2019年7月22日発売の少年ジャンプ34号で、Dr.STONEの第114話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年7月22日に発売された少年ジャンプ34号に掲載!

Dr.STONE最新話!第114話「そして科学は静かに石を穿つ」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

Dr.STONE第114話「そして科学は静かに石を穿つ」のあらすじとネタバレ

場面はコハク側、なんと、ついにプラチナを発見したようですね。

しかもそれを千空たちに伝える事にも成功しています。

 

プラチナは、千空の父親が残した遺産でもありました。

見つけたのは、夜、コハクが一人でプラチナを探していた時のことです。

頭首の寝床付近に、異様な丸い木の造形がありました。

この妙な形は宇宙船によるものだとこの時すでにコハクは気付いていたようですね。

 

コハクはこの造形を見ながら、

千空の父上が遺した宇宙船まさに今この中に全人類を復活させる魔法石プラチナがある!

と身震いしていました。

そうして、木を破壊しながらコハクは探索します。

そのうち、現れた大きな金属の壁がありました。

 

それに触ったコハクは、驚きます。

ボロボロに崩れてしまったからです。

 

慌てるコハクですが、中身として現れたのはまるで石のような大きな塊でした。

そう、これは千空の父親が長期保存するために、周りをコンクリートで覆っていたのです。

 

これも、コハクなら力づくで開ける事もできるものです。 

とはいえここは敵の住処ですから、ここで大きな音を出したらすぐに敵に気付かれてしまいます。

 

だからこそ、コハクは悔しがりました。

く、目の前に船の皆や全人類を救う科学の秘宝があるというのに」と言っています。

場面は変わって、科学チームは洞窟内で作戦会議をしていますね。

 

この時千空は、プラチナはコンクリートに囲われて保存されているだろうと予想していました。

さすがすぎますね、千空。 

 

そしてそれを敵に気付かれないように壊すのは難しいだろうとも予想していました。

サイレントボムのようなものがあればなぁ、と思わずつぶやいています。 

 

それに対して、ゲンも笑いながら

あはは、そうねそんな都合のいい中二病の暗殺兵器みたいなモノがあればねぇ

と言っていました。

 

すると、 ゲンの発言で千空は何か閃いたようでした。

この時思いついたのは、住宅街などで騒音無しでコンクリートを壊すためのものだったのです。

 

この正式名は『静的破砕剤』というらしいですね。

そうして、制作を開始した科学チーム。

まず完成したのは石膏でした。

すぐに、一方通行のインカムでコハクへ連絡します。

あー聞こえてっかスパイチームいよいよプラチナ入りのお宝箱開封ミッションといこうじゃねぇか

という千空。

 

その後、『科学のネズミ』に必要な工具をのせて、コハクに送り込みます。

一方後宮内ではアマリリスがダンスの練習をしていました。

 

その美しい舞いに男性陣は大興奮しています。

銀狼とタッグで監視の注意を引いてくれ

 

と、コハクに頼まれていたことから行なっている行動でした。

その時「お前もちゃんと踊れ!」と怒られてしまう銀狼。

一方で、コハクは届いた工具を広げています。

そして、インカムを通じて千空の説明通りに動き始めるのでした。

 

騒音はしないと言ってもこれは手動のドリルのようなものです。

だからこそ、穴を開ける時にどうしても音がしてしまいます。 

 

大きな音が鳴り、後宮の男たちはその音に反応します。

さすがのアマリリスも焦った表情をしていましたね。

 

しかし、 あぁ、俺の槍!何してんだ、お前!?と怒るヤマアラシに、

ややや槍の演舞!?そういう踊りですぅうう」と、銀狼が答えます。

なんと、ヤマアラシの槍を使って銀狼は床をゴリゴリしながら踊り始めたのでした。

これはすぐにバレるかと思いきや、実際は槍で音を出しながら華麗に舞う銀狼でした。

見事ですね。

 

そうして、後宮内はアマリリスと銀狼の舞いでさらなる盛り上がりを見せました。

感心するアマリリスに、銀狼はドヤ顔で言います。

 

「いつだって戦わず逃げられるように、こういうそれっぽい無意味な槍の動きずっと練習してきたんだからね!」

と話す銀狼はやはり格好悪いままでした。

こうして、コンクリートに何個も小さな穴を開ける事に成功したコハク。

ここで、試験管ごと二種類の薬を入れます。

エメラルドグリーン液は硫酸湖の水で、白い粉は無水硫酸カルシウムでした。

そのままコハクは言われた通り、フタをします。

すると、穴の中で試験管が割れて液体と粉が混ざり合うのでした。

これで石膏の結晶が完成します。

その時千空は言いました。

アホほど狭い穴の中でな逃げ場のなくなった石膏様は1㎠あたり300kgもの超絶パワーで内部から爆裂する!!」と。

これこそが無音爆弾の正体だったのです。

この宇宙船は、宇宙飛行士だった千空の父たちからの贈り物であり、いわば宝箱です。

未来で必要になるかもしれない稀少鉱物を予想し、金・ダイヤ・プラチナを詰めたものでした。

そう、父親は千空のことを信じていたのです。

そうして割れていくコンクリートの塊。

ついに、科学の力で石を穿つ事に成功した千空たちでした。

 

Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE最新話!第114話「そして科学は静かに石を穿つ」の感想・見どころ

今回の作戦のカギとなるプラチナ発掘作戦、見事に成功しましたね!

なんといっても今回の見所はコハク、アマリリス、そして銀狼の活躍です。

もちろん科学チームもやはりさすがの敏腕ぶりを発揮していましたね。

この漫画はそれぞれのキャラが立っていて、しっかりと活躍してくれるので読んでいて爽快で面白いです。

プラチナを手に入れた千空は、これで石化を解く力を得たわけですが、果たしてどうなるのか?

次回も楽しみです!