2019年10月16日発売の週刊少年マガジン46号で、ダイヤのAactⅡの第187話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201910月16日に発売された週刊少年マガジン46号に掲載!

ダイヤのAactⅡ最新話!第187話「勝者の道」のネタバレと感想!

▷前回のダイヤのA act2【第186話】のネタバレはこちら!

>>ダイヤのA act2のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ダイヤのAactⅡの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

雷市はボールを追いかけます。

ま、まって…!まだこれから…!!!

とボールを必死に追います。

しかし、ボールは落ち、ヒットになってしまうのでした。

薬師の夢は、ここで潰えたのです。

そして…?

ダイヤのA act2 第187話「勝者の道」のネタバレ

決着

落ちたボールを見て、真田はついに負けたことを悟ります。

薬師の面々は、信じられないようなそんな表情を見せました。

 

天久の意地が、勝利を呼び込んだのです。

ここで、因縁対決はついに決着します。

三塁ランナーがホームイン、そして、この試合はサヨナラを迎えます。

 

一番千丸のレフトへのタイムリーで終幕したこの試合。

スコアは、3-2で市大三高の勝利となりました。

 

過去2戦の雪辱を果たし、これでベスト16に進出できたということになりますね。

選抜ベスト4だった薬師は、ここで姿を消してしまいます。

 

倒れる雷市

雷市は、うつ伏せで倒れたまま動けないでいました。

雷市に、「整列だ、いこう!」という真田。

 

「すまん、止められなかったわ」という真田に、号泣する雷市でした。

その姿に、誰もが心を打たれます。

ギャラリーは、この熱戦を讃えるように、惜しみない拍手を送りました。

 

喜ぶ天久ですが、号泣する雷市を見てなんともいえない表情をします。

さらに、真田の後ろ姿をみてもまた、天久には考えることがあったようです。

 

真田は、そんな天久に気づいて、グッと拳を握ります。

それを見た天久は、決意に満ちた表情を見せるのでした、

 

青道は…?

薬師が負けたことを知った青道高校の面々。

轟のエラーでピンチが広がったとはいえ、真田は最後まで薬師のエースとして立派だったと言います。

 

もし延長に入ってたらどっちに転ぶかわからないほどの投げ合いだった、と言っているその言葉に、沢村はかつての言葉を思い出します。

 

でも負けました、自分の失点のせいで負けたんです…

どんなにいいピッチングをしようと、負けたら意味がない、相手にそれ以上のピッチングをされたら試合には勝てない…

と。

 

勝ち残った方にしか道がない、これが夏なんだ…と沢村は考えています。

明日は法兼との試合になる青道高校。

 

今日の天久は次元が違った、と青道高校のミーティングでは言われています。

許した長打は雷市が打った2本のみで、春には投げてなかった新しい球はほとんど打たられることがなかったのです。

 

そうして、進化するライバル。

沢村は果たして…?

 

>>ダイヤのA act2のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ダイヤのA act2の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ダイヤのAactⅡの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でダイヤのA act2を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ダイヤのA act2 最新話!第187話「勝者の道」の感想・見どころ

今回の見所は、雷市の号泣シーンだなと思いました。

読んでいて、かなりグッときましたね。

特に真田が雷市に気を使って肩を寄せるところは、涙が出てきました。

 

次回も楽しみです!