新連載ダーリンマニアックの第2話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年8月20日発売のSho-Comi 18号、最新話!

ダーリンマニアック【第2話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでSho-Comiの18号を無料で購入できますよ。

\ダーリンマニアックの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ダーリンマニアック【第2話】(18号)のネタバレ

【 始まった高校生活・初日 】

朝、ハッと目覚めるつむぎ。

…新と司の顔が近づいてきてダブル彼氏宣言をされたような…

…なんだか悪夢を見てた気がする…

…なんだか重くて息苦しいし…

そう思ったつむぎが自分の喉元に手を当てようとすると、自分のものではない何かがそこにあった。

掴んで見ると、それは手…

驚いたつむぎは横を見てさらに驚く。

つむぎの隣で、司がつむぎを抱きしめながらすやすやと寝ていたのだ。

ちょうどそこに新が部屋をノックして入ってきた。

「つむぎ~、今日は始業式だぞー起きろー……!?なぁにやってんだ司!!

…つむぎはさっきの悪夢はすべてが夢ではなかったことを思い知る。

 

木瀬家のおばさまは既に仕事に出かけていた。

「いやぁ、ごめんねつむりん」

新と司とつむぎで朝食をとっていると、司がつむぎに謝ってきた。

司は、起こしに行ったらつむぎが気持ちよさそうに寝ていたから自分もつい隣に寝てしまったと言った。

「アホ」とつっこむ新。

そんな新は、つむぎの左頬に食べ物が付いているのを発見した。

新はつむぎの左頬に手をやり、クイクイと拭き取りながら「はは、子供みてーだな」と無邪気な笑顔を向ける。

そんな2人をじーーーっと見ていた司が、突然つむぎの右頬に手を伸ばし「こっちにもついてるよー♡」と言いながらムニムニしてきた。

 

プチッッッ

キレたつむぎは、2人と決めた誓約書を出した。

「…誓約書決めたでしょ。彼氏のフリをやめないつもりなら守って、絶対」

 

誓約書には

・むやみに近付かない

・さわらない

・学校では話さない

・学校では他人のフリをする

・部屋に入ってこない

の五箇条が書かれている。

「それさぁ…頑張るけど自信ないよ?俺」と司。

「フリじゃない!彼氏だ!!」と新。

そのアホっぷりに更にキレるつぐみ。

「とにかく近寄らないで!!!!」

そんな2人の態度に、つぐみは今日から始まる学校生活が不安でいっぱいだった。

 

登校してみると、木瀬兄弟は男女共に人気者だった。

そんな光景を目の当たりにして、学校では他人のフリって言っておいてよかったと安堵するつぐみ。

…こんな人らが私を好き…??理解できないな、やっぱり…

…学校生活に集中したいし、からかってるなら早くやめてほしいな…

つぐみはそう思った。

クラスで自己紹介をしたつむぎ。

順番を待つ間、ド緊張した様子のつむぎ。

つむぎの番がまわってきたが、つむぎは緊張のあまりうまく自己紹介できずにいた

「…佐倉……むぎです」

そんな状況に…つらい…と思っていると、教室の外に新と司の姿を見つけた。

ひそひそとつむぎを応援する2人。

つむぎは驚いて「さ、佐倉つむぎです。よろしく!!」と、さっきまでとはまったく違う声の大きさで自己紹介を済ませた。

そこで担任が廊下の新と司に気づいた。

2年生の教室に戻るように注意すると、クラスの女子達がざわついた。

「えー!!超カッコよくなかった…!?」

「てか、佐倉さんとどーいうカンケーだろ!?」

…あんの……バカ双子!!

つむぎは、暗い表情でうつむいていた。

 

「佐倉さん♡」

休み時間になり、つむぎはクラスの女子3人に囲まれていた。

井口みな一色萌沢野弥生

みんなキラキラしていた。

「うちら佐倉さんとお友達になりたくて♡」

「ところで木瀬先輩達とはどーいうご関係なの??」

グイグイくる3人だったが、

つむぎはしばらくの沈黙の後「………さぁ………」と答えるのが精一杯だった。

その返事に3人も黙ってしまった。

…この無愛想のせいで小・中ロクに友達ができなかった…

…そりゃそーだ、あの双子に興味があるとか目的がないと声かけられるワケがない…

…まともに返答もできなくて、ホントイヤになる…

つむぎは落ち込んでいた。

 

帰宅後、つむぎはリビングにいた新と司に鬼の形相で迫った。

「…学校では他人のフリって言ったよね」

そこまで言って、急にうつむくつむぎ

「……あの後クラスの女子にいろいろ聞かれて…迷惑だった…」

そんな表情のつむぎのおでこを、司が人差し指でつついた。

「…つむりん、ごめんね。代わりにスグ友達できる魔法かけたから笑って笑って」

そう言われ、その場を去るつむぎ。

つむぎは意味不明と思いながらも、うまくいかないイライラを2人にぶつけてしまったことに自己嫌悪を感じていた。

 

【 始まった高校生活・1週間後 】

高校生活が始まって1週間。

みな、萌、弥生のグループに加わっていたつむぎだったがやはりロクに話せてはいなかった。

とある放課後、バスケ部レギュラーの新は1人体育館でシュートの練習をしていた。

司も、その横で新を応援している。

その様子をたまたま見つけてのぞいていた、みな、萌、弥生とつむぎ。

新と司が3人プラスつむぎの視線に気づく。

「ど、どーも」「今日運動部お休みですよね?」そう話しかけられた新は司と目を合わせて頷き合う

新は、3人プラスつむぎに手招きをし「体験部活するか?」と誘う。

新は1対4でバスケの対決を提案した。

「はは、遅い遅い!!」

新からボールを奪うことに必死な女子達3人を余裕でかわす新。

次の瞬間、その新の前に立ちはだかった真顔のつむぎ。

「…俺に抜かれた友の想いを背負ってんのか…」

新に聞かれ、無言で頷くつむぎ

みな、萌、弥生は、という表現に感動を覚えながらその様子を見守る。

新はつむぎを抜こうとしたが、その時のつむぎのムッとした可愛すぎる表情に根負けしおとなしくつむぎにボールを渡す。

なんかよくわからないけどラッキーな状況になったつむぎは「佐倉さん!ドリブルドリブル!!」と、みなからの声援を受け走り出す。

つむぎ→萌→弥生

パスをまわして、新と司をかわし、最後にパスを受け取ったつむぎがそのままシュートを決めた。

「入った!!」

「佐倉さん!!イェーーーイ!!」

ハイタッチを求められ、「イ………イェイ…」と手を出すつむぎ。

そのつむぎの手が、ガシッとみなに握られた。

「てか!佐倉さんっておもしろい人だね!!クールな顔してめっちゃ熱いじゃんっっ!!」

「私は…わかってたよ?」」

「いつもすごく頷きながら話聞いてくれてるよね」

「ねー、つむちゃんって呼んでいい!?一緒帰ろーよ!!」

つむぎの心に新しい風が吹いた。

その光景を少し離れたところから見ていた新と司。

つむぎが2人の方を見ると、笑顔の2人がつむぎにVサインを送っていた

「みんなで帰るんでしょ!」

「家で待ってるぜ!!」

そんな2人の想いに少し胸があたたかくなるつむぎ

…私とみんなを仲良くするために、バスケ一緒にしてくれたのか…

…またホントに魔法にかかっちゃったな…

つむぎはそう思いながら、友達を追う振り向きざまに

「……ありがとう」

そう言った。

…新しい学校、初めての友達、彼氏を名乗る変な2人…

…けど、まぁ…

…あの人達のことほんの少し知ってみてもいいかなって思ったの…

つむぎはそう思っていた。

スポンサードリンク



ダーリンマニアックの最新話や最新刊を無料で読む方法

ダーリンマニアックの単行本や最新話が掲載されているSho-Comiは3つのサービスで無料で読むことが可能です。(単行本はまだ発売されていません。)

U-NEXT Sho-Comi1冊が今すぐ無料で読める
FOD Sho-Comi4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp Sho-Comi2冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさと動画配信として見放題も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「Sho-comi」を今すぐ無料で読む!

ダーリンマニアック【第2話】(18号)の考察・感想

以上、ダーリンマニアック【第2話】(18号)のネタバレを紹介しました!

自分に強いコンプレックスを持つ主人公・つむぎと、そのつむぎに幼い頃から恋心を抱いているイケメン双子の物語の第2話目でしたが…

同じ屋根の下の生活だけあって、やはり寝起きからドッキドキでしたね♡

どうします!?朝起きて隣にイケメンが寝ていたら…♡♡♡

そして、始まりましたね!!高校生活!!

やっぱり新と司は学校でも人気者なんですね!

そんな2人の魔法のおかげで、つむぎは無事に高校生活をスタートできたようです!!

少しだけ素直になりつつあるつむぎ。

心境にも変化が出てきたようでしたね♡

表情の細かい描写にも注目してほしいと思います!!

さて、次回はおうちで3人っきりの展開のようです…♡あらあら…♡♡

次回が待ちきれませんね!

次回の、ダーリンマニアック【第3話】(19号)掲載のSho-Comi発売日は9月5日です!