2019年10月7日発売の少年ジャンプ45号で、Dr.STONEの第124話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月7日に発売された少年ジャンプ45号に掲載!

Dr.STONE最新話!第124話「神と悪魔の発明品」のネタバレと感想!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

銀狼とコハクは石化されてしまい、いよいよピンチというところ。

ついにモズが科学チームの存在を認識します。

そして、ゲンの決死の交渉により、一時的にでも共闘が決まります。

モズは正体を隠して、イバラたちを相手にするのでした。

Dr.STONE第124話「神と悪魔の発明品」のネタバレ

モズ暴れる

「全人類を石化させた謎の科学装置を、敵をおびき出してゲットする!」

最強のモズ先生と今だけの共闘だ!

「侵入者のふりして敵兵士をぶちのめしまくれ!」

という千空の言う通り、モズは今正体を隠して敵地で暴れまわっています。

 

そうして、翌日。

「強いなんてレベルじゃねえよあのフード戦士!!このオオアラシ様のミラクルパワー打ち飛ばすんだぞ!へたしたらモズ並につええ!!」と、イバラたちに話をしているオオアラシ。

 

ゲンは言っていました。

狙い目は自信満々の強い男!

やられた自分を下げたくなくて、色々話を盛っちゃうよ!

と。

 

その通りオオアラシはフードの戦士のことをもりもりで紹介しました。

 

「楽しい陰謀大作戦はシンプルだ。いもしねえ最強男。フード戦士のありえねえ強さに敵がびびりまくったとこでな」

「空中専用のドローンを飛ばしやすいひらけた場所にこっそりセット!」

石化武器で一網打尽に相手がしようとしたところで、ドローンでその武器を捕まえる、というのが狙いのようでした。

 

「そううまくいくといいけどねー、プラン通りとかうまくいったためしないから千空ちゃんの運の悪さ!」というゲン。

「ククク、他に手はねえよ」という千空。

 

「わかってるとおもうがな、大問題がひとつあるぞ」

「モズだ!奴も必ず決戦の現場にやってくる、違うか?」という龍水。

そして、俺たちは石化武器をゲットしたその瞬間モズに皆殺しにされて奪われる

 

一方、モズは

「そのフード戦士、そこまで強いなら俺とキリサメの二人で倒しにいくよ」と言っています。

「まじか!すげええモズさんとキリサメさんの最強二人タッグなら敵はいねー!!」と、周りのモブは喜んでいます。

その言葉を黙ってきいているイバラでした。

モズ対策

「んだから今モズ対策うってんだろうが」と千空は龍水に言います。

鉄パイプを切って短くして、まるく6本に貼り付けて、なぜかハンドスピナーをまたつくるようです。

それらパーツを組み合わせて出来上がったのは、なんと鉄砲でした。

 

「手順間違えりゃソッコー爆発だかんな!ここは俺がやるしかねえ」

と、最後の火薬部分は千空自身で調合します。

 

「一番はじまりに千空と俺と紅で、作るしかないと箱根に旅立った。もう今からなん年前のことだあれは…」

という大樹に

「ざっくり三年、長かったが結局人類はたどりつくわけだ。これで俺は地獄行き確定だな!」と嬉しそうな千空。

 

「神と悪魔の発明品だ」という千空に「道具に神も悪魔もないよ、使い方を決めるのは人だからね」という羽京。

「やっぱり僕はできれば誰も殺したくはないんだ。ごめんこんな状況で綺麗事…」と羽京は続けますが、「綺麗事?はっはーそれは違うぞ!」という龍水。

 

不殺は綺麗事でも倫理でもない。身内を殺されたものの遺恨は永久に消えん。敵すらも手に入れる!そのためには殺さない!それこそが合理的なのだ!!

という龍水の言葉。

その言葉に羽京は安心したようです。

 

「フゥン、怪しまれずに持てる拳銃サイズにしたのはわかるが、誰が使う?拳銃は未経験者には至難だぞ。扱える人間など日本に…」という龍水。

 

陽の復活

「あ!」といって一同全員がある人物の石像を見ます。

そうして、陽が復活するのでした。

 

「ククク現職のお巡りが拳銃持つってんなら、羽京てめーも文句ねえだろが!」という千空に、

「いや、やべーだろこんなやべーやつにやべー武器持たしたらよ!!」というクロム。

 

「まぁそうでもないのよ。承認欲求強すぎの陽キャってだけだから陽ちゃんは。」というゲンに

「ある意味一番御しやすいわな」という千空。

 

新世界初の保安官、これ歴史に残っちゃうよね〜!」というゲンに、

陽は試し打ちをすることにします。

 

ドン、ドンと撃つ姿は非常に様になっていますが、

ターゲットの空き瓶には全く当たりません。

 

「あれ全然当たってないんだよ…?」というスイカに

「おぅ、なんだよあんなドヤ顔でうっといてもろはずし…」というクロム。

しかし、そこに撃たれた毒ヘビがボトッと落ちてきます

 

 

「はっはー!どうやらこれで俺たちは少なくともただ座して狩られる獲物ではなくなったわけだ、違うか…!?」という龍水。

「やるじゃねえか不良警官!」という千空。

 

しかし実際、陽はビンを狙って撃ったのに偶然毒ヘビに当たってしまったようでした。

やべー…超練習しねーと…!!)と考える陽でした。

 

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE最新話!第124話「神と悪魔の発明品」の感想・見どころ

今回の話では、鉄砲が作られてさらにそれを扱える人物として陽が復活するという結構意外な展開でしたね。

ただ、モズにどうやってこの銃の力を見せつけるのか、見せつけない限りはモズは脅威だと感じることはないと思うんですが、どうなるんでしょうか?

次回の展開も楽しみですね!