ドクターストーンの第136話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年1月27日発売の週刊少年ジャンプ9号、最新話!

ドクターストーン【136話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

石化光線を免れた千空。

一人だけ生き残れたのは、科学王国メンバーの協力があってこそ。

クロムは石化光線は同じ速度で広がると理解していた。

ならば、科学王国メンバーが一定の距離で並び、指先から石化した者から手をあげる。

千空ならスピードを見るだけで、正確な時間が計算できると考えたのだ。

千空は石化する前に復活液を投げることで、石化直後に復活することができた。

宝島に残っているのは千空とイバラだけ。

千空は、ラボカーを利用して石化武器を奪おうと考えたのである。

Dr.STONE【第136話】の確定ネタバレ

用心深いイバラ

事前に仕掛けを作っておいた千空。

ワイヤーに飛び乗ると、ラボカーが突然動き出す。

ラボカーはイバラに向かって前進!

激しく衝突する。

 

科学王国VS石化王国

大将戦で大事なのは、

石化武器を奪うこと。

奪った方が勝ちとなる。

 

イバラがラボカーにひかれたあと、

千空は地面に転がる石化武器を掴んだ。

イバラは車体の下。

距離にして3mほどだろう。

石化するべく、千空は石化武器を稼働させようと指示を出す。

 

「3m

 3secon・・・」

 

ところが!

千空の左肩に刺さるイバラの長く鋭い爪。

すぐさま蹴飛ばされ、千空は大木に体ごと叩きつけられた。

 

イバラはとても用心深い。

だから、イバラも事前に準備してきている。

服の下には、頑丈な貝殻を仕込んでいたのだ。

貝殻は防具の役割を担っている。

そのため、ラボカーにひかれてもケガをしていない。

 

再びイバラに石化武器を奪われてしまった。

パワー対決では千空は勝てない。

千空は勢いよく走り出す。

追いかけるイバラ。

 

イバラに石化武器を投げられたら終わりである。

千空が逃げ込んだのは森の中

樹木が囲んでいるため、石化武器を上手く投げられない。

誘い込んだ場所も、千空の作戦だったようだ。

 

 

千空は薬剤が入ったビンを投げる。

だが、イバラに当たる前に手で弾かれてしまう。

やはり、頭脳では優れていても、戦闘では勝てない千空。

もう武器になりそうなものがない。

千空はひたすら森の中を走った。

 

千空が大ピンチ!

千空を追いかけるイバラ。

島の地理ならイバラの方が詳しい。

実は誘導されるフリをして、開けた場所に千空を追い込んでいたのだ。

 

途中で転んでしまった千空。

顔を上げると、目の前に広がるのは海。

イバラが追い込んだ場所は崖の上。

もう逃げ道がない!

 

後ろから近づくイバラ。

千空は「妖術でビームが出せる」など、嘘をついてみるが通じない。

 

離れた距離から石化武器を投げれば、千空はジ・エンド。

石化して終わりだ。

 

イバラは最期だからと名前を尋ねた。

千空は堂々と答える。

 

「千空(せんくう)

 石上 千空だ」

 

不敵に笑うイバラ。

石化武器を稼働させて空高く投げる。

ところが、崖の上は凄まじい風の音。

イバラは気づいた。

 

ここは『海哭りの崖』

以前、科学王国が石化武器を奪おうと指定した場所だった。

その時は失敗したが、ドローンは残っている。

 

お分かりだろうか?

千空はやみくもに逃げていたわけではない。

 

森の中でイバラに投げたビン。

2つ投げたビンのうち、1つは復活液。

立っていた龍水にかけられている。

 

イバラが千空を追いかけている間、龍水が復活!

石化したモズから、インカムとなっていた耳飾りを奪う。

千空がずっと背負っているのは、インカムへ指示をだすための装置。

インカムの欠点は通信が一方通行なこと。

龍水が千空の声をききとれても、龍水の声が千空に届くことはない。

だから、この作戦は一発勝負。

イバラに気づかれないように、千空はそっと指示を出していた。

 

次に俺が通信した時が

 GOの合図

 

千空が名前を言った時がGOの合図。

すると・・・

 

崖の後ろから飛び出したのはドローン!

操作しているのは龍水。

当初の作戦通り、ドローンで石化武器をいただく。

 

宙を舞っていた石化武器。

ドローンによって空中でゲット!

石化武器奪還に成功したのだ!!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE第136話の感想

さすが千空!

用心深いイバラの性格を知っているからこそ、あえてビンを2つ投げてカモフラージュしたわけですね。

ドローンを運転できるのは龍水だけ。

なにより、龍水はとても頭の回転がはやい男ですから。

すぐに状況を理解できると考えたのでしょう。

千空と龍水の見事なチームプレー。

石化武器を奪ってしまえば、勝利したも同然。

調子に乗っていたイバラにお仕置きタイムですよ!