ドラゴン桜2 69話のあらすじ・ネタバレ・考察予想をご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20198月22日に発売予定のモーニング38号、最新話!

ドラゴン桜2第69話のあらすじ・ネタバレ・考察予想をまとめました!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ドラゴン桜2の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のドラゴン桜2【第68話のあらすじ

前回、中3レベルまでクリアできれば東大数学は楽勝という話をした先生。

うそだ!?と驚く生徒たちですが、私が嘘を言うわけないだろ、と先生は言います。

 

試しに2005年の東大の問題を出題する、と言って先生はプリントを二人に渡します。

時間は七分、と言われて、生徒の早瀬と天野は問題に取り組みます。

 

シンプルなその問題に、柳先生の言う通り中学レベルだ!と二人は感動します。

並び合う数字は片方が奇数なら片方は偶数って決まってる…と、二人は今まで学んだことを駆使して問題に取り組んでいるようです。

 

早瀬はいいところまでわかったようですが、天野はさらに先までわかったような顔をしています。

2は偶数で5は奇数…と、さらに問題を解いている天野は、本当にわかってきたようですね。

あ、なんかとけそう…となった天野は、目の前の鉄の扉が開いていく感覚がありました。

 

だめだ、あともう一歩なんだけど解けない…と諦めた瞬間、天野の目の前の扉は閉まっていきました。

「二人とも答えを出すまではいかなかったな」という柳。

 

そうして、

数学は基礎をしっかりと勉強したかどうかで決まるのだ!

という柳の言葉。

 

お前たちはどうだ?という柳に、二人はできていないと思います。と答えます。

そうだ、できていない、お前たちの数学は穴のあいたバケツだ!!と柳は言うのでした。

スポンサードリンク



ドラゴン桜2【第69話】の展開予想・考察

数学の柳先生曰く、生徒二人の数学力は穴のあいたバケツのようだということです。

なので、次回は数学の基礎に関してやるのではないでしょうか?

しかも、ただやるのではなくどういったところに穴があいているのかも具体的に示してもらえそうですね。

 

二人の数学力には差があることが前回描かれていたので、今回はさらにそこも出てきそうです。

特に天野は数学が得意そうでしたから、前回登場した鉄の扉が開くところももしかしたら描かれるかもしれませんね。

 

今は数学の時間なので、数学以外の問題は出てこないんでしょうが、他の教科になったときもまた基礎は大事でしょうから次回の話は重要な部分になりそうです。

この漫画は受験対策としても有効な漫画で、前作からして話題になっていますから、展開が本当に楽しみですよね!

 

あと、保護者と話している描写も前々回に描かれていましたから、もしかしたら次回はそっちサイドの話もやってくれるかもしれません。

毒親によって子どもたちはその可能性を潰されて行ってしまいますから、そういう部分にメスを入れてくれるこういう漫画は、本当に社会の役に立つ漫画といっても過言ではないですよね。

 

これからの話次第では、東大受験の合格も見えてくるわけですから、いったい数学にどんな穴があって、そしてそれをどうやって埋めていくのかは予想がつきません。

天野はもしかしたら柳に憧れて数学の指導者になってしまうかも…?

しれませんがそこまではさすがに次回は描かれることはないですよね。

いずれにせよ、二人がさらなる成長をするのが期待できます!

次回の展開も楽しみで、ワクワクしますね!

 

8月22日の木曜日には最新話を更新します!!

ドラゴン桜2の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ドラゴン桜2の最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orモーニング5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orモーニング3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/