2019年9月18日発売の週刊少年マガジン42号で、DAYSの第312話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月18日に発売された週刊少年マガジン42号に掲載!

DAYS最新話!第312話「父と子」のネタバレと感想!

▷前回のDAYS【第311話】のネタバレはこちら!

>>DAYSのネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\DAYSの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

DAYSの前回までのあらすじ

名門サッカー部に入部した素人のつくし。

ど下手くそながら根性だけはあり、いつの間にかその熱意に名門サッカー部も動かされていきました。

強くなった聖蹟は、宿命のライバルである桜高と戦います。

そんな時、君下は店をたたむという父との話を思い出していました。

DAYS第312話「父と子」のあらすじとネタバレ

父と子の話

「店をたたもうとおもう。まことにすまない!!」

と謝るも、

「判断がおせえよ」という君下。

え?と驚く父ですが、

もともと開店休業状態だ、だらだら続けても赤字がかさむだけだろ」といいます。

 

「うん、まぁそうなんだけど…」

 

「そんなに赤字だらけというわけでもないぞ!銀行だって融資はしてくれたし!」

「父さん工事現場の仕事も慣れてきたし、今度警備の仕事もはじめるんだ!」

「幸運にもうちにサッカー用具はたくさんあるし、サッカーはいくらでも続けられる!」

「しかも淳は頭がいい!奨学金もらえると我が家としては非常に助かる!」

 

「へそくりだってこの通り10万ある!年末ジャンボだってあるし、進学しても全く問題ないからな!!」

 

と父親は必死に言います。

 

それを黙ってみていた君下。

 

後悔はない

場面は戻って現在。

「後悔はねえ」とルーズボールを追いかける君下。

 

俺は俺にできる最善のことをしてきた。

聖蹟だったから…俺はここまでこれたんだ。

成長させてもらえたのは、あの人が親父だったからだ。

 

と、君下は考えています。

 

ルーズボールに追いついた君下は、そのまま攻撃に転じます。

しかし、鳥飼がもう詰めてきていました。

 

そこに強引にドリブルを仕掛ける君下。

らしくねえことしやがって」とつぶやく大柴。

 

体を鳥飼にいれられると、パワー不足とスピード不足は否めません。

お前じゃ抜けねえよ、といわれる君下ですが、

構わねえ、わずかなパスコースさえ作ればな」といってパスをします。

 

店は守れなかったが、聖蹟のほうだけは…!

と、君下は大柴に転びながらパスを出します。

 

パスの行方

「わかってんだろうな」という君下に

「今までで一番ましなプレーだ」と答える大柴。

 

中央の大柴にボールが入ると、如月がやはり気迫のディフェンスを見せます。

ふん、貴様の言う通りにするのは不本意だが、ここは俺様も脇役に徹するとしよう…と大柴は如月を引きつけながらパスを出しました。

 

ボールを受けとった臼井はダイレクトで水樹に渡します。

このスピードのボールをトラップすることは水樹には無理だ!

と観客が言うもビタッと素晴らしいトラップをみせる水樹。

 

しかしそこに犬童がきます。

 

「フィニッシュはお前だと思ってたぜ!」という犬童はぴったりマークをしました。

 

その犬童をルーレットでかわす水樹。

 

水樹はシュート練習のときのことを思い出しています。

「難しい、うまくけれない…」という水樹。

そこには真中もいました。

 

「まだやってたのか、センスねえな、もう部室締めるぞ」という真中に、「あ、真中、面白いなサッカー」という水樹。

 

今の水樹を見て、

夢のようだ…と考える現在の真中でした。

 

>>DAYSのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



DAYSの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

DAYSの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

DAYS最新話!第312話「父と子」の感想・見どころ

今回の見所は君下の想いが繋がったパスの行方ですね!

君下はツンツンしか見せませんが、聖蹟に対してはかなり熱い想いがあったようで、読んでいてグッときました。

大柴へのパスというのもいいですね、

そしてその大柴がパスをするというのもいいですね。

次回の展開も楽しみです!