ドクターストーンの第146話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプ19号、最新話!

ドクターストーン【146話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

アメリカ大陸まで道のりは長い。

船員環境は大切ということで、龍水によってカジノをオープン。

フランソワによってBARが開店した。

人に合わせたカクテルを振る舞うフランソワ。

しかし、カクテルはノンアルコール。

がっかりする陽の姿があった。

Dr.STONE【第146話】の確定ネタバレ

酒をよこせ!

陽が叫ぶ。

 

BARっつったじゃん

 酒は!?

 

ほかの男性陣からもブーイング。

もちろん、フランソワはお酒の準備もしている。

ただ熟成に時間がかかっていた。

 

話は科学王国にいた頃まで戻る。

小屋の中で、カセキ爺さんとクロムに作り方を説明する千空。

用意されたのは濡れた麦

ビショビショに濡れた麦を板の上に広げて、今度は炙って乾かす。

濡らしたのに乾かす!?

理解できない工程だ。

 

麦が乾いたらコハクの出番。

まぎれたゴミを手で排除。

さらにハンマーで麦をつぶす。

それをお湯で溶いて濾す。

麦の汁が完成だ!

 

麦汁自体の味は苦いような、甘いような不思議な味。

決してマズくはない。

麦汁を樽の中へ。

今度は日本のホップと呼ばれる「カラハナンソウ」をブチ込む。

あとは酵母菌に任せればいい。

放置しておくだけで、発酵してアルコールへと変化。

ついでに炭酸にまでしてくれる。

 

酒好きであれば、もうお分かりだろう。

麦汁に炭酸にアルコール・・・

ビールの完成だ!

 

ビールで乾杯

目を輝かせる陽。

ビールをジョッキに注ぎ、みんなで乾杯!

豚の丸焼きをつまみに飲み干す。

ちなみに、陽は酔うと武勇伝を語る面倒なタイプのようだ。

 

銀狼もすっかり酔っている。

勢いで松風にビールを勧めた。

ついでに、かつての頭首様の話をしろとお願い。

銀狼も酔うと面倒なタイプのようだ。

 

宝島にて、偶然復活出来た松風。

頭首様と銀狼の見た目があまりにも似ていることから、思わず家臣になったほどだった。

時代は100年以上前にさかのぼる。

松風は一人の武士として、頭首様に仕えていた。

ところがある日、島の上空を不思議な光が降り注ぐ。

その光こそ、石化装置による石化光線だった。

 

突然、空から落ちてきた石化装置。

試して気付いたのか、誰かの声を聞いたのかは分からない。

ただ、島民が石化装置の仕組みに気づくまで、時間はそんなにかからなかった。

 

賊に石化装置が渡れば、島の治安は崩壊する。

当時の頭首は心配し、装置を全て破壊するように指示した。

ところが、賊によって頭首の左腕が石化。

体の全てが石化する前に、松風が左腕を斬り落とす。

 

当時はまだ医療など発達していない。

止血しても傷が治ることはない。

心配する松風に対して「もう助からない」と返事をする頭首。

 

死ぬ間際、頭首はずっと考えていた。

石化武器は天罰なのか?

最初はそう思っていた。

しかし、天罰ならば、なぜ人がたやすく操作できるように出来ているのか?

これでは、人同士が争い合うように仕込まれているかのようだ。

頭首は悔しがった。

人を圧倒できる武器がなんだと言うのだ。

僕らはそんな愚かでない。

人間を舐めないでくれ!

 

頭首から溢れる涙。

そこへ、賊がトドメを刺そうと近づく。

松風は怒り狂うように暴れ回り、近づく賊を全て斬った。

 

賊は近づいたら危ないと思ったのだろう。

松風に対して、たくさんの石化装置が投げ込まれる。

装置が稼働。

松風をまばゆい光が包み込んだ。

体が全て石化する前に、少しでも後世に情報を残したい。

松風は自らの腕に石化装置のマークを刻んだ。

こうして、松風は長い月日を石像となって過ごしたのである。

 

銀狼なりの積み重ね方

松風の話に静まりかえる船上。

さすがの銀狼も後悔しているようだ。

松風は、今も自分の未熟さによって頭首を守れなかったと思っている。

その咎が、ホワイマンの仇討ちで消えるわけではない。

それでも松風は・・・

 

スッと近づくフランソワ。

松風のために「抹茶ビール」を提供。

ビールと抹茶。

大人の苦みが積み重なり、やがてまろやか風味へと昇華する。

フランソワなりの気遣いだった。

 

松風はさっそく「抹茶ビール」を一口。

その場に激しく倒れた。

どうやら松風はお酒に弱かったようだ。

 

目を覚ました松風。

時間はすでに夜。

どうやら、酔った勢いで司に武稽古を頼み込んでいたようだ。

慌てて司に謝る松風。

司もトレーニングは必要だし、気にする必要はないとなだめる。

 

すると、千空はもう一人、石化解除しようとしていた。

銃もあるし、強い司もいる。

人類が滅亡しそうな時に、かつての敵関係など関係ない。

復活させた人物こそ・・・

 

氷月だった。

松風に武芸指南するなら、氷月が適任だろう。

司の意向だった。

 

ただ、氷月は条件が一つあると言う。

司たちを殺そうした免罪でもしろと言うのか?

ところが、氷月の条件は違う。

 

「復活液を二人

 二人分の権利を私にください」

 

復活させたのは、モズと紅葉ほむら!

バトルで頼もしそうなメンバーが復活した。

氷月はさっそく、松風の武稽古を開始。

きっと松風も強くなることだろう。

 

武稽古の様子を見ていた銀狼。

呆れた様子で金狼に話しかける。

 

「やだやだ、ああいうの!

 あんな中危なくて

 混じれるわけないじゃんねぇ!

 んだから、えっと・・・」

 

微笑む金狼。

弟の言いたいことは分かっているのだろう。

銀狼と金狼は一緒に槍稽古を開始。

 

「知ってる?金狼

 苦い・・・ダメダメも

 積み重なってそのうち

 まろやかななんかになるんだって」

 

フランソワが松風に言った言葉が、銀狼の心にも響いていた様子。

臆病だった銀狼も、少しずつ成長しているのかもしれない。

 

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE第146話の感想

少年漫画を読んで、まさかビールが飲みたくなるとは思いませんでした!

それにしても、松風の話を聞いても謎が残りますね。

頭首が言っていたように、確かに全人類を石化させたいだけなら、人が操作できる装置にしなくてもいいはず。

ホワイマンは、まるでゲームで楽しんでいるかのようです。

そして、氷月だけでなくモズと紅葉も復活。

紅葉も強い女の子ですからね~

コハク・キリサメに続き、強い女性陣も揃ってきました。

最強布陣で挑むアメリカ横断。

のんびりお酒を楽しめる時間も、そんなに長くは続かないかもしれません。

次回こそ、荒波に揉まれる展開となるのか!?

新たな展開に期待したいと思います!