ダーリンマニアックの第4話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年9月20日発売のSho-Comi 20号、最新話!

ダーリンマニアック【第4話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスでSho-Comiの20号を無料で購入できますよ。

\ダーリンマニアックの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

ダーリンマニアック【第4話】(20号)のネタバレ

イヤがってない感じしたら

俺はガンガン攻めちゃうから今後そのつもりでね

司のその言葉が脳裏から離れないままつむぎはこの数日を過ごしていた。

【 司とデートへ 】

電車に揺られているつむぎと司。

「やぁ、うっれしいなぁ♡つむりんと1日中デートなんて♡」

司が弾んだ声でそう言った。

さかのぼること数日前。

あの3人でのお留守番の日。

「俺らそれぞれのこともっと知ってほしいんだよね!つーことで今度デートしよ♡」

司がそう提案してきた。

…確かに、この人達のこと何も知らないしと思って今日来たワケだけど…

つむぎは、さっきから自分の足に司の足がピトッと当たっていることが気になっていた。

「…あの…足…当たってる」

「あ、バレた?ハッピー?」

司の謎の返答に思わず「ハ?」と返してしまうつむぎ。

そんなつむぎに司が言った。

「人って、人とどっかくっついてると幸せホルモン出んだって」

「ホントはハグとかチューがイイらしいいけど♡」

無表情だが引き気味のつむぎ。

気付いた司は、こう続けた。

「あ、うそうそ♡」

「…ちょっとずつ慣れてほしーだけ、俺に」

そう言った司は、さっきの冗談を言った時とは異なりとても穏やかで優しい表情をしていた。

…司さんはフワフワ、ひょうひょうとしてて不思議な人だな…

そう思いながら電車を降りたつむぎ。

2人が到着したのはミニミニペットふれあいパークというところだった。

鳥やうさぎやハリネズミやかわうそなど、小さくて可愛い動物達があちこちにいる。

「ミニミニペット…!?」

予想もしなかった場所へ案内されたつむぎは驚いて尋ねた。

「…私…小動物好きって言いました…?」

「えへへ、つむりんのお父さんにこっそりリサーチしたんだよね」

つむぎの方に振り返りながらそう答えた司は、目の前のつむぎの表情に目を見張った。

無表情に変わりはないが、でも、ドキドキとそわそわで居ても立ってもいられない気持ちをぎゅーっと強く握りこぶしをつくって抑えているつむぎ。

そんなつむぎを「はは」と笑いながら、司は「よーし!行こーーー!」と言った。

【 ハリネズミとつむりん 】

ハリネズミ広場にやってきたつむぎと司。

トゲトゲで威嚇モードだったハリネズミが、つむぎに対してはフワフワに変わったのを見た司は、つむりん魔法の手の持ち主!?と驚く。

いつの間にか2人の距離も腕が触れ合うほどに縮まっていた。

「…てか、ハリネズミってつむりんに似てるよね」

「トゲトゲして見えてホントはやわらかくて誰かを傷つけたくなくて近づくことを怖がってる」

「そういうトコ、ホント愛おしい」

司はそう言ってハリネズミに頬擦りをした。

…いや、ハリネズミのことだってわかってるけど…

…ほんの少し触れてるせいかな…

…照れくさくて、じんわりあったかい…

つむぎは優しくて温かい気持ちに包まれていた。

…まさか、幸せホルモンなんて思わず思ってしまうつむぎ。

 

2人はランチのため、園内の動物モチーフカフェに移動した。

行ってみると長蛇の列がつくられていた。

が、「大丈夫!事前に予約してあるから」の司の言葉にまたまた驚くつむぎ。

テーブルについて運ばれてくるお料理はどれも可愛すぎて食べられないようなものばかり。

つむぎのテンションも確実に上がっていっていた。

つむぎは、司が全力で楽しませてくれようとしているのをしっかりと感じていた。

…私も楽しんでる…

…わかってたけど、やっぱり悪い人じゃないな…

つむぎは、司に対しての印象をそう再認識していた。

 

ふれあいパークを出る前に司がトイレに行くというので、1人で待っていたつむぎ

そんなつむぎに「かわいーねー、1人?」と2人組のチャラ男達が声を掛けてきた。

「一緒にアソボ、コワイことしないからさー」

無理やりつむぎを引っ張ろうとするチャラ男達。

そのチャラ男達の背後に司が戻ってきた。

「ひとの女になんの用だよ」

「さわったらコロスぞ、てめーら」

チャラ男達の間に背後から肩を組むように現れた司は、つむぎには聞こえないようにチャラ男の耳元でそう囁いた

そして、その手のひらをチャラ男達の首元へ静かに移動させると、司は、

睨みをきかせながら「ね」と言った。

その目に怯え、逃げ出すチャラ男達。

つむぎは目の前で何が起こったのか理解できないままだったが、司に「ありがとう、助けてくれて…」とお礼を言った。

「…ごめんね、1人にして…」

司はひどく落ち込んでいた。

「もう二度とそば離れないから」

そう言って司がつむぎに差し出したのは、さっきお土産屋さんで見たハリネズミのぬいぐるみだった

「こ…これ、さっきのはりもぐるみ…」

つむぎが、おぉぉぉ…とおそれ多い感じで手を伸ばす。

「…つむりん、ほしそーだったからサプライズで…」

そう言った司の表情はまだ落ち込んだままだった。

つむぎは司から「ありがとう」とぬいぐるみを受け取った。

【 デートの終わりに 】

「あーあ、家入ったらデート終わりかぁ…」

家の前で、ため息をつく司。

「ねーね、今日楽しかった?」

司の質問に、無表情ながらもコクッと頷くつむぎ。

「マジ?1日ありがとね、俺も楽しかった~」

司はそう言うと、少しトーンを変えて言葉を続けた。

「俺のこと…ちょっとはどんな奴かわかってくれた?」

「…なんか掴めない人です」

そう言いながら、視線を司の方に上げたつむぎ。

「子供のようで大人っぽくて、少し怖いような…でも…」

…良い人だし、今日はたくさん良くしてくれた…

…だから…

つむぎは、司からもらったハリネズミのぬいぐるみの右手を差し出した。

「…彼氏は認められないけど、人として少しずつ歩み寄っていけたら」

握手の意味で差し出されたぬいぐるみの右手。

司は、つむぎの言葉を聞いてその右手に手を伸ばした。

かと思ったが、

「ごめん、許して」

そう言うと、司の左手はつむぎを抱き寄せるためにつむぎの肩にまで伸びていた

 

が、次の瞬間、

「…ガード」

つむぎは呟いて、2人の間のぬいぐるみを司の胸に押し当ててしっかりとガードをした。

そのぬいぐるみのポヨヨ~ンの感触を受け、思わずしゃがみ込む司。

「…俺のっ、幸せホルモンはばまれたぁ…っ」

そう言った司だったが

「でも超ハッピー、つむりんにはやっぱかなわねーわ」

と、あははと笑った。

つむぎはその時、司のその笑顔にドキっと鳴った自分の鼓動に気付いて…なんだ、ドキって…と思わず自分にツッコミを入れていた。

【 新、登場 】

夜、お風呂上がりのつむぎが自分の部屋へ戻ろうとするとドアの前に腕組みをした男が立っていた。

新だった。

「おかえりィ、司にヘンなことされなかったか?」

「次は、俺の番だな?」

新はニッと笑ってみせた。

スポンサードリンク



ダーリンマニアックの最新話や最新刊を無料で読む方法

ダーリンマニアックの単行本や最新話が掲載されているSho-Comiは3つのサービスで無料で読むことが可能です。(単行本はまだ発売されていません。)

U-NEXT Sho-Comi1冊が今すぐ無料で読める
FOD Sho-Comi4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp Sho-Comi2冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさと動画配信として見放題も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「Sho-comi」を今すぐ無料で読む!

ダーリンマニアック【第4話】(20号)の考察・感想

以上、ダーリンマニアック【第4話】(20号)のネタバレを紹介しました!

自分に強いコンプレックスを持つ主人公・つむぎと、そのつむぎに幼い頃から恋心を抱いているイケメン双子の物語の第4話目でしたが…

はい、今回は双子の弟・優男担当の木瀬司さんとの2人っきりのデート編でした♡

いつもは魔法の国の王子キャラなのに、前回突然ワイルドな面を見せつけてきた彼。

そんな彼プロデュースのデート、とってもとってもつむぎ愛に溢れていましたね♡♡♡

最後に家の前でオオカミさん化しそうになったシーンはドキドキでしたが、つむぎの完璧なガードにより未遂に!!

この隙あらば!な感じは、今後もドキドキさせてくれちゃいそうですね…♡

そんな司の無邪気でまぶしい笑顔になんだかつむぎもドキッとしちゃったみたいで、次の展開が楽しみです。

が!!

次回は、そんな2人を待ちくたびれてガマンの限界(?)の兄・新の登場です!!

新プロデュースのデートとはっ!?

次回も待ちきれませんね!

次回の、ダーリンマニアック【第5話】(21号)掲載のSho-Comi発売日は10月4日(金)です!