ドクターストーンの第151話を読みましたのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプ25号、最新話!

ドクターストーン【151話】のあらすじ・ネタバレ・感想!

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\Dr.STONEの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

謎の敵に狙われた千空たち。

次はなんと飛行機で登場!

上空からマシンガンで攻撃を受ける。

科学王国の船は大破。

残るはラボカーのみで、千空は即興で「アセチレンガス」を作る。

ガスをビンに詰め、キリサメに投擲をお願い。飛行機に向かって投げた!

飛行機は墜落。敵は逃走。

千空と龍水の狙い通り、まんまと敵の飛行機をいただいたのである。

Dr.STONE【第151話】の確定ネタバレ

敵を追跡せよ!

ジッと飛行機を見つめるコハク。

飛行機の足に何かついていると気づく。

確認すると、コーンの粒だった。

 

現代組の羽京は、敵が飛行機に乗って来たことから、近くに滑走路として使える平野があると予想。

おそらく、滑走路の近くにコーン畑が広がっているに違いない。

 

千空の言葉を思い出し、閃く大樹。

要するに、逃走した敵の後を追って行けば、コーン畑の場所が分かるというわけだ。

 

本来は、奇襲を受けたら退避するのがセオリーである。

しかし、今回ばかりは追跡したほうがメリットがあり過ぎる。

数年かかると思われた「コーンの大量生産」がすっ飛ばせるのだ。

敵がコーン畑を開墾してくれているなら、科学王国としてもありがたい。

 

問題は、誰が追うかだが・・・

ゲンの嫌な予感が的中。

 

視力が異常に良いパワー自慢のコハク

尾行にはもってこいの探索屋のクロム

メンタリストのゲン

 

3人が追跡隊となって、敵の後を追うことになった。

ウキウキとコハクとクロムと違って、ゲンは元気がない。

敵の足跡は分かりやすく残っている。

ここまで追跡が簡単なら、そもそもメンタリストなんて必要なのだろうか?

 

崖を通過して森の中に入った頃、ゲンはあることに気づく。

敵の足跡・・・?

いや、違う。

これはプロの仕業。

敵はあえて誘っていたのだ。

メンタリストのゲンだからこそ、すぐに異変に気づいたといえるだろう。

 

ゲンが本領発揮

試すようなことをされたら、メンタリストとしては黙っていられない。

ゲンはポーカー勝負で千空に負けたばかり。2連敗とはいきたくないのだ。

 

ゲンは自分が先に進み、花びらで道標をつけるとささやく。

クロムとコハクには、後からついてくるようにお願いした。

 

一人でゆっくり進むゲン。

小さな白旗を持ち、一本の木に向かって英語で話しかける。

 

すると、木の枝から勢いよく飛び降りた一人の敵。手にはマシンガンを持っている。

驚くゲン。

あたかも敵がいたことに気づいていなかったかのように、嘘をついてごまかす。

敵はすぐにボディチェック。

ゲンが武器を持っていないと確認。

しかし、あちこち体に何か仕込んでいることに気づいたようだ。

 

そこで、ゲンは「マジシャン」だと説明。

目の前でマジックをみせた。

 

かっちりした指を見て、ゲンが戦闘員でないことは敵も分かっている。

本当は潰しておきたがったが、失敗したなら仕方ない。

敵もゲンに山ほど聞きたいことがある。

特別に、リーダー先生に会わせてやることになった。

 

ゲンは敵の後をついていく。

すると、崖から見えた広がる平地。

大きな湖の隣には、広大なコーン農園が広がっていた。

湖ではヨットに乗って釣りをする者。

畑ではトラクターで耕す者。

農園の中央には、ツギハギで作られたような大きな城が建っていた。

城というよりは工場に近いかもしれない。

 

千空の言っていた通り、コーン農園はあったのだ。ゲンは目を輝かせる。

 

敵の本拠地

城内に案内されるゲン。

敵は「ゼノ」を呼んだ。

 

研究室に立っていた一人の男。

振り向いて不敵に笑う。

姿を見ただけで、ゲンはすぐに相手が千空と同じプロの科学者だと分かった。

 

ゲンは敵に足を掴まれて、液体が入った樽に突っ込まれた。

片足だけでなく、両手も用意されていた2つの樽に片方ずつ突っ込まれる。

怪しい薬品ではなく、ただの塩水のようだ。樽からは何かロープのようなものが出ており、大きな機械に繋がっている。

 

ゼノはまず自己紹介。

ゲンを案内した敵は、スタンリー・スナイダー。元軍人でタバコが大好き。

顔は超美形だが、残念ながら女ではなく男だったようだ。

そして、スタンリーが言う「リーダー先生」こそ「Dr.XENO(ドクターゼノ)」

ゲンに顔を近づけて尋ねた。

 

「君は誰かな?

 どこから来た?」

 

ゲンは名前を名乗り、日本でマジシャンをしていると説明。

ゼノは驚いた。

反対側の日本から海を渡ってやってきたのだ。素晴らしい偉業である。

喜びながら、チラッと機械をみるゼノ。

 

ゲンはゼノの目線を見て、目の前にある大きな機械が何なのか理解した。

 

呼吸

発汗

心電図

これはポリグラフ・・・

ウソ発見器だった!

 

捕まったのが、つくづくゲンでよかったのではないだろうか。

ここは、メンタリストとして腕の見せ所である。勝負に負けるわけにはいかない。

 

ゼノVSゲン

ゲンはボロボロと涙を流して話し出す。

科学王国はリーダーがスパルタで、地獄の作業ばかりであること。(あながち間違ってはいない)

だから、一人逃げて来たと説明。

 

ポリグラフは揺らがない。

聞いていたスタンリーも、発言に淀みがなくエレガントなため、全て本当だと思ったようだ。

ところが、ゼノだけは怪しむ。

 

とんでもない正直者か

とんでもない嘘つきか

どちらにせよ、どちらのタイプもゼノは大好きなようだ。

 

ゼノの反応を見て察するゲン。

これなら、敵を取り込むことができるかもしれない。その間に、コーン農園を奪ってしまえばいい。

ゲンは密かに企んでいた。

 

しかし、スタンリーがとんでもない提案をする。

ゲンが言っていることが本当なら、科学屋のリーダーを潰せば一発だ。

ゼノは科学者の名を尋ねる。

 

ゲンは平然とした顔を装いながらも、心の中では焦りまくり!

スタンリーはプロの軍人。

対して、千空はバトルではモヤシ。

勝てるわけがない!

ここは丈夫そうで、代わりに戦ってくれそうな人の名前を教えたほうがいい。

ゲンはキリっとした表情で言った。

 

「その天才科学者の名は

 Dr.大樹!!」

 

同じ頃、大樹は大きなくしゃみをしていた。

>>Dr.STONEのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



Dr.STONEの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

Dr.STONEの最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

Dr.STONE第151話の感想

スタンリーは男だったか~

あまりの美形に、登場時は完全に女性だと勘違いしてしまいました。

よく考えてみれば、ドクターストーンに登場する女性はみんな目が大きく、巨乳でしたね(子供のスイカを除く)

さて、明らかにされた敵の本拠地。

やっぱり悪党って感じではない印象です。

むしろ、コーン農園を奪おうと考えている科学王国の方が悪党になるのか??

どちらにせよ、ゲンの大ウソで勝手に科学者にされた大樹。

確かに、親友である千空のために戦ってくれそうですが・・・

大樹は脳筋バカだからな~

ゲンの思惑通り行くのか!?

次回の展開がとても楽しみです!