2019年12月4日発売の週刊少年マガジン1号で、ドメスティックな彼女の第254話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年12月4日に発売された週刊少年マガジン1号に掲載!

ドメスティックな彼女の最新話!第254話のネタバレと感想!

▷前回のドメスティックな彼女【第253話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

>>ドメスティックな彼女のネタバレ一覧はこちら!

\ドメスティックな彼女の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ドメスティックな彼女【前回のあらすじ】

ついに夏生からプロポーズを受けルイ。

プロポーズに対し、

ちょっと待ってほしい

とルイは返事をします。

 

夏生からもらってばかりだと感じたルイは、

改めて自分からプロポーズしたい

と夏生に告げるのでした。

 

日本に帰った夏生は、ヒナに渡し物があると言って会いに行きます。

そんななか、編集の蔦谷から衝撃の事実を告げられる夏生。

夏生とヒナは、急いで病院へ向かいます。

 

病院についた2人を待っていたのは、

やつれてしまいベッドに横たわる桃源先生

なのでした。

ドメスティックな彼女【第254】のネタバレ

思わぬ姿

桃源先生の姿に驚きを隠せない夏生。

病状は悪化し、桃源先生に限界が近づいていました。

 

再発していたという事実を知った夏生に、

おそらく草亮が呼んでいるんだ

とつぶやく桃源先生。

 

もっと早く教えてくれれば…。

悲しさと寂しさを合わせたような表情を、夏生は浮かべました。

 

こんな姿を見せたくなかった。

 

夏生に病気のことを言わなかった理由を、桃源先生は伝えるのでした。

わかってるから

タクシーの車内。

ショックを隠し切れない夏生とヒナ。

重い口を開いた夏生は、店で会っていたときに言おうとしていたことを話そうとします。

 

わかってる。

わかってるから、いいよ、言わなくて。

 

すでに察していたヒナは、夏生にそう返事をします。

それよりも、先生のことで気を落す夏生を心配し、声をかけるヒナ。

夏生は涙を止めることができませんでした。

返せないほどの恩

後日、桃源先生の娘・華にも、病気のことを伝えた夏生。

華も病院へと向かいますが、

こんなところに来てないで原稿に向かえ

と言って帰らせます。

 

親子と言っても作家と作家志望という立場。

さっきの対応でいいだろう

と言いますが、

娘に対してどう接すればいいかわからない

というのが本音でした。

 

素直じゃないと笑う夏生。

桃源先生は短編集にするための小説を執筆中ですが、完成できるかわからないと言います。

それなら手伝いますと返事をする夏生。

これから毎日来ると告げ、部屋をあとにしました。

 

疲れ気味の夏生の顔を見て、心配になるヒナ。

そんなヒナに夏生は、こう答えます。

 

こんなことじゃ返せないほど恩がある。

だから、今はこうしていたい…と。

乾杯

一方、桃源先生に言われた通り、原稿を完成させた華。

小説を読んでもらい、アドバイスを受けますが、それを聞いている華の表情は真剣そのものです。

 

華先輩は先生の才能を受け継いでますね。

夏生は嬉しそうに話します。

 

俺もあいつも読書好きだっただけ。

桃源先生はそう答えました。

 

息子さんが生きていたら、作家を目指していたんでしょうか?

夏生はふと、そんなことを聞きます。

 

作家はすすめねーよ。

 

桃源先生はそう言いながらも、もし小説を書いていたなら指導する気満々です。

 

もし生きていたなら酒呑みながらこんな話をしていたかもな…。

優しい表情で桃源先生はつぶやきました。

 

そんな桃源先生と乾杯をする夏生。

桃源先生も夏生の気持ちを受け取り、二人は笑顔で乾杯するのでした。

最後の望み

時間は経ち、桃源先生の状態も少しずつ悪くなってしまいます。

夏生は毎日のように病院に向かっていました。

まともに話すこともできなくなった桃源先生。

そんななか、外出許可を取った桃源先生は、夏生に車いすを押してもらい、どこかへ出かけるのでした。

 

>>ドメスティックな彼女の最新話までのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ドメスティックな彼女の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ドメスティックな彼女の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ドメスティックな彼女【第254話】の感想と考察

ルイへのプロポーズの幸せな時間から一転して、桃源先生の容体が悪化していたことを知らされた夏生。

ずっと秘密だっただけに、ショックも大きかったと思います。

返しきれない恩をがあると、少し無理をしながらでも桃源先生の側にいる夏生は、先生にとって息子のような存在ですね。

 

ヒナもそんな夏生を見守ろうとしています。

自分も何か思うところがあるのに、ずっと夏生のことを心配しているヒナは健気でした。

 

桃源先生は夏生とどこに向かったのか?

最後の望みとは何なのか?

次回はそこが気になりますね。