新連載ダーリンマニアックの第3話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月5日発売のSho-Comi 19号、最新話!

ダーリンマニアック【第3話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでSho-Comiの19号を無料で購入できますよ。

\ダーリンマニアックの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ダーリンマニアック【第3話】(19号)のネタバレ

【 新と司とつむぎ、お留守番 】

日曜日。

「じゃあ、夜までには帰るからね」

「留守中よろしくな」

そう言って、木瀬家のおじさまとおばさまは親戚の集まりに出発してしまった。

その直後、さすがに3人きりの状況に気まずさを感じたつむぎが買い物に…と家を出ようとすると、新と司が壁ドンの姿勢でつむぎを引き留めた

「どこにも行かせねーぞ、つむぎ」

「今日は1日俺らと遊ぼ…ね?」

それを聞いて、私今日どーなってしまうの!?!と焦るつむぎ。

しかし、次の瞬間2人が見せたのはゲームのソフトとコントローラーだった。

「3人でゲームしようぜ!!」

「日曜の昼といったらコレだよねーーーっ」

2人はそう言うとせっせと準備を始めた。

…ホント、調子くるう…

そんな2人の様子に少し拍子抜けした様子のつむぎだったが、それも束の間、つむぎは早速2人から猛烈アプローチを受ける

「つむぎっ、俺彼氏だし、俺とチーム組もうぜ?」

「つむりんっ、俺も彼氏だもん、俺と組むよね?」

「「つむぎ♡」」

顔面蒼白になるつむぎだったが、まずは新と組むことにしてゲームが始まった。

…うーん、この人ら、彼氏うんぬんがなければわりと楽しい人らなんだけどな…

ゲームをしながらそんなことを考えるつむぎ。

ゲームは、新&つむぎペアが勝った。

「つむぎ!俺ら相性イイな!」そう言ってヨシヨシと頭をなでる新

「あー負けたぁ…つむりん慰めてよ!」そう言ってスリッと胸元に顔を寄せてきた司

その言動につむぎはうつむきながら口を開いた。

「…正直、こういう扱い、困惑してます…本当に…」

「どう…考えてるの…3人で付き合うとか…こっちは経験も心構えもないのに…」

静かにゆっくりと話を続けるつむぎ。

「…3人で楽しく過ごすなら、彼氏じゃなくお友達でいいでしょう?」

その言葉に、黙って聞いていた司が「……ダメ」と答えた。

「彼氏じゃなきゃ、キスもハグもピーーもできなー…」

「うぉおぉい!!ちがうだろ意図が、オイ!!」

片手で握りこぶしをつくりキリッとした表情で真剣にそう訴えてくる司を、新が横から止めた。

すっかり警戒した様子のつむぎ。

そんなつむぎに司が優しい口調で話し出した。

「うそうそ♡ 彼氏ったって、つむりんが怖がるコトとか過度なスキンシップはしないよ」

迷惑かもしれないけれど彼氏のお試しみたいに思ってて欲しいし、その過程で好きになってくれたら嬉しいと説明する2人。

「…この世界で一番つむりんを愛して、」

「…一番大事にする権利を俺達は欲しい」

それが自分達の“彼氏”である意味なんだ、と2人は話す。

そう説明されたつむぎだったが、まだ納得がいっていなかった。

「…わからない、どうして私にそこまでしてくれるのか…」

つむぎは再びうつむきながらそう呟いた。

そのつむぎの呟きを聞いて、新と司は視線を合わせた。

そして自分達の昔話を話し始めた。

 

【 気持ちのはじまり 】

幼い頃の新と司は完全にガキ大将だった。

友達は新と司のいいなりで、2人は怖いモノなし。

女子はそんな2人をアイドルみたいにもてはやしていた。

そんな中たった1人、どうしても思いどおりにならないヤツがいた。

それがつむぎだった。

新と司が何をやっても無反応

「なにアイツ…オレ様達にあの態度…?」

それは新と司の人生初の挫折だった。

何を仕掛けてもアンドロイドのように無反応なつむぎ。

「チッ…まじアイツなんなん…っ」

「かーちゃんいないから遊んでやれとか言うけどさー、全然ヘーキそうじゃん」

新と司がそんなことを思っていたある年の七夕。

笹には子ども達が書いたたくさんの短冊がかけられていた。

そんな時、大きな木の上で途方に暮れているつむぎを発見した新と司。

つむぎは短冊をかけるために木にのぼったが、下りることができないでいた。

「大丈夫っ!受け止めてやるっ!!」

「飛びおりてこーいっ!!」

新と司はそう叫び、飛びおりたつむぎをキャッチした。

「…も…大丈夫だから…な?」

つむぎが小刻みに震えていることに気付いた2人はそう言って落ち着かせてくれた。

つむぎの足元には、せっかくかけたはずの短冊も落ちていた。

「あーあ…」そう言って新が拾ってくれたその短冊に書かれていたのは、

おかあさんがしんぱいしないようにわらえるようになりたい

つたない文字でそう書かれていた。

それを見た新と司は思わずつむぎのほっぺたを両サイドから持ち上げて、空に向かって叫んだ。

「つむぎのかーちゃん安心してっ!!」

「ムリヤリでも俺らが笑わすから!!」

ほっぺたを持ち上げられたつむぎは片手で殴りかかったが、それを必死に避けていた2人がふと気付くと、そこには今までに見たことのない表情で笑うつむぎの姿があった。

「…おかあさんにもよく、うにょーーーーんってされた…」

その笑顔を見た時から、新と司はつむぎを守りたいと思ったという。

 

【 変わらない気持ち 】

「一生かけて大事にしたいって思った」

「…ほかの何もいらないから、この子の笑った顔だけ見てたいって…」

その1か月後に親の転勤で引っ越すことになった2人だったが、10年経ってもその気持ちは高まっていくばかりだったという。

「一人前の男になってつむぎのこと迎えに行きたかったんだ」と新。

「まさか、つむりんがウチに居候なんて想定外だったけど…運命だなって感じたよ」と司。

2人は、多分つむぎが引くほど俺らはつむぎを想ってる、と言った。

 

…なんだかもうメチャクチャな人達だな…

つむぎはそう思った。

…だけど…

…瞳や声の熱さから、ウソじゃない気持ちが伝わる…

 

「…まァ、わかった。気持ちは…信じる」

そう言ったつむぎの表情はとても柔らかかった。

その表情に

「ちくしょう!なんて可愛さだよ…っ!でもガマンだ俺…!!」と新

しかしその横で、司がつむぎにガバッと抱きついていた

「俺はムリ♡♡♡ つむりん…好きだよ」

そう言うと、司はつむぎの髪にキスをした

驚きのあまり司を突き放したつむぎ。

「だってぇ、スキ見せたじゃん?今」

司はいじわるっぽく舌を出しながらそう言った。

「イヤがってない感じしたら、俺はガンガン攻めちゃうから♡」

そんな司に「負けてられねーなぁ!?」と言う新。

そんな2人のやりとりを前に、今後に不安しか感じられないつむぎだった。

 

【 そして司と… 】

別の日の午前。

駅の改札を出たところで誰かを待っている様子のつむぎ。

「お~~い!つむり~~ん!!まったぁ~~??」

そんなつむぎに走り寄ってきたのは、だった。

 

スポンサードリンク



ダーリンマニアックの最新話や最新刊を無料で読む方法

ダーリンマニアックの単行本や最新話が掲載されているSho-Comiは3つのサービスで無料で読むことが可能です。(単行本はまだ発売されていません。)

U-NEXT Sho-Comi1冊が今すぐ無料で読める
FOD Sho-Comi4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp Sho-Comi2冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさと動画配信として見放題も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「Sho-comi」を今すぐ無料で読む!

ダーリンマニアック【第3話】(19号)の考察・感想

以上、ダーリンマニアック【第3話】(19号)のネタバレを紹介しました!

自分に強いコンプレックスを持つ主人公・つむぎと、そのつむぎに幼い頃から恋心を抱いているイケメン双子の物語の第3話目でしたが…

いつも言っちゃいますけど、とにかく表情の細かい描写がおもしろ過ぎます!!

さて、今回はその3人のエピソードのはじまりを知ることができましたね♡

やっぱり昔からつむぎはつむぎで…でもそんな普段は無表情のつむぎの可愛らしい笑顔を初めて見た時に、新と司はそのギャップに完全にノックアウトされちゃったわけですね~~~♡♡♡なるほどなるほど~~~♡♡♡

つむぎも第1話目で感じたあの飛び降りた時の懐かしさや、昔の2人のことなど、なんとなく思い出しているようでした!!

2人に対して徐々に心を開きつつあるつむぎ

しかーーーし!!なんと今回ついに司がワイルドな面を見せつけてきましたね!!

いつもは魔法の国の王子キャラなのに、なんでしょう!?困っちゃう♡♡♡

さて、次回はそんな司と1日デートだそうです!!

司プロデュースのデートってどんなデートなんでしょう!?

次回が待ちきれませんね!

次回の、ダーリンマニアック【第4話】(20号)掲載のSho-Comi発売日は9月20日です!