ドラゴン桜2 71話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月5日に発売のモーニング40号、最新話!

ドラゴン桜2第71話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

>>ドラゴン桜2のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ドラゴン桜2の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

女帝は、なんと龍山高校をIT企業に売ろうと考えていました。

それは、未来の教育のためだと熱弁する女帝。

その言葉を、桜木は茶々を入れずただ聞くようにしています。

 

果たして、桜木は何を想うのか…?

スポンサードリンク



ドラゴン桜2【第71話】のネタバレ

女帝の熱弁

「1学年4千人の高校って善行にあります!?ないでしょ!」という女帝。

どうやら、IT企業が経営する通信教育生高校の今年の春の新入生が4000人を突破したようでした。

 

「これだけでも日本最大の高校ですよ!」という女帝は、「年30パーセントの勢いで新入生が増加したらどうなります?四年目で八千八百人、六年目で一万五千人ですよ!!」と手で数字を作りながら女帝は言います。

 

二万人に達したら社会にも大きなインパクトを与え、認知度が一気にあがることで通信教育も一般化する、と女帝は言います。

そうなれば普通の学校となんらかわらなくなり、新入生の増加は急激な上昇カーブを描くこともできると言いました。

 

さらに女帝は続けます。

1学年の子供の総数は全国に100万人!

10パーセントの10万人が通信生になったらどうなるか!

日本の社会は完全に変化する!通信教育が当たり前の世の中になる!

国民意識が定着すれば30パーセントまでは確実に伸びる!!

高校生の三割が通信教育生!

そうなった場合の未来をあなた方はどう考えますか?

 

甘い高原

という女帝に、高原は「しかしそれでもなんとか生徒を集めて…」と言います。

甘い!とピシャリと言い放つ女帝

 

30パーセントという数字の意味を!おわかり!?

と言われると高原は何も言えません。

 

野球では打率三割で一流打者、バーゲンは30パーセントオフが一番売れる!

それだけ人々の心を動かす圧倒的数字が、30パーセントという数字のようでした。

 

くわえてネットの利便性!全国の個人商店はネットが出てきたことをきっかけにどんどん廃業しているようです。

それはさらに加速するだろうという女帝。

 

30パーセントの高校生が通信教育!

近い将来この時代は必ずくるのです!

その時この学園はどうなっていると思いますか??

旧態依然とした学校のままで生き残っていると思いますか?

個人商店にも似た経営で存続してるとお思いですか?高原先生!!

 

と、どんどんおちてくる女帝の言葉の雨に、高原は言葉を失うのでした。

 

桜木の考え

そんな女帝の声を聞いて、桜木は考えていました。

女帝は完全に高原を狙い撃ちにしている、と。

学園の売却譲渡を理事会で承認させるには、過半数にあたる3票が必要です。

だからこそ、高原の票が欲しい様子の女帝でした。

 

三人の中で足腰が定まらず攻め落とせそうなのは高原、女帝の標的となった高原は激しい揺さぶりをかけられてグラグラきているようです。

 

その桜木の考えはまさにあたっていて、女帝は高原を狙っていました。

高原をこっちに引き寄せれば議決を得て計画を一気に進められる。

私の猛攻を受けてあまっちょろい高原はあと一押しで…!

と考える女帝は、高原を追い込みます。

 

これはまずい、なんとかしないと…とさすがの桜木も焦っているようでした。

そんな桜木をみて、ニヤリと笑う女帝。

 

いい気になるな、勝負はこれからだ!と考える桜木は、まずは奥田を完全に繋ぎ止めておかなくては…と考えるのでした。

しかしどうやって…と攻めあぐねていると、奥田自身が喋りはじめます。

 

「あの、よろしいですか?」といって奥田は、

三割の高校生が通信教育生で勉強する未来は確かにくるかもしれない、という奥田でしたが、学校には学校の良さがあるといい、それを子供にしっかりと届けることが学校の役割ではないでしょうか、といいました。

 

ネットと現実ではコミュニケーションがまず違う、という奥田。

しかし、今の世の中では実際に会わなくてもネットで話すことになんの違和感も持っていないと女帝に論破されてしまうのでした。

 

その様子を見て、奥田では女帝に太刀打ちできないと考える桜木。

女帝は「どうですか高原先生?」というと高原は「子供たちのために新しい時代にあわせた学園へと改革することには賛成します」と答えます。

 

勝った、と思った女帝。

今度はこっちががけっぷちだ…と感じる桜木。

そして次回に続きます。

 

▽次回のドラゴン桜2のネタバレはこちら▽

漫画|ドラゴン桜2 最新話【第72話】のネタバレ・感想!桜木の反撃!?

スポンサードリンク



ドラゴン桜2の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ドラゴン桜2の最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orモーニング5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orモーニング3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ドラゴン桜2最新話!第71話の感想・見どころ

今回の話では、まさかの女帝のターン継続ということで、読んでいてうーんと思いました。

桜木に論破してもらいたかったんですが、どうやら桜木はいい考えが浮かんでいなかったようですね。

これはこのままいくと、学園が売却されてしまいますが…高原の言い方がまだちょっとひっかかる言い方だったのが救いです。

もしかしたら、まだ改善の余地があるのかも、と高原は思っている可能性が高いですね。

桜木が新しい可能性を提示できたら、それはいい!となりそうです。

次回も楽しみです!