ドクターストーンの第139話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年2月17日発売の週刊少年ジャンプ12号、最新話!

ドクターストーン【139話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

イバラに勝利した千空。

石化した仲間を少しずつ復活させていく。

ケガをした銀狼コハクも復活。

科学王国メンバーは協力して、ボロボロにされたペルセウス船を修復していた。

通信装置も修復完了!

ルリと連絡をとっていると突然、強力な電波に邪魔される。

相手の声は千空そっくり!

星を石化しようとする謎の敵が現れたのである。

Dr.STONE【第139話】の確定ネタバレ

ホワイマンは何者?

科学王国の通信を邪魔したホワイマン。

敵の正体がまだ分からないため、科学王国では敵を「ホワイマン」と呼んでいる。

 

ただ、喋っていたホワイマンの声は千空そのもの。

千空自身は、今みんなの目の前にいる。

では、ホワイマンとは一体何者なのか?

 

双子説

ドッペルゲンガー

タイムスリップしてきた千空

 

仲間内ではファンタジーのような予想が飛び交う。

怖がるアマリリスやスイカを差し置いて、龍水は優雅にティータイム。

冷静に分析する。

 

「ホワイマンは敵意があるのだ

 必ずまた接触してくる

 いずれ必ずボロを出す」

 

龍水が予想をした通り、ホワイマンから一定周期で通信が入っていた。

となりでじっと声を聞いていた羽京。

さすがソナーマン。

驚くべき結論を出す。

 

「これはボーカロイドとかに近い声の

 『不気味の谷』

 合成音声だ」

 

驚く科学王国メンバー。

ストーンワールドでボーカロイドなど考えられない。

問題はなぜ合成音声で発信してきたかだ。

 

クロムの考えでは、イバラにトドメをさす時、通信を使って千空の声で石化した。

ならば、その時の声をマネしたと予想。

だからといって、千空の声を真似している意味は分からない。

 

頭いいのか悪いのか、よく分からないホワイマン。

そもそも石化装置を作った相手ではないのだろうか?

石化武器が、なぜ宝島にあるのかも気になるところ。

千空は悩む。

装置の歴史を誰か知っていれば・・・

すると、近くにいたソユーズが口を開く。

 

「お・・・覚えてる!

 この石化装置の形って・・・」

 

レッツ鍛錬タイム!

頭脳チームがホワイマンの考察をしている頃・・・

バトルチームは崖の上に集結。

 

ホワイマンは正体不明だが、敵なのは確かだろう。

ならば、バトルチームは決戦に備えて鍛錬あるのみ。

コハクが中心となって練習を行う。

ビビる銀狼。

 

まずは、練習でコハクVSキリサメのバトル開始!

さすが強い者同士。

驚くべき速さで攻撃をくり返す。

まさに互角の戦い。

2人の戦い感心する仲間を差し置いて、ビビりまくる銀狼。

たまらず泣いて逃げ出した!

 

「いやだぁああああ

 こんな、すごいの

 巻き込まないでぇええ」

 

ソユーズが見つけた印

千空の前に、ソユーズと大樹がある石像を持ってきた。

石化した仲間が海底に落とされた際、大樹が間違って拾ってきてしまった石像である。

 

ソユーズが気になったのは、石像の腕。

石化装置の形に似た印がついていた。

これなら、石化装置をなにか知っているかもしれない。

古そうな石像だが、さっそく復活液をかけてみた。

 

復活した人物は髪が長い、おでこに月のマークがついた男である。

バリバリ剥がれた石片からして、数百年前の住人だろう。

 

復活した自分の体を確認する男。

どうやら光線によって石化されたようだ。

髪を縛り、千空たちにお礼をしようと頭を下げる。

 

「見知らぬ旅人よ

 かたじけない!

 ともかく礼を・・・」

 

男は武士なのだろうか?

ただ、礼などどうでもいいから、千空としては装置の話を聞きたいところ。

すると、そこへ鍛錬から逃げて来た銀狼が走って来た。

後ろからはコハクとキリサメが追いかけてきている。

 

銀狼を見た男。

「頭首(うえ)様」と勘違いしたらしく、すばやく銀狼を助けた。

コハクとキリサメは賊徒に見えたらしい。

美女2人に対して失礼な話である。

 

助けられて驚く銀狼。

男は流暢に名乗る。

 

「面目次第も御座いません頭首様!

 石化されておりまして

 この松風が参上いたしましたからには

 もう賊徒の好きにはさせませぬ」

 

男は松風(まつかぜ)という名のようだ。

銀狼をよく見ると、頭首様ではないと気づいた松風。

だが、銀狼はノリノリだ。

遠い親戚ではあるのだし、むしろ仕えてもらっても構わない。

銀狼のゲスっぷりに引く一同。

 

ともかく、松風は銀狼に促されて当時の話を始めた。

ホワイマンがいる場所

松風の話では、以前の島はすごく平和だったそうだ。

ところが、突如空から大量の石化装置が降り注いだという。

 

石化装置の出所はだと判明!

千空・カセキ爺さん・クロムの3人は、いてもたってもいられず、次の準備をするため走り出す。

明らかに松風の過去話を聞く流れである。

でも、千空には関係ない。

貴重情報さえあれば、あとは科学で詰めればいいのだ。

 

千空達はラボカーへ。

VS司軍に使用した武器を取り出す。

武器を元にして作ったのは・・・

パラボナアンテナ!

音を集めるために使う。

 

羽京に協力してもらい、アンテナを使って敵の居場所を掴もうと試みる。

逆探知してみると、敵は地上や大気圏というレベルではない距離。

遠いということだろうか?

理解に苦しむカセキ爺さん。

 

ただ、千空と羽京の話では敵は無限の彼方にいるわけではない。

つまり・・・

逆探知した結果、敵の発信源は数10万km上空。

ホワイマンは月面にいることになる。

 

慌てる科学王国メンバー。

月面では対策のしようがない。

 

黙る千空。

察しのいいゲンは何か気づいたようだ。

ゲンが恐る恐る尋ねると・・・

千空は言い切った。

 

俺らは月に行く!!

 

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE第139話の感想

大変なことになってきましたよ~!

敵の居場所はまさかの月!!

科学装置は月から飛ばされたようです。

地球にいたままでは不利だと考えたのでしょう。

千空は月を目指すと決めたようです。

でも、いくら優秀な科学王国メンバーでも宇宙船など作れるのでしょうか?

 

読者の想像を超えるミッション開始!

はたして、千空はどんな方法で宇宙船を作れるのか!?

次回の展開がとても楽しみです!