが発行されます。

次に、月額コースを登録します。
なお、アニメやコミックを購入するためには月額コースに登録する必要があります。

6-1.STEP3

クレジットカードあるいは携帯合算支払いから決済方法を選択します。
クレジットカード決済の方が多くボーナスポイントをもらえるため、この決済がおすすめです。

6-1.STEP4

次にコースを選択します。
ボーナスポイントを含めれば、それぞれのコースは次のようなコミックが読めるようになります。

  • 約6冊分のComicFesta2000
  • 約3冊分のComicFesta1000
  • 約1冊あるいは約10話分のComicFesta500

ポイントの追加やコースの変更は後からでもできるため、気軽に選択しましょう。

6-1.STEP4

クレジットカードの情報を入力する画面で、カードの有効期限、番号を入力して「次へ」をクリックします。
確認画面が表示されるため、ミスがないことをチェックして「購入」をクリックすると購入できます。

7.まとめ

今回はコミックフェスタの評判やサービス内容について解説させていただきました。

コミックフェスタは独特なラインナップとなっており、大人向けの作品が多く、アニメも楽しめるという他の電子書籍とは少し趣向が違うサービスとなっています。

オリジナル作品が豊富かつ人気で、インターネットでの広告でも見かけますね。

また、電子書籍サイトの28社のランキングでは、1位の電子書籍サイトはebookjapan、2位の電子書籍サイトはU-NEXTになっており、一般的な作品も楽しみたい方にはこれらのサービスがおすすめです!

\総合評価No.1の電子書籍サイト/ \大人向け作品が豊富/
ebookjapan 公式サイト コミックフェスタ 公式サイト