ドラゴン桜2 73話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月19日に発売のモーニング42号、最新話!

ドラゴン桜2第73話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

▷前回のドラゴン桜2【第72話】のネタバレはこちら!

>>ドラゴン桜2のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ドラゴン桜2の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

女帝は、桜木や高原に、未来の教育において必要な改革を迫ります。

しかし、桜木の反撃。

「A氏に言っとけ!買いたいのならこっちの売値で売ってやる、それに文句があるなら一切交渉はしない!」という桜木に、女帝は何も言えなくなりました。

東大1000名合格を目指すことにした桜木。

そして…?

スポンサードリンク



ドラゴン桜2【第73話】のネタバレ

女帝と桜木

女帝と桜木の激論が終わり、今回は女帝は引き下がることにしました。

女帝が帰ると、桜木と高原と校長の三人は目を合わせます。

 

「代行の提案が否定されてなんとか無事にすみましたね」という高原ですが、

「何をひとごとみたいにほざいてるんだ!元はといえばお前が代行の案に賛成しそうになったからだ!!」という桜木。

 

すみません、つい…という高原に、ついじゃねえよ!お前も学校経営の理事の一人だろ、しっかりしろ!!という桜木。

 

まぁ確かに桜木にとってはとんだ裏切り展開でしたからね、流されやすい高原には困ったものです。

とはいえ、代行の案が魅力的だったのも事実ですからね。

 

「いいか代行とのバトルはこれで終わりじゃねえ、これからが本当の戦いなんだ」

条件付きだが、売却に賛成との言質を取られた」という桜木。

 

女帝は帰りながら、桜木のことを考えています。

桜木、策に溺れたわね…

売却に賛成と口にしてしまった、言質を取られたのがどれほど恐ろしいことか思い知らせてやる!

地獄を見るのはこれからよ!!

 

と考えているようでした。

怖いですね。

桜木の懸念

「しかし、1千億を払って学園を買収するひとがいるんでしょうか」

「1千億払うといったらどうする?」

 

「え?」

 

「まさかそんな…」

「まさかじゃねえよ。世界各地にとてつもない大金持ちはいる。よほどの物好きだが、学校を買ってもいいというやつはいるかもしれないんだ。」

 

「あるかもしれない、その可能性に備えて対策を怠らないことが本当の危機管理だ」という桜木。

 

学校を買収するのは、やろうと思えばできると桜木は言います。

端的に表現すればトップが変わることで学校法人のM&Aは完成します。

 

おそらく代行が企んでいるのはA氏に経営権を譲渡し、龍山学園の敷地建物の名義人を龍野家からA氏に書き換え、代価として1千億を受け取る、ということです。

 

そうなると龍山の理事長はA氏となり、完全に実権を握ることになります。

まず最初に手を付けるのが人事だと桜木は予想しているようです。

 

外部から人をいれて理事会も増員して、そのうえで既存の気に入らない理事を一掃するだろうという桜木の言葉に、高原や校長はクビになることを恐れます。

 

俺たちは確実に切られ、追い出されるだろうな」という桜木。

世の中で経営権を握られることほど恐ろしいことはなく、それは前任者にとっては死を意味するからです。

 

だからこそ経営権は絶対に渡さない、という桜木。

 

方法はひとつしかない、と指差します。

 

1千億で交渉してきたら、今度は買収価格を倍にして、さらに買うといったらさらに倍にすると言います。

 

「そんなことが本当に可能なんですか?」という高原に

「腹を決めてやるしかない」という桜木。

 

だからこそ、釣り上げられるようにそれに見合うだけの学校価値を作る必要があります。

実績とは有名大学への合格者数だ!

 

圧倒的に成績をあげないと値段などあげられない、俺たちは逆に苦しい立場に追い込まれたことを心に刻め!!

という桜木。

新たな目標

今すぐ行動しなくては、という桜木は来年の東大合格者数を10人にといいます。

早瀬と天野だけでなく、他に8名合格させると豪語します。

 

「絶対勝って、俺たちの手で学園を守る」という桜木は早速2日後に難関大クラス上位生徒20名を集めました。

 

単刀直入に言おう、君たちに志望校の変更をしてもらいたい」という桜木の言葉に、ガヤガヤとする生徒たち。

 

「ここにいる成績上位20名全員、東大を受験してほしい」と桜木はとんでもないことを言いだすのでした。

え…、と言葉を失う生徒たち。

 

いきなりそれは…と高原も戸惑います。

しかもさらに続ける桜木。

 

「今日から君たちの志望校は東大に変更する。東大受験のための勉強をはじめてもらう」という桜木。

 

こんな強引なやり方は失敗する、という高原。

 

そんなぁ…

何それ急に!

一方的だよ!勝手に決めないでください!!

 

志望校は自分で決めます!

そうだ!

強制反対!!!

東大なんか誰が受けるかよ!!

 

と反発する生徒たち。

そして次回に続きます。

スポンサードリンク



ドラゴン桜2の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ドラゴン桜2の最新刊(単行本)や最新話が連載されているモーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orモーニング2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orモーニング5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orモーニング3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ドラゴン桜2最新話!第73話の感想・見どころ

今回の話では、桜木の強引さが見えて、なんだか懐かしい気持ちになりましたね。

やはり桜木はこうでないと。

圧倒的強引さで、かつ圧倒的な話術で、この生徒たちをうまく言いくるめてほしいです。

次回も楽しみです!