2019年8月7日発売の週刊少年マガジン36号で、DAYSの第307話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20198月7日に発売された週刊少年マガジン36号に掲載!

DAYS最新話!第307話「震える魂」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\DAYSの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

DAYS第307話「震える魂」のあらすじとネタバレ

前半13分、ついに大柴が抜け出ました

そこに如月が後ろ向きで回り込みます。

 

そのため、ディフェンス側である如月は完全に不利な状況にありました。

大柴はフェイントをかけます。

 

右に左に揺さぶるも、如月はなんとかついていきます。

かわした大柴は、ついにシュートを撃とうとします。

 

しかし、なぜか防がれてしまう大柴。

そう、如月がスライディングでボールを止めていたのです。

まだだ!という水樹はこぼれ玉を拾います。

 

今日はサッカーの神様とやらが見にきてますよ、という言葉を思い出す水樹。

ドリブルで切れ込む水樹は、4枚のディフェンスを剥がします。

 

しかしそこにはキーパーが出てきていました。

至近距離でシュートを撃つ水樹。

それをがっしりと抑えるキーパー近藤。

 

水樹の大砲を至近距離で受けても弾かない近藤に、会場は湧きます。

如月と近藤、この二人がいる守備は相当に強いようでした。

そうして、ピンチを乗り切った桜高は、攻撃に転じます。

 

一方、大柴は寝転んでいます。

ふてくされて寝ているようでした。

会場は、桜高の守備や、聖蹟の攻撃に興奮しているようでした。

 

成神は、そんな試合に出たいといっています。

後半からの約束だけど前半から出てもいいと思うけどなーという成神でしたが、無視されているようでした。

 

一方、試合は進みます。

犬童のバードアイによって、大きくサイドチェンジする桜高。

しかしその攻撃もまた、防ぐ聖蹟。

 

速瀬の動きが一週間前よりも圧倒的に良くなっているようでした。

勝つための準備に抜かりがない聖蹟

しかし桜高もまた、準備をしてきました。

どちらが勝つのか、試合はまだまだ序盤です。

スポンサードリンク



DAYSの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

DAYSの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

DAYS最新話!第307話「震える魂」の感想・見どころ

今回の見所は桜高の守備の強さですね。

如月と近藤の二人によって鉄壁になっている桜高は、相当に強いようです。

しかし、聖蹟もしっかりせめてはいますから、はやいところ先制点が欲しいですよね。

なにせ、控えにはあの成神もいるのですから。

彼が出てきたらさらに試合は動くでしょうから、このあとの展開も楽しみですね!