コミなびの実体験評価|875人に聞いた口コミ評判を徹底比較

以前は本屋さんに行って自分の読みたい本を見て購入する事が当然でしたが、最近ではインターネットショッピングを使って、自分の都合の良い時間帯に配達してもらう方も多いと思います。

また、電子書籍を使ってスマートフォンやPCなどで本を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

電子書籍サイトは実用書や小説など多彩なジャンルを取り扱っていますが、漫画の配信で存在が知られる様になった「コミなび」もその中の一つです。

そこで今回は「コミなびの実体験評価|875人に聞いた口コミ評判を徹底比較」と題して、コミなびの口コミや他の電子書籍サイトとの違い、コミなびを使うメリットやデメリットなどについて詳しく知られる内容となっています。

「コミなびを使ってみようかどうか迷っている」「コマーシャルで見て気になっている」など、コミなびについて色々と迷っている方にもオススメの内容です。また、当サイトでおすすめの電子書籍サイトも紹介するので、もっとお得に・使いやすいサービスをご利用になってみてください。

コミなび 公式サイト

 

1.コミなびみの口コミのまとめと使うべき人

コミなびは、株式会社メディアドゥが運営している電子書籍ストアです。

株式会社メディアドゥは東証一部に上場していて、10年以上コミなびを運営しています。
現時点のコミなびの会員数は約100万人を超えていて、日本国内最大級の電子書籍サイトとして知られています。

フレンチブルドッグを起用したユニークなコマーシャルが特徴で、話題作や名作、リクエストの多い作品も順次配信しているのも、コミなびの特徴です。

1-1.他の電子書籍サイトとの違い

コミなびは他の電子書籍サイトと違いがあります。
今回の記事を作るにあたり、コミなびに関する口コミをまとめてみました。

  • お得なポイント
  • 「1巻」「1話」どちらかでも購入可能
  • ダウンロードしたらオフラインで読める
  • コミなび専用アプリが使いやすい

コミなびに関する様々な口コミがあります。
この後、それぞれの口コミを具体的にご紹介していきます。

1-2.こんな人にコミなびはピッタリ!

先程ご紹介した口コミに理解できる方にはメリットがあるのがコミなびです。

「購入したら貯まるポイントも有効活用したい」
「漫画をたくさん読みたいけど1巻全部もいらない」
「オフラインで読みたい時がある」
「アプリでサクサクとマンガが読みたい」

こう思っている方にこそコミなびをオススメします。

後程詳しくご紹介しますが、コミなびは今回の記事に併せて行なった電子書籍サイトでは、28社中22位にランクインしています。
コミなびと他の電子書籍サイトとの違いを確認して頂けれと思います。

逆に考え直すべき人は?

「そうは言っても口コミが理解できない」「電子書籍サイトは1つでいいよ」と思っている方は、この記事を読んでみてからコミなびが自分のニーズに合っているかどうかを改めて考えてみましょう。

こういった方は、コミなび以外の電子書籍サイトがマッチする可能性があるので、今回の記事を参考にして、あなたにベストマッチした電子書籍サイトを選んでいきましょう。

1-3.コミなびってどんなサービスなの?

先程ご紹介した口コミに沿って、コミなびのサービスについてご紹介していきます。

1.お得なポイント

コミなびは、利用する時に月額コースに加入して、その時にもらえるポイントを使って本が購入できるシステムを採用しています。

月額コースはコミなびだけではなく他の電子書籍サイトでも採用されていて、大半はサービスポイントももらえる事が特徴になっています。

ただ、コミなびは他の電子書籍サイトと比べても、月額料金が安いコースでももらえるポイント数が多いのがメリットです。

コース料金 コミなび Aサイト Bサイト Cサイト
300円 60 90 32 0
500円 100 150 54 50
1000円 250 300 184 150
1500円
2000円 500 600 486 500

この表を見てみると、他の電子書籍サイトと比較してもらえるポイント数に大きな違いはありません。他の電子書籍サイトは継続したら追加でポイントがもらえますが、それらのポイント数よりもコミなびの方がポイント数が多いです。

また、コミなびは月額コースを含めた2つ以上のコースに入会すると、この表に記載しているポイントとは別でポイントがもらえます。

具体的には以下の様になります。

  • 2つ以上のコース登録・・・+100ポイント
  • 2ヶ月以上継続・・・+50ポイント

そのため、2つ以上のコース登録をするとポイントの上積みできるのでオススメです。
オススメの方法としては…

  1. 月に3~5冊読む場合:500円コース+1000円コース=1500円で2000ポイント
  2. 月に10冊以上読む場合:1500円コース+2000円コース=3500円で4500ポイント

それ以外では、月額料金の支払いをクレジットカードで行なうと、20%のサービスポイントももらえます。
コミなびの支払いをクレジットカードで済ませようと考えている方には、嬉しいサービスです。

更には、来店ボーナスとしてボタンを押すだけで1~30ポイントが無条件でもらえます。
小さなポイントですが毎日コミなびを使うなた忘れずにクリックしておきたいです。

2.「1巻」「1話」どちらかでも購入可能

コミなびはマンガを購入する前に「1巻」「1話」どちらかを選択出来ます。

友達から「あのマンガ面白いから見てよ」とオススメされても、マンガの趣味も人によって違いがあります。
自分の好みに合うかどうか分からないのに、1巻丸ごと購入するのは多少のリスクがあります。

その時に本を丸ごと購入するか・お試しとして1話だけ購入するか選択できるのは、利用者からするとメリットです。
ちなみに、1巻丸ごとの購入なら制限はありませんが、1話だけの購入は180日間の閲覧制限があります。

3.ダウンロードしたらオフラインで読める

筆者は電車で通勤しているのですが、たまにトンネルに入って電波が悪くなります。

そんな時にもコミなびでダウンロードしたマンガは、通信状態を気にせず楽しめます。

少しの空き時間や待ち合わせはもちろん、筆者の様に通勤や通学など通信状態や通信料を気にせずにマンガが読めるのも、コミなびが自慢するサービスの一つです。

4.コミなび専用アプリが使いやすい

コミなびは専用アプリの評価が高い事でも知られています。

コミなびは「MD Viewer」というアプリを使って読みます。
このアプリは横読み・縦読み両方に対応しているだけではなく、ダウンロードしながら作品が読めるのが特徴です。

コミなびに限らず作品を読むにはアプリが欠かせなくなっていますが、アプリの機能が高いのもコミなびを選ぶ理由の一つになります。ちなみに、他の電子書籍サイトが配信しているアプリは縦読みに対応していないのが大半です。

これまでにコミなび以外の電子書籍リーダーを使って、利便性やコストパフォーマンスで不満に感じてた事もありました。
ただ、コミなびはそういった不安を感じる事がありませんでした。

5.アプリではしおりがサムネイル表示される

コミなびの専用アプリには、他の電子書籍サイトにはない機能があります。

それは「しおり機能」です。
しおりとは、本を読む時に読んだ所を分かりやすくする為の紙ですが、コミなびの専用アプリにもしおりが付いています。

専用アプリでは、しおりが挟んでいる箇所がサムネイル表示されます。大半の電子書籍サイトでは、読んだページ数までが表示されますが、サムネイル表示だとシーンが表示されるので分かりやすくなっています。

6.決済履歴やポイント履歴が分かりやすい

コミなびでは、自分が過去に登録していたコースや、現在の登録コースを一覧で確認できます。

多くのコースがあるコミなびなので、コストパフォーマンスを重視する方にとっても、この一覧で分かる機能は有り難いと思います。それ以外では、決済履歴だけではなくもらったポイント履歴やボーナスポイントの履歴も確認できます。

よくある電子書籍サイト

コミなび以外の電子書籍サイトでは割引クーポン配布や読み放題サービス、購入金額に応じたポイント配布など、様々なサービスがあります。

コミなび以外の電子書籍サイトで特色もあるので、サービス内容をしっかり確認して利用するかどうか決めましょう。

コミなびの場合

コミなびは、機能面やサービス面で他の電子書籍サイトと共通している部分は多いです。

ただ、他の電子書籍サイトにはないポイント還元数や使いやすいアプリなど、独自のサービス、ユニークなコマーシャルなどで利用者を増やしています。

コミなび 公式サイト

 

2.口コミでわかったコミなびみの2つのメリット

2-1.読み放題

コミなびは月額コースに登録する事で、ポイントで購入したマンガが読めます。

現時点ではコミなびは読み放題に対応していません。
読み放題に対応している電子書籍サイトは多いので、コミなびが読み放題に対応していないのは意外に感じます。

ただ、購入したマンガはいつでも自由に読めるので、気になる作品はポイント数を見ながら購入する事をオススメします。

2-2.安全について

コミなびを運営しているの株式会社メディアドゥは、東証一部に上場している会社で、流れの激しい電子書籍業界において10年以上運営している実績があります。

こういった実績も踏まえて、社会問題にもなっているワンクリック詐欺やウィルス感染など、快適な読書ライフの妨げになる問題もしっかり対応しています。

これらは電子書籍サイトを利用する上で切っても切れない問題なので、コミなびを使う前には運営会社の規模やサービスにも注目してみましょう。

 

3.コミなびみを利用する前に知りたい2つの注意点

ここでは、コミなびを利用する前に知りたい2つの注意点ご紹介します。

3-1.読み込み遅い

多くのメリットがあるコミなびですが、多少のデメリットもあります。

多くのマンガがダウンロードできるコミなびですが、状況によっては読み込みが遅い時もあります。
ダウンロードするマンガの容量にもよりますが、読み込みが遅いのは快適に読みたい方にとってはポイントです。

3-2.動かない

先程も少しご紹介した読み込みが遅い事に関連しますが、コミなびではたまに動かない時もあります。

アプリが正常に動かないのは他の電子書籍サイトでもあり得ます。
頻繫にダウンロードする回数が多かったり、容量が多いマンガ等動かなくなる理由も様々です。

正常に動かない場合には、ダウンロードしたマンガの容量を確認するか、1度アプリを閉じるか、使っている端末に溜まっている不要なファイルを削除するか、何かしらの対策をしてみましょう。

あまりにも動かない状況が続く様なら、コミなびに連絡するのも対策方法の一つです。

4.コミなびのメリット・デメリットまとめ

ここまでコミなびのメリット・デメリットをご紹介しました。

豊富な月額コースや利便性の高い専用アプリ、登録時にもらえるポイントやボーナスポイントなどのメリットがあります。
ただ、読み込みが遅かったり、アプリが動かなくなるデメリットは、コミなびだけではなく他の電子書籍サイトにもあり得ます。

そういった事を考えると、コミなびを選ぶにはデメリットはあまりありません。

コミなび 公式サイト

 

5.28社の比較でわかるコミなび以外のおすすめ電子書籍サイト

ここではコミなび以外のおすすめ電子書籍サイトをご紹介します。

コミなびは28社中22位にランクインしています。

その中から上位10社の電子書籍サイト取り上げてみます。

順位 サービス名 総合評価 お得さ 使いやすさ
1 ebookjapan 4.95 4.9 5.0
2 U-NEXT 4.90 5.0 4.8
3 コミックシーモア 4.85 4.9 4.8
4 BookLive 4.85 4.8 4.9
5 まんが王国 4.80 4.7 4.9
6 Kindleunlimited 4.75 4.8 4.7
7 DMM電子書籍 4.70 4.6 4.8
8 FOD 4.70 4.9 4.5
9 music.jp 4.65 5.0 4.3
10 Renta! 4.60 4.8 4.4

5位までを詳しくご紹介します。

1位:ebookjapan

今回調査した28社の中で堂々の1位に輝いたのが「ebookjapan」です。

ebookjapanは電子書籍サイトの老舗でもあった「eBookJapan」が2019年2月にサービスが終了して、ebookjapanへサービスが一本化されました。ebookjapanはヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営していて、今回の一本化によってヤフーグループにあった3つの電子書籍サイトが1つにまとまりました。

イーブックイニシアティブジャパンとは、2000年に設立された電子出版業界の中で老舗の部類に入るベンチャー企業です。2011年に東証マザーズに上場してからは、2013年に東証一部へ市場を変更した経緯があり、経営の流れによって展開する株式市場を柔軟に変更しているのも特徴です。その後2016年からはヤフーグループの一員として経営を続けています。

ちなみに、Yahoo!ブックストアは、PC専用で運営されていた「Yahoo!コミック」を2011年に総合型書店へリニューアルするタイミングで始まった電子書店です。2017年からはイーブックイニシアティブジャパンがYahoo!ブックストアの運営業務を受託していました。

現時点での会員数は約160万人以上と、日本最大級の電子書籍サイトです。初回登録時には50%分のポイントボーナスがもらえるのも特徴です。

それ以外では「読書をしながらダウンロード」機能があります。容量にもよってはダウンロードが完了するまで多くの時間が掛かる時もありますが、この機能ではダウンロードが完了した部分はそのまま読めます。

ちなみに、この機能を搭載している電子書籍サイトが少ないので、ダウンロードした書籍を早く読みたい方にオススメです。

ebookjapan 公式サイト

2位:U-NEXT

U-NEXTは2007年からサービスが開始された「Gyao NEXT」が前身で、2009年にU-NEXTへ変更されました。

U-NEXTは動画配信のイメージが強いですが、電子書籍にも力を入れています。U-NEXTが取り扱っている数量は、コミックが約17万冊・書籍が約18万冊と豊富で動画配信とセットで楽しめるプランです。

書籍と動画を楽しみたい方はコスパに優れたサービスで、31日間無料トライアルもあるので使い勝手や内容を確認した上で利用を検討出来ます。トライアル時には600円分の無料ポイントが付いてきますし、雑誌の読み放題も付いてきます。

また、家族3人までなら動画や本の共有ができるのも特徴で、家族でお気に入り動画や本を楽しめるのも嬉しいサービスです。ちなみに、子供がいる家庭には子供に有害な動画や書籍が見られない様にするフィルターもあるので、子供も楽しむ予定ならアカウントを追加しておきましょう。

U-NEXT 公式サイト

3位:コミックシーモア

コミックシーモアは2004年からサービスが開始された、電子書籍サイトでは老舗の部類に入ります。

NTTグループが運営している事で安心感があるのが特徴で、2100万人以上が月に利用しています。
携帯電話やインターネットをNTTで契約している方がコミックシーモアを使っているケースが多いので、必然的に利用者が多くなる傾向です。

新規登録時に半額クーポンがもらえるだけではなく、雨の日クーポンやランチタイムクーポン、3冊で20%オフクーポンなど多彩なクーポンがもらえる事が特徴です。
もらったクーポンは有名な書籍や漫画にも使えるので、気になる作品があれば使ってみる価値はありますね。

それ以外の特徴は、毎日もらえる来店ポイントです。
ボタンをクリックまたはタップするだけで1ポイントもらえるので、毎日コミックシーモアへアクセスしたら30ポイント貯まります。

また、コミックシーモアはアプリも配信しています。
ダウンロードしておけばオフライン時でも楽しめますし、購入した書籍の新刊が出た時には通知もしてくれます。

コミックシーモア 公式サイト

4位:BookLive!

国内の電子書籍サイトの中でも会員数が多い事で知られているのがBookLive!です。

「株式会社BookLive」が運営していますが、その親会社は凸版印刷株式会社です。古くから東証一部に上場しているので安心感が高いのも特徴です。

BookLive!は漫画やビジネス、ファッションだけではなく全てのジャンルを取り扱っているのも特徴です。
その中でも青年や少年コミック、BL系コミックや小説、TL系コミックや小説の取り扱いが非常に充実しているので、そういったコンテンツが好きな方から強い支持を集めています。

BookLive!は新刊通知やユーザーレビューなど基本的な機能は搭載されていますが、豊富な支払い方法も特徴です。
クレジットカード決済を始め携帯キャリア決済、電子マネーやプリペイドカード、書店窓口決済などがあります。

セキュリティ面でも安心できるBookLive!は、オールラウンダー的な電子書籍サイトです。

BookLive! 公式サイト

5位:まんが王国

まんが王国は2006年からスタートした電子書籍サイトで、電子コミック界で13年続く実力派の電子書籍サイトです。
まんが王国は試し読みが人気で、電子書籍サイトを始めたキッカケがまんが王国という方が多いです。

まんが王国の最大の特徴は、先程も少しご紹介しましたが試し読み機能です。
まんが王国以外の電子書籍サイトでも試し読みはありますが、まんが王国は3000作品以上で数10~数100ページ試せます。

最近では試し読みできる部分を一気にまとめて読める機能も追加されました。
試し読みに力を入れているまんが王国だからできる機能で、購入しようと思っている書籍を吟味してから購入出来ます。

それ以外の特徴としては、50%などの割引クーポンや購入した金額に応じたポイント還元など、続けやすい環境作りも整っています。

また、スマートフォンだけではなくPC、タブレットでも読める様に改善されましたので、使い勝手の向上もまんが王国の特徴です。

まんが王国 公式サイト

参考アンケート結果28社まとめ

今回電子書籍サイト28社を調査してみましたが、どれもそれぞれ特徴があります。
その結果から筆者がオススメするのが、1位のebookjapanです。

豊富な作品数や運営会社の安定さなどの評価から、オススメしたいです。
それ以外では動画も楽しめるU-NEXTもオススメで、書籍だけではなく動画も楽しみたい欲張りの方にオススメです。

 

6.コミなびの登録・利用の流れは?

ここからはコミなびの登録方法や利用の流れをご紹介します。

>>コミなび 公式サイト

6-1.STEP1:登録

コミなびは様々なアカウントで登録できます。

コミなびID・携帯電話キャリア・楽天会員IDなど、使い勝手のいいアカウントが選べるのも嬉しいですね。

6-1.STEP2:コース選択

コミなびには300円~5000円まで幅広い月額コースが準備されています。

月額コースの金額に応じてポイントがもらえますが、画像にもある様にクレジットカード決済を行なうとボーナスポイントも一緒にもらえます。

6-1.STEP3:決済方法

コミなびの決済はクレジットカードと携帯電話の利用料金と一緒に払える決済システムを採用しています。

クレジットカード決済ではボーナスポイントがもらえますし、携帯電話キャリア決済はまとめて支払いできるので便利です。

6-1.STEP4:読み方

登録が済んだらコミなび専用アプリをインストールしましょう。

専用アプリはApp Store・GooglePlayから無料でダウンロード・インストールできます。

7.まとめ

今回は「コミなびの実体験評価|875人に聞いた口コミ評判を徹底比較」と題して、コミなびの口コミや他の電子書籍サイトとの違い、コミなびを使うメリットやデメリットなど、コミなびについてまとめてご紹介しました。

マンガの電子書籍サイトとして人気があるコミなびは、読みやすい専用アプリなど利便性も高く、シンプルな月額コースなど初めて電子書籍サイトを使う方にオススメです。

また、お得さ・使いやすさでは当サイトで調査したランキング上位はとても使いやすく、私もU-NEXTはずっと使い続けているので、是非お試しください!

\動画も書籍も楽しむ/ \老舗電子書籍サイト/
U-NEXT 公式サイト コミなび 公式サイト