ドクターストーンの第140話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年2月22日発売の週刊少年ジャンプ13号、最新話!

ドクターストーン【140話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

千空にそっくりの声をしたホワイマン。

羽京の予想では、合成音声だと言う。

さらに、何百年か前に石化されたと思われる武士を復活液で石化解除。

武士の名は松風。

松風の話では、石化武器は空から降って来たそうだ。

音声を逆探知してみると、敵の居場所はだと判明!

千空は「月に行く」と決めたのである。

Dr.STONE【第140話】の確定ネタバレ

新たなプロジェクト

千空の「月に行く」発言。

科学王国メンバーは驚きを隠せない。

想像もつかない壮大プロジェクト。

 

プロジェクトは壮大だが、することは科学王国おなじみの地道な作業である。

一歩一歩、地道に進めていくしかない。

すると、コハクは笑って言った。

 

「再び殺られる日の天命を待つほど

 私たちは無欲でもあるまい!?」

 

龍水もノリノリ。

クロムも心躍らせる。

大樹も協力する気満々だ。

 

ロケット作りは、千空の専門。

まずやることは、世界中から素材集め!

新世界月旅行プロジェクトのスタートだ。

 

新たな頭首様

復活液により、石化した島民も次々と石化解除。

みるみる溶けていく姿に、初めて見た松風は感心していた。

 

松風の話では、石化装置は大量に空から降って来たが、頭首様の意向により全て壊されたと言う。

ところが、賊に1つ持って逃げられた。

その1つが、イバラが持っていた石化装置だったのだろう。

 

石片さえ揃っていれば、誰でも復活可能。

しかし、ソユーズは悩んでいた。

父親だった前頭首は、たとえ石化解除しても生き返れるような状態ではない。

島のトップがいなくなった今、宝島はどうしたらいいのだろうか?

 

悩みながら、部屋をでたソユーズ。

すると、目の前には島民全員が頭を下げていた。

 

20年間よくぞご無事で

 ソユーズ坊っちゃま

 いえ、頭首様・・・!!

 

島民はイバラに騙されていただけ。

真実を知れば、誰もが納得したのだろう。

ソユーズは前頭首の息子である。

前頭首がいない今、島民からすればソユーズが新たな頭首様だったのだ。

 

受け継がれた思い

早朝。

まだ朝日が昇る前に、千空はひとり巨大な樹の前に立っていた。

巨大な樹には千空の父、宇宙飛行士だった百夜が乗っていた宇宙船の一部がある。

百夜はかつて、宇宙から宝島へと着陸。

石化された世界へ人類が降り立った、記念すべき場所なのだ。

 

千空の隣に、何も言わずコハクが近づいて来た。

とくに理由などない。

単なる早朝の散歩だと説明。

コハクもまた、大きな樹を見つめていた。

 

千空の表情はどこか悲しそう。

着陸したのは、すでに数千年前の話。

全てはとっくに朽ちて、石の破片以外は残っていないだろう。

でも、コハクはそんなことはないと断言。

 

人はいつか死んで塵に還る。

だが、その思いは継がれ未来へと繋がっていく。

人類はそれを「科学」と呼ぶ。

かつて千空はそう言っていた。

コハクはちゃんと覚えていたのである。

 

千空は宇宙飛行士だった父を超えて、今、月に行こうとしている。

何も残っていないどころではない。

百夜は全てを繋いでくれたのだ。

コハクは微笑んで言った。

 

この島はまさに宝島だったぞ

 

ソユーズとの別れ

ペルセウス船も修復完了。

船出の朝を迎え、ソユーズは申し訳なさそうに千空に話しかけた。

やはり、宝島に残ると決めたようだ。

復活液の作り方なら覚えている。

 

時間はかかるかもしれない。

でも、いつか絶対・・・

島全員を復活させてみせる!

ソユーズは現頭首として心に決めていた。

もちろん、アマリリスともここでお別れ。

 

ただ、キリサメは強いことから、ソユーズの意向で千空について行くことになった。

これから素材集めで世界中を旅する。

強い戦士がいたほうが、科学王国にも良いだろう。

 

ちなみに、復活した松風もついてくる。

いい手下ができたせいで、銀狼は調子に乗りまくり。

周りが引くほどであった。

 

船は必要を物資を積み、ついに出航。

根性の別れではない。

宝島には新たな電波塔ができている。

電話で会話することは可能なはず。

仲間はみんな「科学の波」で繋がっているのだ。

 

実働部隊の人員は?

当初の目的通り、プラチナはゲット!

これで復活液を大量生産できる。

人もモノも世界中から集めて、宇宙の船を作るのだ。

 

宇宙船ができたとして・・・

誰が乗るかが問題。

あくまで宇宙船は少人数。

3人が限界といったところだろうか。

しかし、ただ月に行くわけではない。

ホワイマンを倒しに行くのが最終目的。

やはり動ける人員が欲しいところ。

要するに、1番強いヤツを一人連れていくことになる。

 

意気込むパワーチーム。

ところが、千空のなかではもう誰か頭に浮かんでいるようだ。

大樹は思い出す。

かつて、戦って分かった1番強い相手。

彼は眠りに入る前、千空に誓っていた。

 

『君らにはもう二度と

 危険って奴は訪れない

 これからは

 この俺が闘うからだ!!』

 

もうお気づきだろう。

霊長類、最強の高校生・・・

 

獅子王司をコールドスリープから起こす!

 

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE第140話の感想

なるほど~

宇宙船を作るため、今度は世界中を旅するわけですね。

話の内容がどんどん壮大になっていくので、とてもワクワクしました。

獅子王も復活するなら、頼もしいですよね。

キリサメが仲間になったのも頼もしい!

コハク以外の可愛い強いキャラが追加された気がします。

あ、ニッキーも十分可愛いですけどね!

 

次回はプロジェクト始動で巻頭カラー!

獅子王が目覚めて、最初に何を言うのか注目したいと思います。