新連載ダーリンマニアックの第1話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月5日発売のSho-Comi 17号、最新話!

ダーリンマニアック【第1話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでSho-Comiの17号を無料で購入できますよ。

\ダーリンマニアックの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ダーリンマニアック【第1話】(17号)のネタバレ

【 つむぎの3年間の始まり 】

「じゃあ、いってきます」

主人公・佐倉つむぎは駅の改札の外で、つむぎとの別れを悲しむ父と母と挨拶を交わしていた。

ワケあって高校入学のこの春から3年間、親元を離れて父の親友の家に居候することになったつむぎ。

それには個人的に深~~~いワケがあるのだ。

「大丈夫だから。そっちこそ2人で仲良くね、じゃ。」

心配する父と母に、つぐみは淡々とそう告げるとスタスタと改札の方向に消えてしまった。

「つむぎちゃん…っ」

「相変わらずクールな娘だ…」

そんなつむぎの背中を見送りながら、父と母はそれぞれの思いを口にしていた。

 

淡々とした態度のつぐみだったが、電車のシートに座った瞬間ズゥンと落ち込んでいた。

「……感じ……悪かったな、私……」

つぐみには悩みがあった。

それは、いつもうまく自分の気持ちを伝えられないこと。

あんな態度じゃ、お父さんたちの再婚を喜んでいないみたい…と後悔するつむぎ。

つむぎは幼い頃に母親を亡くしていた。

それからはずっと父親が1人がんばってつむぎを育ててくれた。

そんな父親がやっと見つけた幸せ。

つむぎも心からそのことをお祝いしている。

しかし…

…何も言えない

…うまく笑えもしない

…こんな自分が嫌になったから

…この3年間でこんな自分を変えるために新しい世界に飛び込もうと決めた…

そう心に決めて前を向くつむぎ

そんなつむぎを乗せた電車は、目的地へとつむぎを運んでいった。

 

【 ようこそ木瀬家へ 】

駅に到着したつむぎは、ホームにいた見知らぬイケメンと目が合う

が、突然そのイケメンに「あーーーーーかわいー子はっけーーん」と指をさされ、驚いてダッシュする。

焦ったつむぎが改札でもたもたしていると、誰かが引っ掛かっていたつむぎのキャリーケースを持ち上げてくれた

「あ、ありがとうございます」

よく見ると、これまたイケメンの、見知らぬイケメン2号だった。

が、イケメン2号は次の瞬間、

「待ってたぜ、つむぎ」

そう言ったのだ。

………え…??

すると、とっさのことで理解ができないつむぎの前にさっきのホームイケメンも現れた。

「俺らのこと覚えてる?」

怖い、と思うつむぎだったが、そんなことお構いなしに歩き出すイケメン2人。

「疲れたろ、ウチまですぐだからなーーー」とイケメン2号。

「行こ、つむりん」とホームイケメン。

ワケもわからぬまま、つむぎは2人のあとを追った。

 

「ようこそ、いらっしゃい!!」

木瀬(きせ)邸に到着したつむぎをおばさまが明るい声で迎えてくれた。

「改めてウチの息子を紹介するわね」

双子のお兄ちゃん、新(あらた)

弟の、(つかさ)

「この春から高2。つむぎちゃんの1つ先輩ね」

そう紹介されたつむぎ。

改札で助けてくれたイケメン2号が兄の新(あらた)で、ホームイケメンが弟の司(つかさ)だった。

本当の兄のように思ってくれたら嬉しいよ、と言った木瀬のおじさまは続けてつむぎにこう言った。

「覚えてないかな、昔、新と司と君の3人でよく遊んでいたんだよ

聞けば、木瀬ファミリーは昔つぐみの家の近くに住んでいたというのだ。

それを聞いたつぐみは、うっすらとだがその面影を思い出した。

木瀬夫妻は、今回つむぎがつむぎなりに何か決意をもって木瀬家に居候にきたことを悟ってくれていた

「この3年…意味のある時間になればいいわね」

おばさまにそう言われて、つぐみは、はいと返事をした。

 

【 新と司とつむぎ 】

夜、つむぎは心配する父に電話をかけようとするも、なかなかかけられずに2階の廊下でスマホを握りしめて立っていた。

つむぎはそれぞれの部屋から現れた双子にスマホを差し出し、どっちかがウチの親に電話してくれませんかとお願いする。

…どうせまたうまく話せない…

つむぎはそう思った。

しかし、そんなつむぎに新が「照れくさいかもしんねーけどつむぎがかけてやれ」と勇気づける。

司は、「素直になりたいならシチュエーションも大事だよね~」と素敵な屋根裏部屋を提供してくれた。

「魔法の屋根裏なんだ。入るとなぜか素直になれる。」
「降りてくる時にはきっと世界が変わってるよ」

司はつむぎに優しくそう教えてくれた。

つむぎはひとり屋根裏部屋で、兄は熱血王で、弟は魔法の国の王子のようだな…と感じながら自然と落ち着いた気持ちで父に電話する。

無言になりがちな会話の中、つむぎはやっとのことで自分の気持ちを伝える。

「……い、祝ってるから、私、再婚……っ」

緊張でむせながら話すつむぎのその言葉に父と母は感動していた。

「…カオ見てりゃわかったよ、つむぎ。ありがとな。いつでも帰ってこいよ」

父のその声はとても優しかった。

小さい頃から無愛想でいつも困らせてばかりだったが、父はちゃんとつむぎのことをわかってくれていたのだった。

…お父さん、ありがとう…

そう思いながら屋根裏から降りようとするつむぎ。

しかし、そこにあったはずのハシゴがなくなっていた。

「降りたら世界が変わるって言ったよね。それには勇気がいる」
「俺らを信じてジャンプしてみて。そしたら変われるよ!」

そこには、下から手を差し出す新と司の姿があった。

「…つむぎ、絶対受け止める。飛んでみろ」

そう言われ、勇気を出して飛び降りたつむぎ

その時

…この感じ、前にもどこかであった…

つむぎは懐かしいような感覚に包まれた

2人に抱きとめられたつむぎ。

その時つむぎの耳に入ってきたのは驚くような双子の会話だった。

「……あ~~~……クッッ…ソかわいいんだが…♡」

「も~~~つむりんマジ天使…。好き……♡」

つむぎは目が点になり、抱き着いていた2人をベリッと引き離す。

「なんて?」

「好き♡♡」

新と司はくもりのないまなざしでつむぎを見つめている。

俺らこの日を何年待ちわびた?ねぇ、兄キ♡」
ガキんころからずーーーーっと好きだもんな」
「つむぎと会ってから俺らの世界も変わった」
「初めて恋して忘れらんなくて、他の誰にも渡したくないって思い続けてきた。」
「俺らどっちも譲れないから、2人でつむぎの恋人になるしかねぇなって」

「これからつむぎは3年間で将来どっちと結婚したいか決めてくれ!!」

つむぎは突然のことに冷たい表情で「どっちも選ばんわ!!」と言ったもののドキドキする動悸が収まらなかった。

 

恋とか愛とか夢物語。

生涯縁がないと思っていたけれど、

この度なぜか彼氏が2人できました。

 

なんて断じて認めない!!!!とつむぎは強く思うのだった。

スポンサードリンク



ダーリンマニアックの最新話や最新刊を無料で読む方法

ダーリンマニアックの単行本や最新話が掲載されているSho-Comiは3つのサービスで無料で読むことが可能です。(単行本はまだ発売されていません。)

U-NEXT Sho-Comi1冊が今すぐ無料で読める
FOD Sho-Comi4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp Sho-Comi2冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさと動画配信として見放題も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「Sho-comi」を今すぐ無料で読む!

ダーリンマニアック【第1話】(17号)の考察・感想

以上、ダーリンマニアック【第1話】(17号)のネタバレを紹介しました!

いきなりのダブル彼氏宣言から始まりました、新連載!!

自分に強いコンプレックスを持つ主人公・つむぎと、そのつむぎに幼い頃から恋心を抱いているイケメン双子の物語…

しかも居候のシチュエーション

これは、もうドッキドキが止まらないやつですねっっっ♡♡♡

っていうか彼氏が2人ってどういうことでしょう??

第2話目からの新と司の動きに大注目ですね!!

そしてきっと次回からは学校生活編も始まるのかな??

高校入学でつむぎはどんな高校生活をスタートさせるのでしょうか!?

次回が待ちきれませんね!

次回の、ダーリンマニアック【第2話】(18号)掲載のSho-Comi発売日は8月20日です!